ホーム録画 >ShowMore Mac版をダウンロード

ShowMore Mac版をダウンロードする方法と使い方をわかりやすく説明|最新版

ShowMoreはデスクトップ画面の任意の範囲またはフルスクリーンを録画できるソフト。録画しながら四角形、楕円、直線、矢印、テキストなどの追加もできる。録画した動画をMP4 / WMV / AVI / アニメーションGIF などのフォーマットで保存できるので、とても便利。

さて、本ページはMac ユーザ向けShowMore Mac版をダウンロードする方法と使い方をわかりやすく解説する。

 
「高画質・簡単・安全」Mac画面を録画できる方法 
Mac 画面録画

Video Procー高画質且つ簡単にMac画面を録画できるソフト。システム音声とマイク音声どっちも収録でき、スムーズに録画してできる。また、録画しながら、実時間に動画にライン、テキスト、ハイライトなど編集して分かりやすくできる。YouTube・ニコニコ動画・FC2動画・Hulu・ひまわり・VemoなどWeb動画や生放送番組を簡単に高画質で録画する。ゲーム実況、操作説明録画、生放送などを収録!iPhone/iPad録画対応も実現。また、動画/音楽ダウンロード機能、ビデオ/オーディオ変換機能、動画編集機能なども搭載している。フリーダウンロード↓↓↓

一、ShowMore Mac版をダウンロードとインストールする方法

1. ShowMore 公式サイト(https://showmore.com/jp/)にアクセスしてください。

2.「録画開始」をクリックすると、新しいダイアログが表示されるので、「起動ツールをダウンロード」をクリックしてShowMore Mac版をダウンロードしてください。

ShowMore Mac版をダウンロード

 

ご注意:ダウンロード完了すると、以下の警告が表示される。ShowMore Mac版のインストールを続けるには、「保存」→「開く」の順でクリックしてください。

ShowMore Mac版をダウンロード

 

3.「続ける」をクリックする。

ShowMore Mac版をダウンロード

 

4.インストール先を選択→「続ける」をクリックする。

ShowMore Mac版をダウンロード

 

5.「インストール」をクリックする。(「インストール先を変更」をクリックすればインストール先を変更できる。)

ShowMore Mac版をダウンロード

 

6.「開く」をクリックする。

ご注意:はじめてShowMore Mac版をダウンロードしてインストールする場合、以下のダイアログが表示されるかもしれない、「Open Security Perferences」と「開く」をクリックしてください。

ShowMore Mac版をダウンロード

 

7. ShowMore公式サイトへ戻って「録画開始」をクリックすると録画機能を利用できる。

合わせて読みたい:PC画面録画フリーソフトおすすめ>>

二、ShowMore 使い方を詳しく解説する

ShowMore Mac版をダウンロードとインストール完了すると、ShowMoreをMacで使える!さて、次は、ShowMore Mac版の使い方を詳しく解説する。

Step1:ShowMore公式サイトhttps://showmore.com/jp/)へアクセスし、「録画開始」ボタンをクリックすると、ツールバーが表示される。

YouTube Liveを録画

 

Mac版ShowMore 使い方:ツールバー機能紹介

1.中央のをドラッグして場所、ウィンドウの枠をドラッグしてサイズを調整する。

2.をクリックすると、録画機能を起動する。

3.をクリックすると、スクリーン録画かウェブカメラ録画か選択できる。

4.をクリックすると、「システムサウンド」、「マイク」、「システムサウンドとマイク」、「無」から選択できる。

5.をクリックすると、録画範囲を自由に指定できる。隣の「カスタマイズ」をクリックすると、デバイスの画面サイズによって選択できる。

6.は登録。はメール。

7.をクリックすると、設定やフィードバックができる。ShowMore Mac版設定の詳しく↓↓↓

 

ShowMore 使い方:設定

ShowMore Mac版をダウンロード

「設定」をクリックすると、ShowMore Mac版の設定画面が表示される。

設定 - 設定:ホットキー、保存フォルダー(デフォルト出力ディレクトリ)を変更できる。

ShowMore Mac版をダウンロード

 

 

設定 - 録画:録画項目を設定できる

ShowMore Mac版をダウンロード

ShowMore Mac版録画基本設定
■録画を開始する前にカウントダウンメッセージを表示
■録画を開始するときにビーッという音を出す
■録画の境界線を表示する
■録画のツールバーを表示する
■キャプチャするときにカーソルを含む

ShowMore Mac版動画フォーマット
■MP4、MOV

アドバンスト
■マウススタイル(マウスポインタ―表示/非表示)
■オーディオの品質(高音質 / 標準 / 低音質)

動画設定
■ビットレート
■フレームレート

 

Mac版ShowMore 使い方:録画する

Step1:録画ボタンをクリックすると、「準備完了ですか」画面が表示される。ホットキーが表示される。「確認」ボタンをクリックすると3秒のカウントダウンの後に録画を開始する。

ShowMore Mac版をダウンロード

Step2:録画開始後にツールバーが表示される。

ShowMore Mac版をダウンロード

をクリックすると一時停止できる。

をクリックして選択すると画面右下にウェブカメラ映像を追加できる。

をクリックして録画しながら四角形、楕円、直線、矢印、フリーハンドペン、テキストを追加できる。

Step3:をクリックすると録画を終了する。

Step4:録画した動画の右下からロカールに保存するかアップロードするか選択できる。

 

合わせて読みたい:YouTube Live 録画を高画質且つ簡単に!予約録画・自動録画も可能>>

ShowMore 評価・ShowMore 評判

非常に簡単で録画ができる。時間制限もなく、(無料登録をすれば)透かしも入らず使える。

でも、ShowMore 音声収録ができないこととか、クラウドは、登録ができないこととか、ShowMore ウイルスとかもあるかもしれない。

以上はShowMore Mac版をダウンロードする方法とMac版ShowMore 使い方を詳しく解説した。実はMacで録画できるフリーソフトはShowMoreだけではなく、Video Proc、QuickTimeなどMac画面 録画ソフトも利用できる。ShowMore ウイルスなんて心配するなら、別のMac録画方法を試してみてください。

合わせて読みたい:Macでスクリーンを録画する三つの方法(システム音声・マイク音声付き)>>

ShowMore 音声収録できない問題を解決!

VideoProc Converter―VideoProc Converter はパソコン・iPhone・iPadのディスプレイに表示されている映像を見たままスムーズに録画できる。そして、様々な録画設定や多彩な録画機能を備えている。例えば、PIP機能を実現、映像と音声は完全に同期、録画しながら実時間に編集。iPhone/iPad録画も対応!

ホーム録画 >ShowMore Mac版をダウンロードする/ShowMore 使い方

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2022 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    iOS11/12或は録画アプリを活用!iPad 画面録画(音声と共に)が簡単にできる!

  2. 2

    ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方を解説!iPhone・Android・Windows・Macに全対応!

  3. 3

    【解決済】iPhone画面録画音声が入らない時の対処方法

  4. 4

    iPhone 画面録画のやり方を厳選して使いやすい方法を解説!初心者でもOK!

  5. 5

    iOS&iPhone画面録画できないと困った方必見!音声付きでiPhoneで画面録画をする方法