ホーム動画変換・編集 ドローン空撮映像編集ソフト・アプリをおすすめ

【2018厳選】使いやすいドローン動画編集アプリをおすすめ|iOS/Android/Mac/Windows

使いやすい・高性能!ドローン空撮映像編集アプリはDJI GOだけじゃなく

近年、ドローンの性能が飛躍的に向上し、簡単なリモコン操作だけで様々な空中撮影に対応できるようになっている。せっかくドローンでいろいろな場所で空撮映像を撮影しても、目的や用途に合わせて編集する必要があるね。

ドローン動画ファイルのサイズや画質で普通の動画編集アプリやソフトを使ってみれば、画質が劣化、動作が重い、ドローン動画編集ソフトやアプリがクラッシュしているなど問題が頻発。さて、今回は使いやすいドローン動画編集アプリやソフトを厳選して紹介する。皆さんは好きなドローン空撮編集ソフト/アプリをダウンロードして使ってみてください。

ドローンやGoPro、iPhoneで撮影した動画を快適に編集できるソフト 
4K動画編集ソフトおすすめ

VideoProc ― ドローンやGoPro、iPhone動画編集を思い通りに作るソフト

  1. シンプルで初心者でもこの動画編集ソフトを使いこなせる。
  2. ハードウェアアクセラレーションに対応、サクサクと4K/h256動画編集できる
  3. 高品質エンジンが搭載されて、4Kビデオの高品質そのまま保つ
  4. ドローンで撮影した動画に対するレンズ補正、手ブレ補正、ノイズ除去もできる!
  5. 動画編集・変換、DVD変換・編集、動画録画、動画・音楽ダウンロード全対応
4K動画編集ソフト4K動画編集ソフト

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#1:VideoProc

ドローン動画編集アプリ

対応OS:Windows/Mac
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★★

ドローン動画ファイルのサイズが大きい。スムーズ且つ無劣化でドローン動画編集をしたい場合、強力な動画編集ソフトVideoProcを試してみてください。

VideoProc は快適な動作と高度な編集機能を兼ね備えたビデオ編集ソフト。シンプルな操作画面で、初心者の方でも迷わずすぐに使いこなすことができる。充実のエフェクト、カット/トリミング/分割、結合、回転&反転、字幕/透かし追加、静止画抽出、GIF作成、ノイズ削除、手ぶれ補正など、様々な編集機能が使える。また、VideoProcには動画/音楽ダウンロード機能、動画/音声変換機能なども搭載されている。

■ ドローン空撮編集ソフトVideoProcのメリット:豊富な編集機能が搭載されている。使い方が簡単。dji 動画編集をPCでやりたい初心者に強くオススメ。4K/8Kなどサイズが大きい動画ファイルもスムーズに編集できる。最新H.265/HEVC動画を編集・変換できる。

■ ドローン空撮編集ソフトVideoProcのデメリット:体験版では5分まで編集が可能となっていることをご注意ください。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#2:DJI GO 4

ドローン動画編集アプリ

対応OS:iOS/Android
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★☆

 

ドローン空撮と言えば、世界100ヵ国のユーザーがDJI の商品を愛用しているだろう。DJIのドローンと連携できるアプリDJI GO 4は、 DJI の最新製品すべてに対応するよう最適化されています。最新製品には Mavic Series、Phantom 4 Series、Inspire 2 がある。このアプリを使えば、ほぼリアルタイムで映像伝送やカメラ設定の調整が可能。さらに空撮映像の編集や共有も可能。

 

Tips:【詳細】dji go 4動画編集方法はコチラ>>

■ ドローン空撮編集アプリDJI GO4のメリット:アプリ内に動画が入っているためスマホ・タブレット内で編集が完結できる。動画のBGMをつけることができる。動画間のエフェクトなどもいれることができる。

■ ドローン空撮編集アプリDJI GO4のデメリット:画質が悪くなる。設定項目が多く、初心者の方には使い方が難しい。DJI Go4 アプリが重い・よく落ちるそうだ。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#3:macXvideo

ドローン動画編集アプリ

対応OS:Mac
言語: 日本語非対応
おすすめ度:★★★

macXvideoは完全無料で使えるドローン動画編集ドローン空撮映像編集ソフト。このドローン空撮編集ソフトの簡潔なインターフェースも極めて簡単な操作方法も初心者のために開発された。カット、圧縮、フィルタ・エフェクト、色相・彩度・明度・ガンマ・色調補正、フォーマット変換、クロッピング、画面回転 /反転、動画連結、字幕検索と追加、複数のクリップ作成などができる。8K、4K、UHD、MKV、MP4、MOV、AVI、WMV、MP3、M4A、WMA、WAV、OGG、AC3、AAC等と様々なファイルをサポートするので、動画/音声を簡単に変換できる。

 

■ ドローン空撮映像編集ソフトmacXvideoのメリット:無料なのに、有料なものと比べても遜色のないレベルの機能性、操作性を備えている。  

■ ドローン空撮映像編集ソフトmacXvideoのデメリット:今はWindowsバージョンなし。日本語も対応しない。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#4:Adobe Premiere

ドローン動画編集アプリ

対応OS:Windows/Mac
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★

作成した360°映像をキーフレームを活用して自由自在に編集することができる点が最大な特徴。ゴープロで撮影した映像をスローモーションにしたり、動画をズームしたり、テロップを入れたり、ゴープロで撮影したタイムラプス映像に後から動きを付けることが可能。ただし、プロソフトなので、初心者におすすめしない。

 

Tips【初心者向け】dji go 動画編集方法>>

■ ドローン空撮編集ソフトAdobe Premiereのメリット:編集機能を一通り備えた高機能が魅力的だ。  

■ ドローン空撮編集ソフトAdobe Premiereのデメリット:初心者に使いにくい。 dji 動画編集をPCでやりたいプロに強くオススメ。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#5:iMovie

ドローン動画編集アプリ

対応OS:iOS/Mac
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★

iMovieはApple社が開発した動画編集無料ソフト。簡単なドローン動画編集だったら、iMovieを使える。動画のカット、結合、サイズ調整、タイトル挿入、エフェクト、BGM追加など豊富な編集機能が搭載されている。4K解像度のビデオ対応済み。ドローン動画を編集して作成したらソフトの中に直接にFacebookのようなサイトに共有できる。

■ ドローン空撮映像編集ソフトiMovieのメリット:無料ソフトでiOS/Mac環境に誰でも使える。
■ ドローン空撮映像編集ソフトiMovieのデメリット:入力ファイルに制限がある。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#6:Final Cut Pro

ドローン動画編集アプリ

対応OS:Mac OS X
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★

Final Cut ProはApple社製の動画編集ソフト。編集機能と言えば、カット、トリム、BGM音楽追加、テキストテロップ(タイトル)挿入、トランジション効果、動画・写真の取り込み、再生スピード調整、テロップ、デザイン変更、文字色、サイズ変更、360°ビデオ編集、カラーグレーディング、VRヘッドセットでの再生、ProRes RAW、クローズドキャプションなどといった先進的な機能を持ち、高画質でドローン動画を編集できる。

 

■ ドローン空撮編集ソフトFinal Cut Proのメリット:編集機能を一通り備えた高機能が魅力的だ。  

■ ドローン空撮編集ソフトFinal Cut Proのデメリット:残念ながらファイナルカットプロ はmacOSでしか利用できない。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#7:PocketVideo

ドローン動画編集アプリ

対応OS:iOS/Android
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★

 

PocketVideoは動画の編集作業がすべて数タップで行える。動画クリップの長さの調整、フィルターをワンタップで追加、タイトルやテロップの追加、PNG画像やGIFアニメで画面をデコレーション、縦型、横型のどちらの動画にも対応している。

■ ドローン動画編集アプリPocketVideoのメリット:編集されたドローン動画を直接でYoutubeに共有できる。
■ ドローン動画編集アプリPocketVideoのデメリット:残念ながらファイナルカットプロ はmacOSでしか利用できない。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#8:Windows Movie Maker

ドローン動画編集アプリ

対応OS:Windows
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★

マイクロソフトが開発された動画編集フリーソフト、操作が非常に簡単で直感的で扱える点は最大な特徴。動画を読み込んで並べたり、動画を分割したり、不要な部分を削除したり、音楽ファイルを読み込んでBGMを設定したり、タイトル/クレジットを入れたり、キャプション(字幕)を入れたり、クリップの繋ぎに切替効果を挿入することが可能。

 

Tips:【詳細】dji go 4動画編集方法はコチラへ>>

■ ドローン空撮映像編集ソフトWindows Movie Makerのメリット:フリーソフトなのに、機能も豊富、使い方も簡単。

■ ドローン空撮映像編集ソフトWindows Movie Makerのデメリット:Windows Movie Maker はWindowsでしか利用できない。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#9:Magisto

ドローン動画編集アプリ

対応OS:iOS&Android
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★

Magistoを使うことで、ソーシャルメディアで共有するための動画をたった数分で作ることができる。お好きな写真と動画を編集して、設定しておいたスタイルを選択して、BGMを追加して、すてきな動画を作成できる。Magistoのアプリから一回タップするだけで、「動画マスター」レベルの魅力的な動画をFacebook、Instagram、YouTube、Google+、Twitter、Whatsapp、Vimeo、メール、メッセージサービス、ウェブサイトやブログに直接シェアすることができる。

Tips【初心者向け】dji go 動画編集方法>>

■ ドローン空撮編集アプリMagistoのメリット:移動時間が多い人や動画編集スキルに自信がない人におすすめ。

■ ドローン空撮編集アプリMagistoのデメリット:起動不能、迷惑メールや「無料では何もできない」などカスタマーレビューがある。

ドローン動画編集アプリ・ソフトオススメ#10:VideoShow

ドローン動画編集アプリ

対応OS:iOS&Android
言語: 日本語対応
おすすめ度:★★★

VideoShowは世界中で最も人気がある映画エディタとスライドショーメーカーアプリの1つ多くの国でNo.1 無料動画編集アプリと評価されている。動画を制作するために様々なテーマ、字幕、音楽、フィルタ、絵文字などを提供している。また、ビデオトリミング、圧縮、mp3変換などの便利なツールが含まれている。そして、名前をつけるツールもある。YouTube、Facebook、Instagram、などで動画をシェアすることができる。

●パソコン・スマホで使えるDJI動画編集ソフト&アプリおすすめ【2019年最新】

■ ドローン空撮映像編集アプリVideoShowのメリット:無料で、時間制限もない。動画編集・圧縮機能や共有機能がたくさん搭載されている。

■ ドローン動画編集アプリVideoShowのデメリット:ズームをオフにしておいてもズームが作動する点や強制終了などのエラーが多過ぎる。容量が大きい保存もできなければ画面も落ちる 。

まとめ

今ドローン動画編集アプリやドローン空撮編集ソフトは多いが、使いやすくて、超高画質ビデオに対応する動画編集ソフトは本当に少ない。初心者向けドローン空撮映像編集ソフトなら、VideoProcやmacXvideoを強くおすすめ。プロなら、DJI GO 4、Adobe PremiereやFinal Cut Proをおすすめしたい。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム動画編集・変換 ドローン動画編集アプリ・ドローン空撮編集ソフト

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

本サイトに掲載されている製品名、ロゴ及び商標に関する権利は、当社または各々の権利所有者に帰属します。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    【3D動画変換】3D動画を2Dに変換できる簡単方法を初心者向けにご紹介!

  2. 2

    初心者におすすめ!!動画のノイズや雑音を簡単手軽に除去できる方法

  3. 3

    GoPro動画圧縮方法:サイズが小さくなる高画質のGoPro動画保存できる

  4. 4

    【初心者】GoPro iPhone転送方法┃無劣化でGoProの動画をiPhoneに保存

  5. 5

    【GoPro動画編集無料2018】GoPro動画編集フリーソフトおすすめ〜初心者も無料でゴープロ動画編集可能!