【簡単】動画に音楽・BGMを付けるフリーソフトのおすすめ人気ランキング6選!

撮影した動画に好きな音楽を付けた後、大切な思い出をご家族や友達と分かち合えて、さらにSNSや動画サイトに共有したいですか?

そういう時、動画に音楽・BGMを付けることができるフリーソフトを利用するのは意外と簡単です。

それでは、動画に音楽を付けるフリーソフトのおすすめ人気ランキング6選をご紹介したいと思います。初心者でも簡単な操作で動画に音楽を入れることができるので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

目次

動画に音楽を付けるフリーソフトのおすすめ6選

 

VideoProc〜動画や音楽編集が簡単にできる

「VideoProc」は初心者向けの多機能ビデオ処理ソフトとして、カット、トリミング、字幕追加、結合、ウォーターマーク追加などの編集機能だけではなく、動画ダウンロード、形式変換、画面録画、DVDコピー等の機能も付いています。動画や音楽の素材のダウンロードから編集まで簡単にできる初心者向きの編集ソフトを試してみたいならチェックしておきましょう。

動画に音楽を付けるフリーソフト人気順NO.1〜Aviutl

 
動画に音楽を入れるフリーソフト〜「Aviutl」

【対応OS】Windows/Mac

【日本語対応】可

フリーで動画に音楽を入れるソフトは幾つありますが、本当ならば一番人気のあるフリーソフトはやはりAviutlです。

Aviutlは様々なプラグインに合わせて、高度な動画編集機能を実現できるフリーソフトです。

Aviutlを利用すれば、「基本機能」と「拡張編集」で動画に音声を入れることができます。動画から音声抽出する機能も内蔵するので、動画Aから音声を抽出して動画Bに入れることも可能です。また、音量・音声位置の調整や、コーデックによる音声圧縮等の機能もついています。フリーで動画に音楽を入れるソフトとしての機能が十分です。

ただ、Aviutlは動画編集の知識が乏しい人にはやや扱いにくいです。フリーソフトを使って、動画に音楽を簡単に付ける初心者にあまりおすすめしません。

<

動画に音楽を付けるフリーソフト人気順NO.2〜iMovie

動画に音楽を入れるフリーソフト〜「iMovie」

【対応OS】Mac

【日本語対応】可

Windowsのユーザーはあまり知らないですが、Macで動画に音楽を入れる時、iMovieはよく使われています。

iMovieはもともとアップルためのビデオ編集ソフトです。BGMをはじめとした、タイトル、テーマ、エフェクト、効果音の追加等、撮影した動画を思いのままに簡単に作れます。特に、iMovie標準のBGM素材があるので、気に入ったBGMを選択すると、タイムラインに読み込めて、動画に音楽を入れることができます。

また、BGMクリップはビデオより長い場合は、不要な部分を切り取りをすることができます。しかも、4Kビデオにも対応するので、素晴らしいビデオを作れます。

iMovieのメリットとしてはMacで完全無料で使えます。また、標準搭載されているソフトなので、ダウンロードやインストールが不要な点もありがたいです。

フリーソフトを利用して、動画に音楽を追加したいMacユーザーなら、iMovieはぜひ使ってみてください。

<

動画に音楽を付けるフリーソフト人気順NO.3〜Avidemux

動画に音楽を入れるフリーソフト〜「Avidemux」

【対応OS】Windows/Mac

【日本語対応】可

Avidemuxはオープンソース系の動画編集フリーソフトで、WindowsとMacの両方にも対応しています。

Avidemuxを利用すれば、動画に音楽を追加するのはもちろん、動画の結合や分割、カット編集、音声だけの抽出、音ずれ調整、音量の調整や再生速度の変更、ファイル形式の変換など、様々な編集を簡単に扱えます。デフォルトで十分な編集機能がついています。しかも、インターフェースが分かりやすいから、直感的に操作できます。

プロに負けないビデオを作れるフリーソフトを探している方なら、Avidemuxは超オススメです。

一方、ソフト本体は安定性がイマイチです。環境によっては正常に作動しない不具合がたまに起きます。動画の編集状況を手動で保存しないと、今までの動画編集ステップをやり直しなければならないです。

<

動画に音楽を付けるフリーソフト人気順NO.4〜Windows10「フォト」

動画に音楽を入れるフリーソフト〜「フォト」

【対応OS】Windows10

【日本語対応】可

Windows10のパソコンに標準搭載されているフリーソフト「フォト」は写真だけではなく、ビデオの編集にも対応しています。

一般のカット編集や書き出し、テキスト・タイトル・テーマの追加等の他、動画にBGM音楽を入れることもできます。Microsoftが用意した音楽以外にも、パソコンに保存したMP3などの音楽ファイルを使えます。また、BGMの音量等も簡単に調整することができます。

つまり、Windows 10ユーザーは別途にダウンロード、インストールが不要で、動画に好きな音楽を無料で付けられます。

また、動画に音楽を入れるフリーソフト「フォト」はWindows 10だけで使えますが、Windows7/8/8.1を利用するユーザーはWindowsムービーメーカーを利用することができます。

<

動画に音楽を付けるフリーソフト人気順NO.5〜VideoPad

動画に音楽を入れるフリーソフト〜「VideoPad」

【対応OS】Windows

【日本語対応】可

VideoPadはWindowsのパソコンに使えるビデオ編集ソフトで、BGMや字幕、ナレーションの録音や挿入、動画の切り出し、エフェクト設定もできます。

動画と音楽を合成する機能によって、複数の音楽や音声を動画に入れることができます。つまり、VideoPadを利用すれば、1つの音楽を「BGM」として流しておき、同時に一つの音声を「セリフ」として流すといったことが可能です。また、他にも様々なにも様々な多彩なエフェクトや切替効果を追加することができるので、自分だけの動画を簡単に作れることができます。

VideoPadの初心者は操作しにくいと感じるかもしれませんが、慣れると使いやすいと感じるかもしれません。

ちなみにVideoPadは動画にBGMを付けることができますが、完全フリーではありません。期間限定で無料版をお試しできるから、気をつけてください。

<

動画に音楽を付けるフリーソフト人気順NO.6〜 Shotcut

動画に音楽を付けるフリーソフト〜「 Shotcut」

【対応OS】Windows/Mac

【日本語対応】可

フリーの動画編集ソフトShotcutはオープンソースソフトウェアで、Windows/Macのパソコンで操作することができます。

Shotcutの場合、タイムライン形式で、動画と音楽ファイルの合成や、動画の切り出し、フォトムービの作成等が可能です。他にいろんなフィルタ/エフェクトにも対応します。

動画にBGMを付ける時、動画の長さに合わせて音楽のカット、音量調整などの編集を扱えます。また、元音声を消去するかミックスかと設定できることもできます。出力フォーマットは160種類以上をサポートしています。

Shotcutのメリットとしては、海外製ですが、日本語に対応しています。しかも、完全無料です。

動画に音楽を入れるフリーソフトとして、初心者には少々難しいですが、慣れてしまえば良いのです。

<

手元の動画に音楽を入れようとしたら、本ページで紹介した動画に音楽を付けるソフトを使ってみましょう。

なお、必要があればで、ビデオ処理ソフト「VideoProc」を利用して、YouTube等のサイトから動画や音楽の素材をダウンロードしてください。

この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。