【カンタン】MP4の縦横を回転する方法|ソフト・アプリ・オンライン

スマホやデジカメラで縦向きに撮ったMP4動画をパソコンやタブレットで楽に見たい場合、そのMP4動画を横向きに回転したほうがいいですね。、スマホに保存したTikTok・インスタ・ツイッター動画などをパソコンで視聴する際、横向きに直したいこともあるでしょう。

さらに、動画を編集する時、「動画を縦向きに回転」や「動画を横向きに回転」などニーズもあります。

では、今回は、MP4など動画を縦/横向きに手軽に回転できる方法を詳細説明します。

MP4変換を超簡単に!

VideoProcは初心者向け開発された多機能な動画編集ソフトです。MP4やMOV,AVI,MKV,FLVなど動画の回転/反転、トリミング、合併、字幕追加、エフェクト追加、GIF作成、再生速度変更などが手軽にできます。さらに、ダウンロード&録画機能も無料で使えるので、とても便利です。

一、動画回転ソフトを使ってMP4を回転する方法

1. 動画回転ソフト「VideoProc」を使ってMP4動画を回転する方法

VideoProcとは、Digiarty Softwareにより開発された動画処理ソフトです。パソコン初心者向け開発されたので、誰でもMP4動画を快適に回転できます。また、VideoProcはハードウェアアクセラレーション技術を活用し、パソコンのCPU への負荷を低減させ、動作が軽く、超高速&安定で動画編集が行えます。

では、次はVideoProcを使ってMP4を回転する方法を詳しく解説します。

まずは、動画回転ソフトVideoProcをインストールしてください。(100%安全)

STEP1.VideoProcをインストール完了後、起動してください。ホーム画面で「ビデオ」をクリックします。

STEP2.右上の「ビデオ」のクリックして回転したいMP4動画を追加します。

STEP3.MP4ファイルが追加されたら、「回転」をクリックします。

MP4を回転する

STEP3.すると、回転編集画面が表示されます。「左へ回転」と「右へ回転」をクリックすれば、MP4動画を縦/横向きに回転できます。回転を設定完了後、「完了」をクリックしてください。

MP4を回転する

STEP4.左下の「出力」をクリックすれば、動画の書き出し形式を選択できます。後は右下の「RUN」ボタンをクリックすると、回転した動画が超高速でエクスポートします。

MP4を回転する

実は、VideoProcはMP4を回転できる以外、他の動画処理も手軽にできます。

  • ・MP4など動画ファイルの回転/反転/トリミング/結合/透かし追加/字幕追加/字幕削>除/エフェクト追加/早送り/スロー/明るさ調整/GIF作成/手ぶれ補正/音ズレ修正/ノイズ除去など編集が簡単に行えます。
  • ・動画/音声を高品質で変換できます。
  • ・サイトから動画/音楽を完全無料でダウンロード可能です。
  • ・Web動画やゲームプレイを高画質&音声付きで録画できます。
<

2. 動画回転ソフト「フォト」を使ってMP4動画を回転する方法

フォトとはマクロソフトが提供している完全無料ソフトです。ただし、Windows10だけで使えます。Windows10ユーザであれば、ソフトをインストールする必要がなく、手軽にMP4動画を「フォト」にインポートして回転できます。

Windows10で「フォト」を利用してMP4を回転する方法↓↓↓

STEP1.MP4動画ファイルを「フォト」に追加します。

動画を「フォト」に追加するやり方が少しややこしいです。パソコンの「スタートボタン」⇒「フォト」⇒右上の「インポート」⇒「フォルダーから」⇒動画が入ったフォルダを選択⇒「ピクチャをこのフォルダーに追加」⇒左上の「フォルダー」⇒フォルダーを開き、「フォト」で編集したいMP4動画ファイルを選択すると、「フォト」の動画編集機能が表示されます。

MP4を回転する

STEP2.追加したMP4動画を下のストーリーボードにドラッグ&ドロップします。

MP4を回転する

STEP3.ストーリーボードで動画を右クリックすると、メニューが表示されます。「回転」をクリックしましょう。すると、プレビュー画面内の動画が回転されます。「回転」を複数クリックすることによって、MP4ファイルの回転方向(縦または横向き)を変えます。

STEP4.MP4ファイルの回転を設定後、右上の「ビデオの完了」をクリックすれば、回転した動画ファイルをエクスポートして保存できます。

「フォト」はMP4など動画ファイルを回転できる以外、トリミング、ビデオ速度変更、テキスト追加、フィルター追加、BGM追加など編集機能が簡単に使えます。

<

3. 動画回転ソフト「iMovie」を使ってMP4動画を回転する方法

iMovieとはアップルが提供されている完全フリー動画編集ソフトです。macOS/iOSユーザはiMovieを使えば、快適にMP4ファイルを回転できます。因みに、iMovieをインストールできない場合、OSを最新バージョンにアップグレードしてください。

iMovieを利用してMP4を回転する方法↓↓↓

STEP1.MP4ファイルをiMovieに読み込みます。

MacでiMovieを起動したら、「プロジェクト」⇒「+」⇒「ムービー」⇒「メディアを読み込む」の順にクリックして回転したいMP4動画を追加します。

MP4を回転する

STEP2.追加したMP4ファイルをクリックします。すると、黄色い枠線が出てきます。

MP4を回転する

STEP3.プレビュー画面の上にある「クロップ」マークをクリックします。すると、二つの回転ボタンが表示されます。

左の回転ボタンをクリックすれば、MP4ファイルを反時計回りに回転します。右の回転ボタンをクリックすれば、MP4ファイルを時計回りに回転します。

MP4を回転する

STEP4.回転を完了後、右上の↑ボタンをクリックして回転した動画ファイルを保存/共有しましょう。保存する時、解像度や保存場所を選択できます。

iMovieはMP4など動画ファイルを回転できるだけではなく、動画のカット、速度変更、字幕追加、BGM追加、ピクチャーインピクチャー、フィルター追加など編集機能も簡単に使えます。macOSとiOSユーザにとっては、iMovieがとても便利な動画編集ツールです。

<

で、パソコン(Windows&Mac)で回転ソフトを利用してMP4ファイルを回転する方法がここで終わります。次は、iPhoneやAndroidスマホでMP4ファイルを回転方法を紹介します。

<

二、動画回転アプリを使ってMP4動画ファイルを回転する方法

1. 動画回転アプリ「Inshot」を利用してMP4ファイルを回転する方法

  • Inshotの基本情報
  • ・対応OS:iOS&Android
  • ・日本語:対応済み
  • ・価格:無料
  • ・回転、カット、音楽編集、文字追加、倍速変更など編集機能が用意されている

「Inshot」を使ってMP4を回転する方法の詳しくは↓↓↓

MP4を回転する

STEP1.「Inshot」を起動してホーム画面から「ビデオ」をタップして回転したいMP4ファイルを追加します。

STEP2.「回転」ボタンをタップしてMP4ファイルを回転します。「回転」ボタンを複数タップすることによって回転の向きを調整できます。

STEP3.完了後、右上の↑保存をタップすると、「保存」ボタンが表示されますので、それをタップすると、回転したMP4ファイルを保存します。

<

2. 動画回転アプリ「iMovie」を使用してMP4ファイルを回転する方法

  • iMovieの基本情報
  • ・対応OS:iOS&macOS
  • ・日本語:対応済み
  • ・価格:無料
  • ・回転、カット、結合、文字入れ、ピクチャーインピクチャーなど編集機能が用意されている
「iMovie」を使ってMP4を回転する方法の詳しくは↓↓↓
MP4を回転する

STEP1.iPhoneやiPadで「iMovie」を起動後、「プロジェクト」⇒「ムービー」の順にタップしてします。回転したいMP4ファイルをタップ&選択後、下の「ムービーを作成」をタップします。

STEP2.追加したMP4動画のプレビュー画面に二本指を置きます。動画画面を変えたい向きに二本指でぐるりとできます。

STEP3.左上の「完了」をタップして回転したMP4動画ファイルを保存します。

<

三、動画回転サイトを使ってMP4動画を回転する方法

1. 動画回転サイト「Online Video Cutter」でMP4を回転する方法

  • 「Online Video Cutter」の基本情報
  • ・対応OS:Windows&Mac&iOS&Android
  • ・日本語:対応済み
  • ・価格:無料
  • ・ファイルサイズ制限:500Mbまで
  • ・回転、クロップ、トリミングができる

「Online Video Cutter」でMP4ファイルを回転する方法↓↓↓

STEP1.「Online Video Cutter」の公式ページにアクセスします。

STEP2.「ファイルの選択」をクリックして回転したいMP4ファイルをOnline Video Cutterにアップロードして追加します。

MP4を回転する

STEP3.下にある回転ボタンをクリックすれば、追加したMP4動画を回転できます。

MP4を回転する

STEP4.右下の「保存」をクリックすると、動画回転の処理が始まります。完了したら、「ダウンロード」ボタンが表示されます。「ダウンロード」をクリックして回転した動画を保存しましょう。

「Online Video Cutter」の編集機能が少ないが、MP4回転が問題なく進めます。編集機能が少ないので、編集画面がシンプルでわかりやすいです。編集初心者には便利な編集ツールです。

<

2. 動画回転サイト「clipchamp」を利用してMP4を回転する方法

  • 「clipchamp」の基本情報
  • ・対応OS:Windows&Mac&iOS&Android
  • ・日本語:非対応
  • ・価格:無料
  • ・ファイルサイズ制限:不明
  • ・回転、速度変更、フィルター追加、文字入れ、ピクチャーインピクチャー、色補正など編集機能が提供されている

「clipchamp」を使ってMP4動画を回転する方法

STEP1.「clipchamp」の公式ページにアクセスします。

STEP2.左側の「Create a video」をクリックしてMP4動画のアクスペクト比を選択します。

MP4を回転する

STEP3.左側の「Browse my files」をクリックして回転したいMP4ファイルを追加します。

MP4を回転する

STEP4.追加したMP4動画をタイムラインにドラッグ&ドロップします。タイムラインでMP4動画をクリックすれば、動画が緑の線に囲まれています。

MP4を回転する

STEP5.上の「Transform」をクリックすると、回転メニュー「ROTATE」が表示されます。「?」、「?」ボタンをクリックすれば、MP4ファイルを回転できます。

STEP5.上の「Transform」をクリックすると、回転メニュー「ROTATE」が表示されます。「↶」、「↷」ボタンをクリックすれば、MP4ファイルを回転できます。

STEP6.右上の「Export」をクリックして、回転したMP4動画をダウンロードして保存できます。保存する際、動画の解像度を選択できます。

「clipchamp」は日本語に対応していないが、編集機能が充実なので、とても使える編集ツールです。実は、「clipchamp」のメニューが英語で表示されていますが、わかりやすいです。

<

四、MP4回転方法の比較&まとめ

  • 回転ソフト(動画編集ソフト)
  • 【メリット:】
  • ・動作が軽く、サイズの大きい動画でも扱えます。
  • ・編集機能が充実です。
  • ・ネットワーク環境がなく/悪くてもちゃんと使えます。
  • 【デメリット:】
  • ・パソコンだけで使えます。
  • ・ソフトをインストールする必要なあります。
  • 【どんな時にオススメなの?】
  • ・MP4動画のサイズが大きいです。
  • ・動画ファイルが多いです。
  • ・ネットワークの通信速度が遅いです。
  • ・動画処理をよく行います。
  • おすすめ度:★★★★
  • 回転アプリ(動画編集アプリ)
  • 【メリット:】
  • ・使うのは便利です。
  • ・動画の処理速度は回転サイトより速いです。
  • ・ネットワークに接続しなくても利用出ます。
  • 【デメリット:】
  • ・スマホやタブレットだけで使えます。
  • ・アプリをインストールする必要があります。
  • 【どんな時にオススメなの?】
  • ・パソコンを持っていません。
  • ・ネットワークの調子が悪いです。
  • おすすめ度:★★★☆
  • 回転オンラインサイト(動画編集オンラインサイト)
  • 【メリット:】
  • ・ソフトやアプリをインストールしなくても動画を回転できるので、便利です。
  • ・パソコン/スマホ/タブレットで使えます。
  • 【デメリット:】
  • ・動作が重く、動画処理時間がかかります。
  • ・動画ファイルをアップロード/ダウンロードする必要があります。
  • ・スマホやタブレットのブラウザで回転サイトを利用する時、性能が低いので、回転や編集に失敗してしまうことがよくあります。
  • ・広告があるかもしれません。
  • 【どんな時にオススメなの?】
  • ・たまには動画を回転します。
  • ・動画サイズが500Mb以下です。
  • おすすめ度:★★★
この記事を書いた人:鹿島湊

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。