ホーム録画 USB接続のゲームキャプチャーおすすめ

【2019年版】人気のUSBゲームキャプチャーボード(外付け型)まとめ

ゲームキャプチャーを使うと、ニンテンドーSwitichやPlayStation 4、Wii Uなどのゲーム機のプレイ動画をPC画面に映して、ゲームプレイのライブ配信や録画を簡単にできますので、キャプチャーボードでゲーム実況動画をしている実況者もどんどん増えています。

また、様々なタイプのキャプチャーボードの中には、使いやすさと互換性を兼ね備えたUSB接続のゲームキャプチャーは最も人気があります。

今回は、僕が今まで実際に使ったUSB接続のゲームキャプチャーの中から特におすすめの機種を厳選してご紹介します。

USBゲームキャプチャーボードに関する値段や対応している解像度などの情報も掲載しています。 USB接続のゲームキャプチャーを手に入れたいあなた、ぜひ参考にしください。 

 

VideoProc−操作性の易しいゲームキャプチャーソフト
  • ☑ シンプルで使いやすい!パソコン初心者にも簡単に使える
  • ☑ 高い品質を維持しながら安定したライブ録画を実現できる
  • ☑ 便利で多彩な編集機能を備えて、録画動画の編集を手軽く行える
  • ☑ マイクの音とゲームの音声を同時に録音できる
  • ☑ 録画する画面を好きな位置や大きさに調節できる
  • ☑ ゲームのプレイ動画や生放送など様々な用途に活用できる

まずは、USB接続のゲームキャプチャーの選び方のポイントを見ていきましょう。

1. 解像度とフレームレート

USBゲームキャプチャーボード選びでまず一番大事なのが、解像度とフレームレードについてです。一番おすすめなのは解像度がフルHD(1080p)で、フレームレートが60フレーム対応のUSBゲームキャプチャーボードです。

HDMIが1080PフルHD映像に対応できるので、HDMI入出力端子を搭載するキャプチャーボードは必須です。もちろん、一部の旧世代ゲーム機がHDMIが対応しない場合は、対応するビデオ入力端子を搭載したキャプチャーボードしか選択できないです。

対戦格闘ゲームや、FPSといったジャンルの激しい動きがあるゲームプレイ動画をなめらかに配信・キャプチャーするためには、フレームレートが60fpsに対応している機種を選ぶほうがいいです。

2. USB 3.0接続

USBゲームキャプチャーボードのの選択に迷ったときは、必ずUSB3.0接続タイプにします。パソコンとの接続規格がUSB3.0の場合は、USB2.0より転送速度が約10倍速いためパソコン画面に出力した映像の遅延が少なくなります。

因みに、実際にご利用中、PCスペックやマザーボードの相制によって表示遅延の状況が大きく変わっている場合があります。

3. 対応できるキャプチャーソフト

付属の専用キャプチャーソフトの性能が優れているとなら高画質でゲームプレイをライブ配信したり、録画したりすることができますが、本機にキャプチャーソフトが付属していない場合、または付属の専用ソフトの性能が低すぎて全く使えない場合は、USBゲームキャプチャーボードがサードパーティ制の録画ソフトに対応できるかどうかが最大のポイントになります。

4. ハードウェアエンコード(H.264)方式

ハードウェアエンコード方式採用のUSB接続のゲームキャプチャーがおすすめです。映像データがキャプチャー上でエンコードされてから送られてくるためPCへの負荷が低く、スペックの要求が高くありません。低性能なパソコンでもUSBゲームキャプチャーボードを使えます。

以下にはおすすめのUSB接続のゲームキャプチャーボードを紹介しますので、参考にしてみてください。

 

Windows10でゲーム録画
ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画する方法|ゲーム実況

コスパの高いHDMIキャプチャーボードGC550と付属のキャプチャーソフトを紹介し, 遅延ゼロでこのUSB 3.0対応キャプチャーボードでゲームを録画する方法を初心者のために説明...

https://jp.videoproc.com/record/

USB接続のゲームキャプチャーおすすめ3選〜2019最新版

1位: AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550

USB接続のゲームキャプチャーおすすめ度:★★★★★

 

価格:約24,456円(税込)

● サイズ:145.3×97.2×29 mm   メーカー: AVerMedia(アバーメディア)

● 対応OS:Windows 10 / 8.1 / 7 (64/32ビット)

● 入力端子:HDMI 、コンポーネント

● 接続インターフェース:USB3.0(USB2.0とUSB3.1不可)

● 最大解像度/フレームレート:1920x1080p/60fps

● 付属ソフト:RECentral 3(サードパーティ製ソフト対応)

● 対応ゲーム機:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro、Nintendo Switch、 Xbox One 、Xbox One S 、Xbox 360 、Wii U、ニンテンドークラシックミニ  スーパーファミコン、ニンテンドークラシックミニ  ファミリーコンピュータ、PlayStation 3/ 2/Portable、Wii


USB接続のゲームキャプチャーの上位機種です。ゲームプレイ動画の録画からYouTubeやFacebookへのアップロードまでボタン1つで簡単に行えます。また1080p/60fps超高画質でUSBゲームキャプチャでゲーム画面をPCに出力して録画することができる以外、ミキサー無しでゲーム実況ににマイク音声とゲーム音声をミックスすることも可能です。


2位:Elgato Game Capture HD60S

USB接続のゲームキャプチャーおすすめ度:★★★★

 

価格:約19,768円(税込)

● サイズ:112×75×19 mm   メーカー: Elgato(エルガト)

● 対応OS:Windows 10 / macOS Sierra以降

● 入力端子:HDMI

● 接続インターフェース:USB3.0

● 最大解像度/フレームレート:1920x1080p/60fps

● 付属ソフト:Game Capture for Windows/ Game Capture for Mac(サードパーティ製ソフト非対応)

● 対応ゲーム機:PlayStation 4、Nintendo Switch、Wii U、Xbox One、Xbox 360、iOSデバイス


洗練されたなデザインで、コンパクトなサイズのUSBゲームキャプチャーボードです。超低レイテンシーテクノロジーが搭載されていることにより、ゲームプレイをストリームしながら驚きの1080pフルHDでシームレスに録画保存することができます。またユニークなFlashback録画機能を搭載したため、録画ボタンを押し忘れても過去に遡って録画します。因みに、USB充電できるタイプなので、持ち運びも非常に便利です。

3位:MonsterX U3.0R

USB接続のゲームキャプチャーおすすめ度:★★★★

 

価格:約18,500円(税込)

● サイズ:133×89×29 mm   メーカー: SKNET(エスケイネット)

● 対応OS:Windows 7以降

● 入力端子:HDMI

● 接続インターフェース:USB3.0(USB2.0不可)

● 最大解像度/フレームレート:1920x1080p/60fps

● 付属ソフト:MVXU3R_App(サードパーティ製ソフト対応)

● 対応ゲーム機:PlayStation 4、Nintendo Switch、Wii U、Xbox One、Xbox 360


デスクでもノートパソコンでも使えるUSBゲームキャプチャーボードです。2013年に発売開始された機種だが未だにとても人気で本機に関するレビューもかなり多いです。USB 3.0接続なので、フルHD映像を圧縮しなく、そのままPCにUSBゲームキャプチャゲーム画面をPCに出力することができます。また HDMIパススルー端子を搭載しているからXboxやPS4などのゲーム機の映像がPCの以外、外部モニターやTVなどに遅延なくも表示されます。

 

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム録画 ゲーム実況動画を録画する方法

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

ビデオ録画方法まとめ

1. オンラインスクリーン録画

2. ゲーム録画方法

3. 録画ソフトおすすめ

PC画面録画フリーソフトおすすめ