エンドユーザー使用許諾契約書

Digiarty Software, Inc (VideoProc)のエンドユーザー使用許諾契約書(以下は契約)はエンドユーザー(以下、利用者/ライセンス所有者)とDigiarty Software, Inc、プログラムやソフトの開発者や所有者の間で結ばれるものとします。

本契約書の内容を十分に理解してからソフトウェアをダウンロード/インストールするようにしてください。本ユーザ使用許諾契約書に同意できない内容がある場合、または質問がある場合はDigiarty Softwareまでご連絡ください。 利用者による本ソフトウェアのインストール/コピー/アクセス/利用は本契約に記載されている全ての契約条件に同意し、順守することを約束したことになります。

ライセンス許諾条項

本契約書の条件に従い、Digiarty Software, Inc (VideoProc)は利用者(個人)に対して1台のデバイスでソフトウェアをダウンロード/インストール/アクティブにする権利(限定的/撤回可能/非包括的/譲渡負荷)を個人利用のみが目的(非営利目的)であることを前提に譲渡することとします。Digiarty Softwareからコマーシャルまたはビジネスライセンスを購入している場合は営利目的であっても権利を譲渡することとします。他の人とソフトウェアを共有するまたはソフトウェアのコンテンツを他の人に見せる行為はライセンス侵害に当たります。事前にDigiarty Softwareからマルチユーザライセンスを購入していない限り、ソフトウェアをネットワーク上にアップするまたは複数のユーザに提供することは禁じられています。

ライセンスの制限

1. 利用者はソフトウェアやドキュメントのいかなる部分についても自身または他人に改造/変更/解読/サブライセンス/貸出/リース/ローンさせてはならず、またこれに同意することとします。

2. ライセンス所有者は自身または他の人にソフトウェアやドキュメントのいかなる部分からにおいても派生作品を制作させてはならず、またこれに同意することとします。利用者はリバースエンジニアリングやデコンパイル、ディスアセンブルまたはその他の方法によってソフトウェアのソースの解読を試みてはならないこととします。

3. ライセンス所有者はライセンス化されたソフトウェアの代替メディアや更新版を入手した場合、過去のバージョンを自身または他の人に使用させてはならないこととし、またそれに同意することとします(その場合、過去のバージョンについては破棄すること)。

4. ライセンス所有者は自身または他の人にライセンス化されたソフトウェアを怪我や死、環境へのダメージを生じさせる可能性のあるいかなる事業、航空機、船、原子力施設、ライフサポートマシン、放送システムやその他の機器の運用に使用させてはならないこととし、またこれに合意することとします。

5. ライセンス所有者は自身または他人にライセンサーがソフトウェアやドキュメントに含んでいるライセンサーもしくは第三者の著作権または商標を削除または隠ぺいさせてはならないこととし、またこれに同意することとします。

6. ライセンス所有者は自身または他人にソフトウェアを用いて施設管理、タイムシェアリング、サービスプロバイダー、サービスビューロアレンジメントとして第三機関向けアプリを提供させてはならないこととし、またこれに同意することとします。

7. ライセンス所有者は自身または他の人にライセンス化されたソフトウェアを違法な方法または本契約で認められていない方法で使用させてはならないこととし、またこれに合意することとします。

8. ソフトウェア内でDigiarty Softwareより提供されている以外の音楽トラック、素材、画像、動画について、ライセンシーはそれらを使用するためのライセンス、許可または正式な権限を有していない限り使用してはならないこととします。

9. ライセンシーは、ソフトウェア内のいかなるエフェクト、音楽トラック、素材、画像、動画についても、商業目的または本契約で規定されている以外の方法で使用してはならないこととします。

期間

契約は終了されるまで継続します。利用者は全てのコピーと共にソフトウェアを破棄することで契約を終了することができます。本契約内容が順守されなかった場合、自動的に契約は終了となり契約の効果は失効します。利用者はライセンスの終了後即座に全てのコピーと共にソフトウェアを破棄し、その使用を停止することとします。

ソフトウェア:無保証

ソフトウェアはライセンス所有者に「そのままの状態」で提供されます。ライセンサーやライセンサーサプライヤ、関連会社、代理店、社員がその利用や性能に関して保証するものではありません。利用者はDigiartyソフトウェアの使用に伴うリスクは、法律が許可する範囲において利用者にのみにあることまた品質や性能、正確性に伴う全てのリスクも利用者にあることを認めまたこれに同意することとします。Digiarty Softwareや認可された代表者によって口頭か書面によって与えられたいかなる情報やアドバイスもこれを保証することにはならないこととします。

カバーCD

雑誌に付随して発行された各種カバーCDで、本ソフトウェアを複製、配布(評価用コピーのみ)することは認められます。ただし、CD付きの雑誌をDigiartyに送付する必要があります。

責任の制限

いかなる状況においても、ライセンサーやライセンサー関連会社、社員、代理店が派生損害や訴訟、費用、派生損害、間接損害、特別損害、刑罰的損害、利益の損失に関して法的責任を有することはないこととします。それはライセンサーの代表または第三機関の代表者が損害や訴訟、費用や第三機関からの訴訟に関して助言を受けていたとしても同様になります。本制限はライセンス所有者の裁判管轄区域内の法律で認められた範囲で適用されることとします。本契約に関係するライセンサー及びライセンサー関連会社、社員、代理店の法的責任はライセンス所有者がソフトウェアに対して支払った料金に限定されます。

利用者により作成されたコンテンツ

1利用者がソフトウェア(VideoProc)の使用に関連するすべての適用される法律を遵守します。

2Digiarty Software (VideoProc) およびすべての認証されたコピーはライセンサーの知的財産もしくはライセンサーにライセンス契約をしている第三機関の知的財産になります。ソフトウェアの構造、組織、コードはライセンサーや第三機関にとって貴重な企業秘密であり極秘情報になります。利用者はVideoProcの使用に伴うリスクは、法律が許可する範囲において利用者にのみにあることまた品質や性能、正確性に伴う全てのリスクも利用者にあることを認めまたこれに同意することとします。

3ライセンス化されたソフトウェアは米国やその他の国における著作権法および国際条約規定などの法律によって保護されています。本契約に明記されていない限り、ライセンス所有者にはライセンス化されたソフトウェアに関するいかなる知的財産権も与えられることはありません。ライセンス所有者はライセンサーによる事前に文書化された同意書なしにライセンス化されたソフトウェアに関する声明を出してはならないこととします。

4ライセンス所有者は自身により作成されたコンテンツのみを使用し、他の利用者の権利を侵害しないこととします。ライセンサーはいかなるコンテンツに対しても編集またはモニターすることはありません。ライセンス所有者はライセンス化されたソフトウェアを違法、猥褻、下品、中傷的、民族または倫理的争いを扇動する、他の人の権利を侵害するいかなる不快なコンテンツと合わせて使用してはならないこととします。

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

本サイトに掲載されている製品名、ロゴ及び商標に関する権利は、当社または各々の権利所有者に帰属します。