ホーム録画 Webカメラ録画フリー方法

Webカメラ録画フリー方法-高画質にWebカメラ撮影フリーで簡単な方法

自宅のパソコンを利用するWebカメラ録画方法に一番簡単なのは?

録画するにはもちろんスマホのカメラが便利であるが、スマホのストレージの制限で長く録画できなくて、画質も制限された。Webカメラ録画フリー方法があれば自宅のパソコンでも録画できる。パソコンのWebカメラフリーソフトならストレージが充分で、高画質動画を長く録画しても大丈夫。が、スマホ撮影のような便利さで、Webカメラ撮影フリーにしようとすれば、操作が簡単で動作が穏やかなWebカメラレコーダーが必要である。Webカメラ録画フリーにできるのがいいが、撮影開始まで手間があまりにもかかる、または録画中に不具合が起こるなどになったら困る。やはり初心者に一番オススメのWebカメラ録画方法は初心者向けのWebカメラ撮影フリーソフトを利用して、特になんでも設定しなくてもボタンをクリックだけで録画を始めるソフトがいい。

初心者に一番やさしいWebカメラ録画フリー方法〜便利で高画質〜
Webカメラ録画フリー

VideoProc Converter ― より簡単でより高画質でWebカメラ録画フリーに実現できるソフト。内蔵カメラ録画も外付けカメラ録画もしたい時に、このWebカメラフリーソフトは軽くて便利なソリューションを提供してくれる。MacもWindowsも両方対応して、システム音声とマイク音声どっちも収録でき、スムーズに録画でき、パソコンに保存できる。

初心者でも楽にWebカメラ録画フリーに完成できるWebカメラフリーソフト

わかりにくい専門用語をすべて取り抜けて、クリックだけで完成できる初心者向けのWebカメラレコーダーとは、VideoProc Converterである。Webカメラ録画方法は極めて簡単で、複雑な設定などはしなくても撮影開始できる。しかもこのWebカメラレコーダーで見ながら録画できるので、より直感的で録画でき、効果をすぐ確認できる。もちろん、経験者はWebカメラ録画フリーにする前にパラメーターなどを変更してファイルサイズと画質を自由に調整できる。ライバルソフトよりこのWebカメラフリーソフトなら録画したあとでも動画リサイズしたりパラメーターを変更したりファイル変換したりできる。初心者が心配なく、楽にWebカメラ撮影フリーに保存した動画でも優れた画質で満足させてくれる。ではこれからこのWebカメラ録画フリーソフトを利用するWebカメラ録画方法を画像付きで詳しくご紹介しよう。

Webカメラ撮影フリー方法を画像付きでご紹介

Webカメラ録画フリー

まずVideoProc Converterソフトをダウンロードして、インストールする。起動したらご覧のように見える。


ステップ1:録画機能を起動する

VideoProc Converterを起動して、ご覧のように見える。標記された「録画」と書かれたボタンをクリックする。

このWebカメラレコーダーに画面録画、PiP録画、またはiPhone/iPad画面録画(Macバージョンのみ)する機能が内蔵している。録画・撮影する機能がすべて、このボタンで起動する。

Webカメラ録画フリー

ステップ2:録画モードを指定する

上に標記されたところに、「画面録画」、「カメラ録画」、「画面録画&カメラ録画」という三つの録画モードが選択できる。標記された「カメラ録画」と書かれたボタンをクリックして、録画モードをカメラ録画に指定する。

この時に出力先も音声収録も設定できる。「オプション」と書かれたボタンをクリックしたり、外付けカメラか内蔵カメラか、または撮影した動画の品質とファイルサイズなどが変更できる。

ステップ3:撮影開始

このWebカメラ録画フリーソフトに映した画像を確認しながらWebカメラの位置など調整する。「REC」と書かれた大きな赤いボタンをクリックして、撮影を始める。

このWebカメラレコーダーで画質またはファイルサイズ調整する場合に

Windowsバージョンに右上の歯車をクリックして、Macバージョンは録画モードの横にオプションと書かれたボタンをクリックして、設定画面を開ける。ここにWebカメラ撮影フリーに保存した動画のパラメーターなどを変更できる。

Webカメラ録画フリー

録画品質と録画フォーマット

録画品質を高品質に設定すれば動画品質が高めるが相応にファイルサイズが大きくなる。でも録画フォーマットをMP4のような圧縮率が高いフォーマットに設定すればファイルサイズは小さくなる。また、このWebカメラフリーソフトで録画完了したら動画変換機能でフォーマットを変換できる。

オーディオデバイス

デスクオーディオデバイスはパソコンに内蔵される音声で、マイクオーディオデバイスは外付けマイズである。それぞれの音声を調整したり、いずれを無効にしたりできる。

エンコーダー

エンコーダーを変更すれば、あとに動画を編集したり変換したりする速度は違い。エンコーダーによくわからない初心者はこの辺に変更しないでください。

カメラデバイス

パソコンに複数のカメラがある時にここで録画するカメラを選択できる。内蔵カメラか外付けカメラかと、簡単に指定できる。設定しておいたのは内蔵のカメラである。

すべてが録画!想像以上のWebカメラ録画フリーソフト

VideoProc Converterを利用すればWebカメラ録画方法は簡単で、初心者から経験者まで楽に利用できる。が、このWebカメラフリーソフトに内蔵する専門で強力な録画機能はWebカメラだけではなく、すべてが録画できる。しかもこのWebカメラレコーダーは無料にダウンロードでき、すべての録画機能が利用できる。Windows/Mac画面は録画でき、ゲーム実況動画作成やライブ動画保存などにこのWebカメラ撮影フリーソフト力になる。また、画面とカメラ両方を同時に録画して、Picture in Picture動画を簡単で作成でき、カメラが撮影する枠の位置も簡単に調整できる。Mac PCにiPhoneまたはiPadを連携すればiOS画面も録画でき、ストレージ制限なしにMac PCに保存できる。想像以上のこのWebカメラ録画フリーソフトを今すぐダウンロードして試してみよう!

初心者に一番やさしいWebカメラ録画フリー方法〜便利で高画質〜

VideoProc Converter ― より簡単でより高画質でWebカメラ録画フリーに実現できるソフト。内蔵カメラ録画も外付けカメラ録画もしたい時に、このWebカメラフリーソフトは軽くて便利なソリューションを提供してくれる。MacもWindowsも両方対応して、システム音声とマイク音声どっちも収録でき、スムーズに録画でき、パソコンに保存できる。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム録画 Webカメラ録画フリー方法

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2022 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    iOS11/12或は録画アプリを活用!iPad 画面録画(音声と共に)が簡単にできる!

  2. 2

    ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方を解説!iPhone・Android・Windows・Macに全対応!

  3. 3

    【解決済】iPhone画面録画音声が入らない時の対処方法

  4. 4

    iPhone 画面録画のやり方を厳選して使いやすい方法を解説!初心者でもOK!

  5. 5

    iOS&iPhone画面録画できないと困った方必見!音声付きでiPhoneで画面録画をする方法