ホーム録画 ShadowPlay録画失敗の解決策

ShadowPlay(Share)がエラーで録画できない・使えない場合の対処法

ShadowPlayで録画できない


ShadowPlayは、NVIDIAが提供しているゲーム録画ツールですので、今使っているPCにNVIDIA のGeForce GTXシリーズグラフィックスプロセッサが搭載される限り、無料で利用できます。

その上、低負荷でPCゲームのプレイ動画を高画質・高解像度設定で記録したり、録画した動画ファイルも必要に応じてサイズ変更したりなどの様々な便利機能も備えているため、ゲーム実況者達には根強い人気を誇っています。

けれど、ShadowPlayを使ってPCゲームを録画するとき、急にShadowPlayで録画できない、ShadowPlay使えない、ShadowPlay録画失敗などのエラーが起こることがあります。

せっかくニコ動やYouTubeなどでゲーム実況をしたいのに、結局、実況したいゲームがShadowPlayで録画できないこのイライラは計り知れません。

そこで本記事では、ShadowPlay(Share)で録画できない、ShadowPlay使えない時の対処法をまとめました。ShadowPlayがエラー録画失敗になったときは、以下の対処法を試してみてください。

 

ShadowPlayで録画できない場合の対処法@:システム要件を確認

まずはじめにお使いのPCがShadowPlay(Share)の最低システム要件を満たしているか確認します。最低システム要件を満たさないと、ShadowPlay使えない、ShadowPlay録画失敗になる可能性があります。


ShadowPlay(Share)のシステム要件

・オペレーティングシステム(OS):32 ビット版または 64 ビット版のWindows 7, 8, 8.1, 10
 
・必要なディスク空き容量:20 MB 以上
 
・RAM:2 GB のシステムメモリ
 
・ CPU:Intel Pentium G シリーズ、Core 2 Duo、Quad Core i3、i5、i7 以降;AMD Phenom II、Athlon II、Phenom X4、FX 以降

・GPU:GEFORCE GTX CLASS GPUS 1080, 1070, 1060, 1050, 1050TI, TITAN X, 900, 700, 600, 900M, 800M, 700M, SELECT 600M SERIES

パソコンのスペックを確認する方法:

ShadowPlayで録画できない

[Windows]キーと[R]キーを合わせて押すと[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスが開きます。「dxdiag」と入力して「OK」ボタンをクリックしましょう。すると、「DirectX 診断ツール」が出てきて、システムからプロセッサとメモリの情報を確認出来ます。

お使いのパソコンがShadowPlay(Share)のシステム最少要件を満たしていることを確認してから、ShadowPlayを再起動してください。


ShadowPlayがエラー
ShadowPlay(Share)ダウンロード&インストール&設定&ゲーム録画配信方法(画像付き)

ゲーム録画ソフトShadowPlay(Share)の使い方を詳しくご紹介。ShadowPlayのダウンロード&インストール, ShadowPlay詳細設定, 録画したゲーム動画の編集, 作成したゲーム実況動画の配信方法も...

https://jp.videoproc.com/record/

ShadowPlayで録画できない場合の対処法A:ソフトの更新または再インストール

ShadowPlay(Share)のシステム要件を満たしていても、ShadowPlay使えない場合、または「ShadowPlay」ボタンが消えてしまった場合は、ShadowPlay(Share)機能を搭載したGeForce Experienceというソフトウェアを再インストールか最新版へ更新することで、ShadowPlayがエラーで録画失敗の問題が改善される場合があります。


ShadowPlay録画失敗

Windows+R キーを押して、この「ファイル名を指定実行」に「appwiz.cpl」と入力し、Enter キーを押すと、「プログラムのアンインストールまたは変更」画面が表示されます。リストの中から「NVIDIA GeForce Experience」を選択して、右クリックメニューから「アンインストール」を選択してください。後は、画面の指示に従って操作を行い、アンインストールします。

GeForce Experience is Your Gateway to Great PC Gamingにアクセスして、最新版のGeForce Experienceをダウンロードし、インストールしてください。

ShadowPlayで録画できない場合の対処法B:デスクトップキャプチャを有効化

デスクトップキャプチャ機能が無効にされる場合は、全画面表示で録画しようとしてもShare録画できないことがあります。そのような場合は、ShadowPlay(Share)のデスクトップキャプチャー機能を有効にしてください。

Share録画できない

Gefoece Experienceを立ち上げます ⇒  「Alt」 + 「Z」キーを押したら画面右の歯車マークをクリックします ⇒ プライバシー管理を押します ⇒ 確認メッセージで「はい」を選択します。
ここで、ShadowPlay(Share)のデスクトップキャプチャ機能が有効になります。

因みに、ノートパソコンではデスクトップキャプチャ機能を有効にできませんので、ご注意下さい。

ShadowPlayで録画できない場合の対処法C: Aeroを有効化

ShadowPlay録画失敗の場合は、WindowsでAero(エアロ)機能がオフになっている可能性があるため、次のようなAero(エアロ)を有効にする方法を試してみてください。

ShadowPlayで録画できない

デスクトップで右クリックして、「個人設定」を選択します ⇒ 「色」を選択してから、右画面で「道明効果」をオンに変更します ⇒ 「スタート、タスクバー、アクションセンター」と「タイトルバー」のチェックボックスにチェックを入れます ⇒ 「既定のアプリモード」で「白」を選択します。

それでもShadowPlay使えない、録画できない場合は?

上記の対処法を全て試しても、依然としてShadowPlayがエラーでShadowPlayで録画できない場合はShadowPlay(Share)側の不具合である可能性が高いです。このような場合は、ShadowPlayの代わりになる別のソフトを使ってゲーム録画を勧めします。


VideoProc - 操作性の易しい録画フリーソフト

videoproc
  • - PC/iPhoneの画面を録画できる以外、PIPにも対応
  • - ドラッグした任意な範囲の画面またはフルスクリーンを録画
  • - 高い品質を維持しながら音声込みで安定したライブ録画を実現
  • - ゲームのプレイ動画や生放送など様々な用途に活用

 

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム録画 ゲーム実況動画を録画する方法

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。