MP4編集フリーソフトのおすすめ人気ランキング6選:Windows10&Mac対応!

MP4は動画ファイル形式の拡張子として、最もよく使われています。

「個性的なMP4動画を作って、YouTubeやニコニコ動画等のサイトにアップロードしたい!ビデオカメラやスマホで撮ったMP4動画を編集して、大切な思い出として保存したい!」と思った人が多いでしょう。

ところが、MP4編集を無料でやりたいですが、フリーソフトが多くあって迷っている人はいるみたいです。

本記事では、人気あるMP4編集ができるフリーソフト6本を比較して、MP4編集フリーソフトおすすめランキングを作ってみます。ご参考ください。

目次

MP4編集フリーソフトのおすすめ人気ランキング

<

おすすめのMP4編集フリーソフト1位:VideoProc

【推奨ユーザー】初心者

【対応OS】Windows10/8.1/8/7/ Vista/XP&Mac OS

【価格】フリー

    おすすめされる理由

  • 基本な編集機能(字幕挿入・エフェクト・回転・結合・ブレ補正・ノイズ除去・静止画・クロップ・トリミング等)がすべて付いている;
  • ◎MP4動画を通常のビデオ・音声フォーマット(MP4、MOV、H265・MP3・AAC・FLACなど)にエンコードしたり、用途別(iPhoneやAndroidスマホ、Web動画サイト、DVD用)により出力ファイルを選択することができる;
  • ◎動画・音声ダウンロード、形式変換、DVDコピー、画面録画等の付加機能がたくさんあり、動画素材の取得から出力まで1本で簡単にできる;
  • ◎ハードウェアアクセラレーション技術やマルチコアプロセッサ、インターレース解除、高品質エンジンを採用するので、無劣化で動画処理を素早く行える(業界一の速度)
  • ◎日本語対応可能&使い勝手が良い(動画編集をしたことがない人でも、一度使えばすぐに慣れる)
  • ◎迷惑な広告表示や同梱ソフトは一切なく、ウェルスに感染しない(100%安全)

VideoProcのダウンロード(100%安全・ウイルスなし・広告なし)

VideoProcを使って、MP4動画を無料編集する方法↓↓↓

  • VideoProcを立ち上げ、インタフェースから「ビデオ」を選択します。

  • 上部の「+ビデオ」を選んで、PCに既存しているMP4動画を追加します。

  • 「効果」「透かし」「トリミング」「クロップ」「回転」「字幕」等の編集をします。

  • 「出力」からエンコードしたい動画形式を選択してから、「RUN」ボタンをクリックします。そうすると、MP4編集の作業は終わります。

    惜しいところ

  • * 動画にBGM/音声を挿入できない;

【総合評価:(4.5) 】

VideoProcはWindowsとMacの両方でも使える無料の動画編集ソフトです。もちろん、汎用性の高いMP4編集にも対応しています。機能性と操作性を兼ね備えたVideoProcを使うと、素人でも、様々な編集を簡単に扱えます。従って、初心者むけの最高のMP4編集フリーソフトときたら、VideoProcを強くお薦めします。

<

おすすめのMP4編集フリーソフト2位:AviUtl

【対応OS】Windows10/8.1/8/7/ Vista/XP

【価格】フリー

【推奨ユーザー】動画編集の経験者

    おすすめされる理由

  • ◎基本的な動画編集だけではなく、高度な動画編集に対応;
  • ◎すべての機能が無料で利用可能;
  • ◎ソフト自体の動作が軽くて、低スペックのPCでもサクサク起動できる;
  • ◎プラグインの導入により、出力できない動画ファイルが殆どない;
  • ◎Web動画サイト(YouTube、ニコニコ動画等)用の動画形式に直接エンコードできる;

AviUtlのダウンロードページへ>>

AviUtlを使って、MP4動画を無料編集する方法↓↓↓

  • AviUtlソフトと「L-SMASH Works」(MP4読み込み)、「x264guiEx」(MP4書き出し)というプラグインを導入します。

  • AviUtlソフトを起動し、編集したいMP4ファイルを追加し、様々な編集を行います。

  • 「ファイル」から出力モード(AVI出力、プラグイン出力等)を選びます。

  • エンコードの設定を確認してから、「保存」を押せばOKです。

    惜しいところ

  • * 自由に使えるため、必要なプラグインの導入や初期設定が必要なので、面倒くさい;
  • * 今のAviUtlは機能を強化したので、動画編集知識がないと、操作は難しい;
  • * 高解像度な動画を編集する時、動作が重くなったり、強制終了したりする可能性もある;
  • * MacOSに対応できない;

【総合評価:(4.0) 】

AviUtlは個人開発の動画編集フリーソフトで、かなり有名です。基本から高度な編集機能までたくさん揃っていて、皆さんに愛用されいます。無料のMP4編集ソフトとして、AviUtlは機能性がとても優秀ですが、操作性はイマイチです。初心者より、動画編集知識を持っている経験者にお薦めです。

<

おすすめのMP4編集フリーソフト3位:Light works

【対応OS】Windows10/8.1/8/7/ Vista/XP&Mac OS

【価格】フリー

【推奨ユーザー】動画編集の経験者

    おすすめされる理由

  • ◎機能性では、有料の動画編集機能に負けない;
  • ◎MP4を始め、多様なフォーマットに対応している;
  • ◎日本語対応;
  • ◎エフェクトの種類が超豊富;
  • ◎個性的なカスタマイズ、マクロが作成可能;

Light worksのダウンロードページへ>>

Light worksを使って、MP4動画を無料編集する方法↓↓↓

  • インストールしたLight worksを起動し、プロジェクト一覧画面の左上に『Create a new project』をクリックし、新規プロジェクトの作成します。

  • 『Import』(読み込み)から編集したいMP4動画を追加し、カット編集やBGM追加、分割等の編集をします。

  • 『Export』を選び、『Format』、『Destination』を指定して出力できます。

    惜しいところ

  • * 日本語化すると、バグが発生する可能性があるので、日本語化はおすすめしない;
  • * 日本語でLight worksの使い方を紹介する情報は少ない;
  • * 初心者に向いていない;

【総合評価:(3.5) 】

Light worksはプロもよく使われている高機能な動画編集ソフトです。プロむけのものなので、初心者にとって、操作はちょっと難しいです。でも、無料ながら多機能なところが魅力的です。本格的な動画作成をやりたいなら、これを試してください。

<

おすすめのMP4編集フリーソフト4位:Avidemux

【対応OS】Windows10/8/7/Vista&amp;Mac&amp;Linux

【価格】フリー

【推奨ユーザー】初心者

    おすすめされる理由

  • ◎よく使う編集機能をしっかりと充実している;
  • ◎多くの出力ファイルに対応しているので、MP4動画を編集した後、自由にエンコードできる;
  • ◎無料で動画編集をすることができる;
  • ◎広告は全くない;

Avidemuxのダウンロードページへ>>

Avidemuxを使って、MP4動画を無料編集する方法↓↓↓

  • Avidemuxを起動して、ドラッグ&ドロップで編集したいMP4動画を追加します。

  • 様々な編集を行います。

  • 編集して終わったら、動画の出力設定を指定して保存すれば良いです。

    惜しいところ

  • * 意外とバグや不具合が生じやすい;
  • * 日本語化方法は面倒ください;

【総合評価:(3.0)

Avidemuxは各種の動画ファイルを編集できる無料ソフトで、MP4を無劣化で編集して出力することができます。編集機能は強力とは言えないですが、カット編集や結合、音ずれ調整、回転といった基本的な機能は備えています。MP4編集をフリーで使用できるソフトを探しているのなら、ためしても損しません。

<

おすすめのMP4編集フリーソフト5位:iMovie

【対応OS】macOS High Sierra 10.3.6以降

【価格】フリー

【推奨ユーザー】初心者(Macユーザー)

    おすすめされる理由

  • ◎効果付き、BGM追加、クリップ等基本の動画編集からYoutube書き出しまでできる;
  • ◎iPhone版が用意されていて、編集して終わったら、iPhoneやiPadなどに書き出することができる;
  • ◎Macに標準搭載されているソフトなので、安全かつ完全無料で使える;
  • ◎わかりやすい操作画面なので、初心者もとても使いやすい;

iMovieのダウンロードページへ>>

iMovieを使って、MP4動画を無料編集する方法↓↓↓

  • MacパソコンでiMovieを起動し、iMovieライブラリの下に「新規イベント」を作成します。

  • 「読み込む」をクリックし、編集したいMP4ファイルを選択し、画面右下の「選択した項目を読み込む」を押すと、素材が追加されます。

  • 「効果追加」「クロップ」「分割」等の編集をします。

  • インメニューから、「ファイル」> 「プロジェクトの保存」と進み、編集したMP4動画を出力できます。

    惜しいところ

  • * Windowsパソコンに対応できない;
  • * テキストの位置を移動できない

【総合評価:(2.5)】

iMovieはMac専用の動画編集フリーソフトで、たくさんの動画素材・音楽素材をストックして、動画編集を簡単に扱えます。YouTubeに動画を投稿する有名人、自分で動画をつくって他の人に見てもらいたいと思った人はよく使われています。Macパソコンを利用している方は手元のMP4動画を無料編集したい時、iMovieを試してはいかがでしょうか?

<

おすすめのMP4編集フリーソフト6位:Windows10「フォト」

【対応OS】Windows10

【価格】フリー

【推奨ユーザー】初心者

    おすすめされる理由

  • ◎カット編集、テキストテロップ、BGM追加、フィルタ、書き出しなどの動画編集機能だけではなく、写真の編集にも対応;
  • ◎Windows10標準にインストールされるものなので、別途にダウンロード・インストール不要;
  • ◎すべての機能が完全無料で使える;
  • ◎難しい操作や謎の機能やボタンなどがなく、シンプルで使いやすい;
  • ◎迷惑な広告やウェルスの心配が不要;

Windows10「フォト」を使って、MP4動画を無料編集する方法↓↓↓

  • 編集したいMP4動画を右クリックし、「プログラムから開く」 → 「フォト」の順に選択します。 すると、選択した動画が「フォト」で表示されます。

  • 画面右上の「編集と作成」を選択して、「トリミング」「3D効果の追加」「スロモーションの追加」等、様々な編集を扱えます。

  • 編集して終わったら、ファイルの保存先フォルダ&ファイル名を指定して保存すれば良いです。

    惜しいところ

  • * 入力ファイルと出力ファイルの数が少なく、付加機能もあまりない;
  • * 動画の読み方は独特で、何回でも 使い慣れない;
  • * 編集した4k動画はHDまで出力;
  • * Windows10だけで使える;

【総合評価:(2.5)】

「フォト」はWindows10に標準にインストールされていて、動画編集することもできます。実はWindows10「フォト」はWindows ムービーメーカー(ダウンロード提供が既に終了)の後継ソフトです。しかし、「フォト」の機能は限られていいて、かなり不自由です。簡易な動画編集だけを扱えるので、ちょっとしたMP4編集をやりたい方にお薦めです。

この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。