人気4K動画編集ソフトおすすめ〜4K超高画質のまま4K動画を編集できるソフトランキング比較

4K動画編集ソフトおすすめ

最近は気軽に4K撮影できるようなカメラやスマホ(iPhone、Xperia )、アクションカメラ(GoPro)、ドローン(DJI)も増え、YouTubeをはじめとした動画投稿サイトも4Kに対応しつつあり、4K動画の撮影や編集を行う人も増えてきました。

ところで、4Kを扱うにはできるだけハイスペックなパソコンを用意したり、4Kに対応した動画編集ソフトを用意しなければならないなど、きちんと準備する必要があります。

というわけで、今回は4Kビデオを扱うときに必要なパソコンスペックと4K動画編集ソフトおすすめランキングをご紹介したいと思います。

  • 4K動画編集ソフト

    VideoProc - 4K動画を思い通りに作られる使いやすいソフト

    VideoProc はシンプルで初心者でもこの4K動画編集ソフトを使いこなせる。高品質エンジンが搭載されたため、4Kビデオの高品質そのまま保つレンズ補正、手ブレ補正、ノイズ除去などの編集作業もサクサクと行える。

    VideoProcダウンロード VideoProcクーポン

4K動画編集用のパソコンのスペック

まずは4K動画編集用のパソコンのスペックを紹介します。

  • ● 4K動画編集に最適なCPU:Intel Core i7(最低でもCore i5)
  • ● 4K動画編集で最低限必要なメモリ量:16GB(最低でも8GB)
  • ● 4K動画編集用パソコンで必要なストレージ:高速のSSD(予算に余裕がなければ、大容量のHDDも良い)
  • ● 4K動画編集用グラフィックボード・モニター:Quadroシリーズと4K対応モニター(3840×2160)

また、高性能のゲーミングPCを4K動画編集用PCとして使えます。

<

4K動画編集ソフトおすすめ

AviUtlはフリー動画編集ソフトとして有名ですが、4Kビデオを処理するなら、色々な問題が出て、AviUtlを捨てた人が多くいます。

  • ● 「AviUtlで4K動画を編集すると、重くてエラーになってしまいます。」
  • ● 「AviUtlで4Kビデオを追加する時、メモリ不足と出てきて、4Kビデオのデータを読み込むことができません。」
  • ● 「AviUtlで数十秒の4k動画を編集するのに30分かかります。」
  • ● 「テロップ入れたり画像入れたり、AviUtlで4分の4K動画を編集するに1時間かかりました。」

4K動画を編集する時、AviUtlの代わりに、他におすすめの4K動画編集ソフトがあるか知りたいでしょう。

それでは、高度な編集機能が備えて、軽く動作するを比較ランキング形式で、4K動画編集ソフトをおすすめします。

<

4K動画編集ソフトおすすめランキングNo.1〜VideoProc

VideoProc
4K動画編集ソフト初心者:VideoProc

    概要

  • ◎ 4K動画編集ソフトおすすめ度:★★★★★
  • ◎ 使いやすさ:★★★★★
  • ◎ 処理スピード:★★★★★
  • ◎ 出力画質&音質:★★★★★
  • ◎ サポートする編集種類:★★★★
  • ◎ インストールファイルサイズ:46.6 MB
  • ◎ 開発元:Digiarty Software, Inc.
  • ◎ 価格:5980円(永久ライセンス)
  • ◎ 編集初心者におすすめ
  • ◎ VideoProc公式サイト:http://jp.videoproc.com/
  • 使える編集機能

    @トリミング(カット) A結合 Bクロップ C分割 Dウォーターマーク(テキスト/画像/タイムコード) Eエフェクト追加 Fボリュウム調整 G音ズレ修正 H再生スピードアップ&ダウン IGIF作成 J手ブレ補正 Kレンズ補正 Lノイズ除去、M回転&反転 N複数の4Kビデオを一つのMKVトラックビデオに作成 O3D→2D P動画から連続静止画にする Q画面録画

  • その他の機能

    @DVDコピー/変換 A動画変換 B音声変換 C動画ダウンロード D音楽ダウンロード

  • 改善してほしいところ

    エフェクトが割と少ない

  • 人気4K動画編集ソフト評価・レビュー

    初心者にも使いこなせる4K動画編集ソフト。GoProやドローンなどアクションカメラで撮影した映像に対して、手ブレ補正、レンズ補正、ノイズ除去するのは簡単にできます。

    ハードウェアアクセラレーション技術をサポートするので、4Kビデオを編集しても、パソコンがサクサクして、超高速に4Kビデオを処理することができます。

    VideoProcで変換した4K映像は、スマホやタブレットの画面で見る限りはかなり動きの激しい映像でも破綻は感じません。(例えば鉄道車窓映像の高速で流れていく近くのビルの縦の線など)普通の4K動画編集ソフトより、使い方が非常に簡単です。

    4Kビデオ編集の初心者でもソフトをUIを見ればソフトを使いこなせ、4K動画を編集することができます。

<

4K動画編集ソフトおすすめランキングNo.2〜PowerDirector 16

PowerDirector 16
4K動画編集ソフト比較:PowerDirector 16

    概要

  • ◎ 4K動画編集ソフトおすすめ度:★★★★★
  • ◎ 使いやすさ:★★★★★
  • ◎ 処理スピード:★★★★★
  • ◎ 出力画質&音質:★★★★★
  • ◎ サポートする編集種類:★★★★
  • ◎ インストールファイルサイズ:498.84 MB
  • ◎ 開発元:CyberLink Corp.
  • ◎ 価格:Ultra 最新版:10,380円(永久ライセンス)/ Ultimate最新版:12,780円(永久ライセンス)
  • ◎ 子供の成長記録ビデオを作成したい人におすすめ
  • ◎ PowerDirector 16公式サイト:https://jp.cyberlink.com/
  • 使える編集機能

    @トリミング A結合 Bエフェクト追加 C録画 D画像を動画に挿入 Eボリュウム調整 Fトラジション Gピクチャインピクチャ Hカラー補正 I広角レンズゆがみ補正 J手振れ補正 Kズーム&パン L任意のコマをフリーズ、繰り返し再生 Mテキストテロップモーショントラック NBGM挿入 O3D・VR動画編集 Pスローモーション Qモーショントラッキング Rストップモーション作成

  • その他の機能

    @ディスク書き込み Aディスク読み込み

  • 改善してほしいところ

    起動するには時間がかかる

  • 人気4K動画編集ソフト評価・レビュー

    3D編集がありサイドバイサイド形式の編集が出来たり奥行も変えられます。動画を編集して動画サイトにアップロードしたい人、ファミリー動画の編集をしたい人にもこのWindows用動画編集ソフトがおすすめです。

    残念ながら、PowerDirector 16はWindowsでしか動作しません。MacユーザーはPowerDirector 16を利用することができません。Macで動画を編集したい方は上記で紹介したVideoProcをご利用しましょう。

<

4K動画編集ソフトおすすめランキングNo.3〜Adobe Premiere Pro CC

Adobe Premiere Pro CC
4K動画編集ソフト初心者:Adobe Premiere Pro CC

    概要

  • ◎ 4K動画編集ソフトおすすめ度:★★★★★
  • ◎ 使いやすさ:★★
  • ◎ 処理スピード:★★★★
  • ◎ 出力画質&音質:★★★★★
  • ◎ サポートする編集種類:★★★★
  • ◎ インストールファイルサイズ:不明
  • ◎ 開発元: Adobe
  • ◎ 価格:2,180円/月(税別)
  • ◎ 映画制作者やYouTuberにおすすめ
  • ◎ Adobe Premiere Pro CC公式サイト:https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html
  • 使える編集機能

    @トリミング(カット) A結合 Bクロップ C画像追加 Dオーディオ調整 EBGM挿入 Fウォーターマーク追加 G回転 H録画&録音 I切替効果 Jテロップ Kスロー再生・高速再生・逆再生 LYouTubeにアップロード M手ブレ補正 N3D編集 Oトラジション Pタイトル Q色調補正 

  • 改善してほしいところ

    @アドビプレミアプロは機能が多い代わりに、操作も複雑です。

    Aネット接続していないと使えない時がある。

    Bインストールすると他の付属ソフトもインストールされるため、時間がかかるし、パソコンも重くなる

  • 人気4K動画編集ソフト評価・レビュー

    Adobe Premiere Pro CCはプロ映像業界や多くのYouTuberが利用している信頼性の高い4K動画編集ソフトです。Premiere Pro CCはAdobeにより開発されるので、他のAdobe製品「After Effects」「Photoshop」「Illustrator」などとの連携は抜群です。

    初心者には取扱いに手間が掛かりすぎて取り扱いになれるまで時間がかかるのが難点です。ただし、扱いこなせればかなり優秀な4K動画編集ソフトです。

<

4K動画編集ソフトおすすめランキングNo.4〜Final Cut Pro X

Final Cut Pro X
4K動画編集ソフトランキング:Final Cut Pro X

    概要

  • ◎ 4K動画編集ソフトおすすめ度:★★★★
  • ◎ 使いやすさ:★★★★
  • ◎ 処理スピード:★★★★★
  • ◎ 出力画質&音質:★★★★★
  • ◎ サポートする編集種類:★★★★
  • ◎ インストールファイルサイズ:不明
  • ◎ 開発元: Apple Inc.
  • ◎ 価格:\34,800(永久ライセンス)
  • ◎ Macユーザーにおすすめ
  • ◎ Final Cut Pro X公式サイト: https://itunes.apple.com/jp/app/final-cut-pro/id424389933?mt=12
  • 使える編集機能

    @トリミング(カット) A結合 Bクロップ C画像追加 D音量調整 EBGM挿入 Fウォーターマーク追加 G回転 H録画&録音 I切替効果 Jテロップ Kスロー再生・高速再生・逆再生 LYouTubeにアップロード M手ブレ補正 N3D編集 Oトラジション Pタイトル

  • 改善してほしいところ

    @OSはMacのみ対応 A異常終了がたまにある

  • 人気4K動画編集ソフト評価・レビュー

    アップルから開発・販売するFinal Cut Pro XはiMovieの上級バージョンと言えるでしょう。編集画面はシンプルで、本格的な動画編集ソフトの中でも使い始めやすいです。特にiMovieから移行するほうが、ストレスも少なく編集に取り組めます。

    編集している動画を再生しながら、違和感なく編集作業が進めるところがFinal Cut Pro Xの一番おすすめのポイントです。作成したプロジェクトを動画形式に出力し、簡単にVimeo、YouTube、Facebookにアップロードしてシェアーすることができます。

<

4K動画編集ソフトおすすめランキングNo.5〜VideoPad動画編集ソフトマスター版

VideoPad
4K動画編集ソフト評価・レビュー:VideoPad動画編集ソフトマスター版

    概要

  • ◎ 4K動画編集ソフトおすすめ度:★★★★
  • ◎ 使いやすさ:★★★★
  • ◎ 処理スピード:★★★★★
  • ◎ 出力画質&音質:★★★★★
  • ◎ サポートする編集種類:★★★★
  • ◎ インストールファイルサイズ:不明
  • ◎ 開発元: NCH Software
  • ◎ 価格:$129.00(約\14,299 永久ライセンス)
  • ◎ 無料4K動画編集ソフトを使いたい人にオススメ
  • ◎ VideoPad公式サイト: https://www.nchsoftware.com/videopad/jp/index.html
  • 使える編集機能

    @トリミング A結合 Bクロップ C画像追加 D音量調整 EBGM挿入 Fウォーターマーク追加 G回転 H録画&録音 I切替効果 J字幕 Kスロー再生・高速再生・逆再生 LYouTubeにアップロード M手ブレ補正 N3D編集

  • その他の機能

    @DVD書き込み AYouTubeアップロード

  • 改善してほしいところ

    @ユーザーサポートは遅い 

    Aバグ報告や問題点を指摘しても一切返事が来ないことがある

    B日本語マニュアルがない 

    C無料版でVideoProcで編集したGoPro動画をエクスポートできないことがある 

    D許可していないソフトを勝手にインストール

  • 人気4K動画編集ソフト評価・レビュー

    VideoPad はNCH Softwareから発表されている4K動画編集ソフトです。非営利目的なら無料でも4Kビデオを編集することができます。

    4K動画を劣化せずに、そのままの画質で編集できるの最大のオススメ点です。前回編集した動画を保存して、再び編集することができます。ソフトは安定で、工夫して、素材を合成したら個性的なムービーが容易に作れます。

<

4K動画編集ソフトおすすめランキングNo.6〜グラスバレー EDIUS Pro 9

EDIUS Pro 9
人気4K動画編集ソフト: EDIUS Pro 9

    概要

  • ◎ 4K動画編集ソフトおすすめ度:★★★★
  • ◎ 使いやすさ:★★★
  • ◎ 処理スピード:★★★★★
  • ◎ 出力画質&音質:★★★★★
  • ◎ サポートする編集種類:★★★★
  • ◎ インストールファイルサイズ:711 MB
  • ◎ 開発元: グラスバレー株式会社
  • ◎ 価格:59,800円(通常版)
  • ◎ 映画業界の方におすすめ
  • ◎ EDIUS Pro 9公式サイト:https://www.grassvalley.jp/pdt-item/edius-pro-9/
  • 使える編集機能

    @トリミング A結合 Bエフェクト追加 Cモザイク D画像を動画に挿入 Eボリュウム調整 Fトラジション Gピクチャインピクチャ Hカラー補正 I広角レンズゆがみ補正 J手振れ補正 Kズーム & パン L任意のコマをフリーズ、繰り返し再生 Mテキストテロップモーショントラック NBGM挿入 O3D・VR動画編集 Pスローモーション Qモーショントラッキング Rストップモーション作成

  • 改善してほしいところ

    @ハイスペックでないPCなら4K動画を編集する時はカクカクします。

    AMac版がありません。

    B32-bit版のWindows 7、および、 Windows 8 / Vista / XPに対応しません。

  • 人気4K動画編集ソフト評価・レビュー

    EDIUS Pro 9はグラスバレー株式会社が日本国内で開発したプロ向け4K動画編集ソフトです。時間をかけてこだわりのある映像が作れます。

    撮影した動画ファイル(.ts/.mov/.)ダウンロードした動画ファイル(.WebM/.mkv/.flv)などあらゆる動画ファイルを読み込んで同一のタイムラインに並べて編集できることから編集用のファイルへ変換する必要がないので、動画制作の時間短縮を図れる点でも人気が高いです。

    ただし、このような製品は編集ソフトの扱いに慣れた人でないと扱いにくて、動画編集未経験者には不向きなソフトウェアです。

<

まとめ

今編集ソフトは多いが、使いやすくて、超高画質ビデオに対応する4K動画編集ソフトは本当に少ないです。上記は筆者が厳選した4Kビデオ編集ソフトです。

4Kビデオ編集 の初心者なら、VideoProcを強くおすすめです。4K動画を編集する時、UIを見れば、カット(トリミング)、クロップ、結合、エフェクト追加などの操作を行う方法がすぐ分かります。

編集者:アキ
この記事を書いた人:アキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。