ホーム録画 >ピクチャーインピクチャーやり方

ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方を解説!iPhone・Android・Windows・Macに全対応!

ピクチャーインピクチャー(picture-in-picture, PIP)とは、ひとつの画面の隅などに小さく別の画面の表示領域を設け、それによって両方の画面を同時に表示させておけるようにする表示法のことである。高い実用性が備わっているので、注目されている。


ピクチャーインピクチャーやり方

一般的には、パソコンの画面の中にテレビやビデオの映像、またはWebカメラなどの映像を表示するケースもあれば、ゲーム画面に、Webカメラの映像(自分の顔)・画像などを重ねて、録画・ライブ配信をするケースもある。最近、iOS搭載のiPhoneやAndroidスマートフォンも、さらに大手動画共有サービスYouTubeも、どんどんピクチャー・イン・ピクチャーへの対応を進めている。

今回の記事では、iPhone&Android&Windows&Macのいずれもの環境で、ピクチャーインピクチャーやり方を詳しく紹介する。

ピクチャーインピクチャー

超簡単ピクチャーインピクチャーがやれる神ソフトが登場! 


  1. これまでノウハウがなければ難しかったピクチャーインピクチャーを簡単に作成できる 。
  2. 画質と音質が超綺麗で、臨場感あふれる視聴体験を提供する動画の作成ができる。
  3. CPU使用量が少ないので、処理が軽い。PIP作成中、パソコンはサクサク動く。

(Part1)ピクチャーインピクチャーWindows&Mac編

Windows&Macでピクチャーインピクチャーをやりたい人にとって、あまり苦戦せず、目的にかなったツールが見つかるかもしれない。だが、できるだけ、性能・操作性・使いやすさ・機能性の方面ですべて最高峰のものを利用したい!ここでは、「VideoProc」という一本多機能型ビデオ統合ソフトウェアをおすすめしたい。軽い操作でサクサク進む、ゲーム録画やピクチャーインピクチャーが自由自在。

VideoProcのPIP機能で、二つの表示方式がある。

@ : Webカメラの映像がPC画面の上に表示して録画

この機能を使ったら、パソコンの動き画面とWebカメラに映した映像を一つの映像に録画できる。ゲーム実況者にこの機能をお薦めする。

A : PC画面がWebカメラの映像の上に表示して録画

VideoProcのWindows版とMac版は、使い方はほぼ同じなので、以下の内容はWindows版を利用して説明する。

ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方

事前準備

1.VideoProcをダウンロードとインストールして下さい。

2.パソコンにWebカメラを接続する。

step1:VideoProc起動して、ホーム画面にある「録画」ボタンをタップして、PIPの専用画面に入る。

step2:上のメニューバーにある「画面録画&カメラ録画」→「スクリーンを録画しながらカメラ画面を表示する」をクリックしてください。そして、VideoProcがPC画面の情報を読み込む。

step3:パソコンに搭載しているWebカメラを開く。すると、Webカメラに映している映像がPC画面の上に表示される。

ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方

step4:お好きのように、ピクチャーインピクチャー録画モードを設定することができる。

@. 画面の一部だけを録画したい場合、「クロップ」をクリックしてマウスで録画したい部分を選択して、をクリックしたら録画範囲が選択される。

A.録音の設定。「デスクオーディオデバイス」と「マイクオーディオデバイス」にチェックを入れる/外すことによって、パソコン内部の音、あるいはマイクの音声を録画するかと設定できる。 

step5:以上の設定ができたら、右下にある赤い「REC」ボタンをタップする。これを押すと、5秒間のカウントダウンが始まり、0になると録画が開始する。

step6:「Ctrl」+「R」というショートカットキーで録画を終了させることができる。またVideoProcのソフト画面に戻り、右下にある赤い「STOP」ボタンを押すと、PIPの録画タスクも終了する。

(Part2)ピクチャーインピクチャーAndroid編

ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方

Android 8.0 Oreoから新しく搭載された機能の1つに「ピクチャー・イン・ピクチャー」がある。他の機種ではわからないが、手持ちのXperiaでは一部のアプリでしか動作しない。以下は、Xperiaでピクチャーインピクチャーやり方を説明する。

step1:小窓表示(ピクチャー・イン・ピクチャー)したい画面を表示させる。

step2:Xperiaのホームボタンをタップすると、表示されている画面がPIPモードになる。別のアプリを起動させしても、再生が継続される。

step3:小窓を下にスワイプすると、ピクチャー・イン・ピクチャーを終了することができる。

「Android 8.0 PIPできない」についての質問と解決策

Android 8.0 Oreoユーザーにとって、PIPは魅力的ですごく便利な機能だと言える。だが、基本的な使い方に詳しくないためなんか、PIPを使用中でうまくいかない報告が結構多い。以下は、「Android 8.0 PIPできない」の話をまとめて、相応的な解決策を紹介する。

@.全てのアプリでPIPを使用できるわけではない。PIPに対応しているアプリ一部に限定されている。詳細は以下のとおり、

・YouTube
・Google Map
・VLC
・Google Play Movies & TV
・Chrome
・LINE
・WhatsApp

それに、それらのアプリでも、常時PIPを使用できるわけではなく、特定の条件でPIPを使うことができるのである。例えば、LINEでは、テレビ電話(通話)時のみに使用が限られる。

A. Android 8.0を搭載するスマートフォンのすべてはPIPを利用できるわけではない。ただ一部の機種のみ対応可能。例えば、「当方Nexus6P Android 8.0を使用してます。PIP対応になったはずなのですが、PIPが利用できません。アプリ権限のPIPもONになっています。」それは、Nexus6PはPIPサポート機種の対象範囲外となる可能性が高い。

B. 今までずっと使ってきたのに、急に使えなくなってしまった。このようなケースでは、PIPしたいアプリのアンインストール→インストールをしてください。または、スマホを強制終了と再起動してみてもいい。

 

(Part3)ピクチャーインピクチャーiPhone&iPad編

(一)iPad

「ピクチャ・イン・ピクチャ」は新機能としてiOS 9に初登場した。FaceTimeの動画や、「ビデオ」内にある動画を再生しながら別のアプリを操作できる点はその特徴である。だが、この機能は、ほぼiPad(機種限定:iPad Air 2、iPad mini 4、新型 iPad Pro)でしか使えない。具体的なやり方は以下通り、

ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方

step1:ピクチャ・イン・ピクチャを利用するにはApple純正の動画アプリ「ビデオ」を起動して、任意の動画を再生する。

step2:動画が再生される右下に子画面のアイコンがあるのでタップする。

step3:すると、このように動画が子画面で再生させることができる。ホーム画面はもちろん、どのアプリを起動させても動画が再生されている子画面が消えることはない。

step4:指で自由に子画面を動かすことも可能!

step5:気になるシーンがあったら子画面を拡大することもできる。 

これで、iOS 9本体に搭載された「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能を利用して、iPadでピクチャーインピクチャーを作成することができる。

(二)iPhone

上記言った通り、iOS 9の「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能はiPhoneに対応できないので、iPhoneでピクチャ・イン・ピクチャをやりたいなら、脱獄環境に脱獄アプリをインストールしなければならない。ここでは、「Pegasus」という脱獄アプリをおすすめしたい。「Pegasus」を使うと、未対応デバイスであるiPhoneなどでも「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能を利用できる。ウィンドウ化された動画は、そのまま別のアプリや作業を行っていても維持され、再生が継続される。

ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方

必要な条件:

1. iOS 9以降
2. iPhoneは完全に脱獄された状態(iPhone脱獄方法>>)
3.「Pegasus」

step1:iPhoneを脱獄させた後、BigBossからPegasusをダウンロードとインストールしてください。Pegasusは有償アプリで、$2.99かかる。

step2:フルモードで動画を再生して、2本の指でスクリーンをダブルクリック、あるいは、ホームボタンをタップすると、iPhoneはPIPモードに入ることができる。そして、再び2本の指でダブルタップすると、iPhoneはPIPモードからから通常モードに戻る。

ヒント:Pegasusの動作が若干不安定になる…という報告もあるため、この辺りを覚悟しておいてください。

これで、Windows&Macでピクチャーインピクチャーやり方の説明は終わる。分かれば超簡単。ぜひやってみてください。

究極的なMac/PC用PIP録画ソフト〜多機能で初心者でもすぐに使いこなせる

VideoProc ― パワフルな録画ソフトウェアとして、ピクチャーインピクチャー(PIP)は言うまでもなく、iPhone iPad iPodを録画したり、デスクトップを録画したりすることができる。それに、録画したファイルにおいて、カット、圧縮、リサイズ、フォーマット変換、クロッピング、回転 /反転、動画連結、字幕/ ログ追加、音声入れ替え、フレームレートの変更、音声抽出する操作もできる。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム録画 >ピクチャーインピクチャーやり方

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    iOS11/12或は録画アプリを活用!2019年iPad 画面録画(音声と共に)が簡単にできる!

  2. 2

    ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方を解説!iPhone・Android・Windows・Macに全対応!

  3. 3

    無料スカイプ録画でMacにSkype動画保存する方法|Skype通話録画ガイド

  4. 4

    iPhone 画面録画のやり方を厳選して使いやすい方法を解説!初心者でもOK!

  5. 5

    iOS&iPhone画面録画できないと困った方必見!音声付きでiPhoneで画面録画をする方法