ホーム録画 USB 3.0対応キャプチャーボードでゲーム録画

ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画する方法|ゲーム実況

USB 3.0対応キャプチャーボード

Nintendo Switch, PS4(プレイステーション4), Xbox One, Wii Uなどのテレビゲームを録画するには、キャプチャーボードを使うのが今の主流です。キャプチャーボードがPS4などでやっているTVゲームをPCに映して、PCでキャプチャーソフトでスクリーンに映しているゲームを録画するのです。接続の問題で、ゲームをPCに映している時、カクカクしたり、コマ落ちたりなどのことがあります。ユーザーにとって、そういう状況には絶対出会いたくないでしょう。従って、キャプチャーボードがUSB 3.0対応するのが重要なポイントです。では、お薦めのUSB 3.0対応のキャプチャーボードはあるでしょう。ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画する方法も知りたいと思っている方は是非本文をチェックしてください。

P.S. 今最新のUSBインターフェイスは3.2だが、対応しているキャプチャーボードはまだありません。今キャプチャーボードで利用している最新なのはUSB 3.0です。

目次

お薦めのUSB 3.0対応ゲームキャプチャーボード

ここでは、AVERMEDIA製ビデオキャプチャーボックスLive Gamer EXTREME GC550をおすすめします。2015年7月に発売されたが、数年経ってもゲーム実況者に愛用されています。価格(KAKAKU)というサイトでは、GC550というUSB 3.0対応キャプチャーボードは「ビデオキャプチャー」のランキングでは、No.2になっています。USB 3.0インターフェイスを採用、高速なデータ転送により、1080p/60fps高画質映像が録画できます。パソコンの画面でFPSゲーム、アクションゲームも遅延を気にせず楽しめます。HDMIパススルー機能も搭載したため、大画面ディスプレイに遅延ゼロでゲーム動画を表示することが可能です。また、RECentral 4というキャプチャーソフトが付属されて、OBS Studioのように、録画機能が搭載している他、ライブ配信機能も搭載しています。更に、録画したゲーム動画から、特定のシーンだけを残すというカット編集機能も備えています。YouTubeライブ、Twitch、ニコニコなどへゲーム実況動画を投稿したいなら、実用性は満点でしょう。

それでは、ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画する方法を紹介します。

ご注意:RECentral 4はWindows 10のみ対応です。Windows 7/8/8.1やMacを使っている場合、無料ゲーム録画ソフトVideoProcをご利用ください。

完全無料!時間制限なし!最高のゲームキャプチャーソフト〜VideoProc 
USB 3.0対応キャプチャーボードでゲーム録画

VideoProcー高画質&高音質でPCにあるゲームをキャプチャーします。PC画面だけでなく、Webカメラに映している実況者も同時に高品質で録画可能です。実況ゲーム録画後、直接にVideoProcでカット、結合、BGM追加、字幕追加、クロップ、ウォーターマーク追加などの編集も簡単にできます。YouTubeやニコニコでゲーム実況したい方は是非VideoProcでゲームをキャプチャーしてください。100%安全。

USB 3.0対応キャプチャーボードでゲームを録画する方法

テレビゲーム機本体、例えばNintendo Switch, PS4(プレイステーション4), Xbox One, Wii Uなどには、録画機能が備えているが、ネタバレや著作権保護のため、ゲーム全体をキャプチャーすることができません。

ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画するステップ1. 各機器の接続

@ USB 3.0ケーブルでキャプチャーボードGC550とパソコンを接続します。

USB 3.0対応キャプチャーボードでゲーム録画

A GC550はHDMIビデオキャプチャーなので、HDMIケーブルでゲーム機とキャプチャーボードGC550を接続してください。

ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画するステップ2. ドライバーとRECentralダウンロード&インストール

ドライバー&付属のキャプチャーソフトRECentral 4をAVerMedia公式サイトからパソコンにダウンロードしてインストールします。

ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画するステップ3. RECentral 4を起動

キャプチャーソフトRECentral 4を起動します。

ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画するステップ4. ゲーム機の電源を入れる

ゲーム機の電源を入れます。PS3の場合は電源を5秒以上長押しして起動させてください。ゲーム画面をRECentral 4に映すには設定する必要があります。

@ 「キャプチャーデバイス」の横にある鉛筆のアイコンをクリック

A 「映像入力ソース」で「COMPONENT」を選択

B 「コンポーネントを映像入力ソースとして使用する場合は、音声ソースをHDMIに設定することができません。」が表示したら、「OK」をクリックして設定画面を閉じてください。

そうしたら、ゲーム画面がRECentral 4に映ります。ただゲーム音は出てきません。続いて設定しましょう。

C ミキサーを開きます。

D 「Live Gamer EXTREME」で「Audio LR」を選択します。これでゲーム音が出ます。

ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画するステップ5. RECentral 4でゲームを録画

録画の画質や保存先を設定した後、「REC」という録画ボタンをクリックしたら、ゲームをUSB 3.0対応キャプチャーボードで録画する作業が始まります。

ご注意:キャプチャーソフトRECentral 4で録画した動画は音がズレてしまうことがあります。VideoProcで音ズレを修復しましょう。

キャプチャーソフト
音声付きで動画録画を行えるソフトVideoProc〜画質・音質劣化なし
ゲームキャプチャーソフト

VideoProc:RECentral 4より高機能な無料PC画面録画ソフトです。録画しながらリアルタイムにライン、テキスト、矢印なども簡単に付けられます。パソコンの音とマイクの音を同時に録音可能で、ゲーム実況に非常に便利です。時間制限なし、超高画質でPCデスクトップの動作風景をMP4/MOV/FLV/MKV/TSなどの動画ファイルに保存できます。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム録画 USB 3.0対応キャプチャーボードでゲーム録画

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    Bandicam音声設定の方法とBandicam録音できないBandicam音声問題の対処法

  2. 2

    【Mac動画キャプチャ無料】Mac動画キャプチャーフリーソフトおすすめ&Mac画面キャプチャ方法

  3. 3

    【Netflix録画方法】無料Netflix録画ソフトでNetflixを録画する方法

  4. 4

    AG-デスクトップレコーダー使い方と設定方法(保存先変更、高画質録画…)

  5. 5

    AGデスクトップレコーダー長時間録画、30秒しか録画できない時の対策