VideoProc
sfdsf

VideoProc マニュアル

2. 基本設定

右上にある車輪のようなアイコンをクリックして、一番目の「設定」ボタンをクリックたら、ソフトの設定画面に入ります。

2-1. 言語設定

「言語選択」という項目で「▼」アイコンをクリックしたら、VideoProcが対応する言語がポップアップします。日本語で表示されていない場合、「Language」の後ろにある「▼」をクリックして、「日本語」を選択すればOKです。

2-2.プロセス完了後の設定

DVD・動画変換・編集・ダウンロードなどのプロセスが終了後、保存先のフォルダが自動的に開くことやパソコンをシャットダウンすることはここで設定できます。

2-3. ファイル保存先変更

ビデオ、DVD、ダウンロード、録画各機能の出力ファイルの保存先はここで設定できます。筆のアイコンをクリックすれば変更できます。

デフォルトでは、動画ファイルは「C:\Users\***\Videos\VideoProc」に保存しています。

音声ファイルは「C:\Users\***\Music\VideoProc」に保存しています。

画像ファイルは「C:\Users\***\Pictures\VideoProc」に保存しています。

また、各機能画面でも保存先を変更することができます。

2-4. 新バージョチェック

「新しいバージョンが利用可能になると通知します。」にチェックを入れたら、VideoProcを起動する際、ご利用のVideoProcのバージョンが最新版であるかチェックします。VideoProcの最新バージョンが利用可能な場合、最新バージョンにアップデートすることをお薦めします。最新バージョンはいくつかのバグを修復したり、新しい機能を追加したりするからのです。

VideoPrc

動画変換、動画編集、動画&音楽ダウンロード、画面録画などのビデオ処理はこれ一本で解決!

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

本サイトに掲載されている製品名、ロゴ及び商標に関する権利は、当社または各々の権利所有者に帰属します。