ホーム動画変換・編集 GoPro広角レンズの歪み(魚眼効果)補正

【GoPro魚眼レンズ補正】広角レンズで撮影したGoPro動画の歪みを補正する方法

GoProは日本で大流行!

InstagramやTwitterなどのSNSでは常に「#GoProのある生活」というタグを付けた動画と写真があります。このGoProとは一体どういうものでしょうか。

GoProはアメリカのGoPro社(旧Woodman Labs社)から開発&販売している、スポーツやアクションの撮影に特化したデジタルビデオカメラシリーズです。臨場感のある映像を撮影できるから、GoProは世界中の人々に愛用されています。

GoPro動画に対するレンズ補正、手ブレ補正、ノイズ除去機能搭載するソフト 
GoPro魚眼レンズ補正

VideoProc ― GoPro動画編集を思い通りに作るソフト

  1. シンプルで初心者でもこの無料GoPro動画編集ソフトを使いこなせる。
  2. ハードウェアアクセラレーションに対応し、サクサクとGoPro動画編集可能
  3. 高品質エンジンが搭載されて、GoPro動画の高品質そのまま保つ
  4. GoProで撮影した動画に対するレンズ補正、手ブレ補正、ノイズ除去もできる!
  5. 動画編集・変換、DVD変換・編集、動画録画、動画・音楽ダウンロード全対応
VideoProc Win版VideoProc Mac版

GoPro広角レンズの歪みを補正したい!

GoProは小型で、多種多様な取付用のマウントを使えば、自動車、バイク、スキー、スノーボード、自転車などに付けて、かっこ良くて、迫力のある動画を高画質で撮影できます。水深10m防水の機能がついていて、雨などの生活防水だけでなく、プールや海などのレジャーシーン、サーフィンなどのスポーツシーンなどにも対応できます。4K/60fpsや、1080p/240fpsという高解像度の映像も撮影できます。スポーツ中の素晴らしい瞬間を高画質で記録します。

またGoProが超広角レンズを搭載し、その画角(対角)は約170°に広がり、焦点距離を35mmフイルムカメラに換算すると約15〜16mm程度に相当します。広角側の焦点距離の値(mm)が小さいほど、より広い範囲を動画・写真に収めることができます。その範囲は人間の視界に近いため、GoProのことを「見たままに記録できるカメラだ」と言い方もあります。

しかし、ゴープロの広角レンズで動画を撮ったら、動画に映す範囲は広くなる代わりに、動画に歪曲も出てきます。確かに迫力はあるが、映している建物や人物、動物は歪んでいます。そのGoProレンズ歪みを修正したいでしょう。その場合、ゴープロの魚眼効果を取り除くする必要があります。GoProで撮影する時に自分で設定することもできるし、撮影した映像をソフトでレンズ補正することもできます。それでは、GoProで魚眼効果を無効にする方法及び GoProレンズ歪み補正方法、GoProの魚眼効果を除去する方法をご紹介します。

ゴープロの魚眼効果を無効にする方法(GoProで設定)

GoProの魚眼効果を除去

GoProの動画撮影モードでは超広角「Superview」があって、より広い範囲が撮影できます。しかし、その代わりに、動画に樽型歪曲があります。歪みが欲しくないなら、 FOV (視野角) を調整して、狭角(Narrow)、魚眼無効(Linear)、中間(Medium)、Wide(広角)、超広角(Superview)という5段階から、魚眼無効(Linear)を使用したら、GoProの魚眼効果を除去することができます。

また、解像度/フレームレートの組み合わせにGoPro魚眼無効がない場合、ズームして (または「Medium」(中角)、以前のモデルのカメラでは「Narrow」(狭角) を選択して) カメラの FOV (視野角) を狭めて撮影します。そうしたら、GoPro動画編集ソフトを使用せずに、歪みの最も大きい部分が除去されます。

 

GoPro広角レンズの歪みを補正するソフトおすすめ

写真の広角レンズによる歪みを補正できる画像編集ソフトはたくさんありますが、GoProレンズ歪みを修正する動画処理ソフトは少ないです。特にGoPro動画処理に特化したソフトはもっと少ないです。

ここでおすすめのGoProの魚眼効果を除去するソフトはDigiarty社より開発したGoPro動画専用な動画処理ソフトVideoProcです。下記はVideoProcでGoPro広角レンズの歪みを補正するにおすすめの理由です。

@4K対応!GoProで撮影した超高画質の4K画質のGoProレンズ歪みを修正することもできる

A無劣化!画質も音質も劣化せずに、GoProの魚眼効果を除去する

B爆速!VideoProcというGoProレンズ歪み補正ソフトはハードウェアアクセラレーション技術をサポートし、GPUを利用して爆速でGoProの動画を処理できる

CGoPro動画に専念!VideoProcはGoProの動画処理に力を入れている。レンズ補正を始め、GoPro動画安定化(手ブレ補正)、ノイズ除去、GIFアニメーション作成、3D→2D、GoPro動画分割(長い動画を短い動画に分割)、GoPro動画を連続写真にする機能も搭載している

GoPro広角レンズの歪みを補正する方法

まずVideoProcというGoPro魚眼レンズ補正動画編集ソフトを上記のダウンロードボタンによってダウンロードしてインストールしてください。下記のようにしたら、素早くGoPro広角レンズの歪みを補正することができます。

@VideoProcを起動し、GoProをパソコンに接続してください。起動画面の「ビデオ」「DVD」「ダウンロード」「録画」という4つの機能ボタンから「ビデオ」を選択してください。

GoProレンズ歪みを修正

A「+ビデオ」をクリックして、GoProの魚眼レンズ動画の歪みを補正したい動画をソフトに追加します。

B下にある「ツールボックス」を選択したら、その上で「レンズ補正」を見つけて、ダブルクリックしてください。

GoProレンズ歪み補正

CVideoProcのレンズ補正機能の画面がポップアップします。ライムバー或いはしたの数字を調整して、補正したい部分をトリミングします。全ての動画を補正したいならカットする必要はありません。そして右にある「画像焦点の早退X座標(cx)」「画像焦点の早退Y座標(cy)」「二次補正項の係数(k1)」「二重二次補正項の係数(k1)」を調整したら、GoPro広角レンズの歪みを補正することができます。そして左のプレビュー機能によって、修正した動画の効果がプレビューできます。

GoPro広角レンズの歪みを補正

GoProレンズ歪み補正まとめ

本文で紹介したGoPro広角レンズの歪みを補正する方法はとても簡単でしょう。早速VideoProcでGoProレンズ歪みを修正しましょう。もしここで紹介した方法はお役に立つなら、Twitterでもシェアーしてくださいね。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム動画編集・変換 GoPro広角レンズの歪み(魚眼効果)補正

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    GoPro Hero6 Blackとアクセサリーを無料ゲットするVideoProc公式の無料懸賞キャンペーン

  2. 2

    GoPro Hero7の最新情報:GoPro Hero7発売日・新機能・価格などのまとめ

  3. 3

    GoPro初期設定・画質設定・手ぶれ補正設定・写真設定・日付設定・言語設定等

  4. 4

    Android/iPhoneで使える無料GoPro動画編集アプリ5選:初心者におすすめ!

  5. 5

    画質劣化なし!GoProで撮影した動画をInstagramに投稿する仕方と手順まとめ