ホーム動画変換・編集 ドローン空撮編集ソフトおすすめ

ドローン動画編集ソフトおすすめ〜初心者でも簡単にドローンで空撮した動画を編集できる

ドローンで空撮をしている人は多くなります。特にYouTubeなどの動画共有サイトで素晴らしい空撮動画が見られます。せっかくドローンで空撮した動画を編集して、友達や家族などにシェアーしたいでしょう。それで、今回は初心者でも手軽に使えるドローン空撮編集ソフトを紹介します。有料と無料のドローン動画編集ソフト共に紹介しています。お気に入ったソフトでドローン動画を編集しましょう。

初心者でも使いこなせるドローン動画編集ソフト 
ドローン動画編集ソフト

VideoProc ― ドローン空撮編集を思い通りに作るソフト

  1. シンプルで初心者でもこの無料ドローン動画編集ソフトを使いこなせる。
  2. ハードウェアアクセラレーションに対応し、サクサクとドローン動画編集可能
  3. 高品質エンジンが搭載されて、ドローン動画の高品質そのまま保つ
  4. ドローンで空撮した動画に対するレンズ補正、手ブレ補正、ノイズ除去もできる
  5. 動画編集・変換、DVD変換・編集、動画録画、動画・音楽ダウンロード全対応
VideoProc Win版 VideoProc Mac版

ドローン動画編集ソフトおすすめ〜VideoProc

ドローン空撮編集

◎ 価格:5980円(永久ライセンス)
◎ サイズ:46.6 MB
◎ 言語:日本語、英語、中国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語

VideoProcで出来ること:
・手ブレやレンズ補正
・インターレース解除・ノイズ除去等の画面処理
・動画を分割したり不要な部分を削除
・いらない部分(黒帯部分)とかのトリミング
・動画の縦横回転・左右反転
・3D→2Dにする
・動画から連続静止画にする
・GIF作成
・動画にエフェクト効果追加
・再生速度の変更(倍速・スロー・逆再生等)

VideoProcは4K/5K/8K/HDなどの高画質に対応できる動画編集ソフトです。カット/トリム/合併/字幕・透かし追加/エフェクト・効果追加/キャプチャー/クロップ/回転などといった編集機能を持ち、GoPro、スマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、DSLR、DV、カムコーダ、車載搭載用CAR DVR、無人航空機、ハードドライブなどでドローン空撮編集を自由にカスタマイズできます。特に、ハードウェアアクセラレーションにサポートし、作業速度が同類ソフト数倍以上速いです。

 

ドローン動画編集ソフトおすすめ〜Final Cut Pro X

ドローンで空撮した動画を編集

◎ 価格:34,800円
◎ サイズ:3GB
◎ 言語:日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、簡体字中国語、英語

Final Cut Proで出来ること:
・任意のタイミング・サイズ・位置に、画像や動画、文字を挿入可能
・切り替えエフェクト、テロップ、効果などが、iMovieよりもかなり豊富
・画像・映像に「ゆがみ」の表現や「トリミング」可
・1,300以上の特殊効果音がプリインストール
・画面分割。2つ以上の画像・映像を同時再生可能
・音声データもタイムライン上に複数同時挿入可能。かつボリューム調整
・文字フォントに「カラー」、「グラデーション」、「縁取り」などの表現が可能
・早送り、スローモーションが任意の速度で可能(1〜1,000%以上)

Final Cut Pro XとはApple社が開発した有料のハイエンド動画編集ソフトです。一応プロ向け、ということになっていますが、どちらかというと家庭用動画編集ソフトiMovieの高機能バージョンと思った方がよいです。動画編集機能は、動画、写真の取り込み、基本的なカット編集、BGM音楽の挿入、テキストテロップ(タイトル)の挿入、トランジション効果など基本的なものはすべてそろっています。

デメリット:
かつてはパソコンを使った動画編集ソフトとして革命的な存在でしたが、バージョンXになってからプロ用としては使いづらいものになりました。

ドローン動画編集ソフトおすすめ〜VideoStudio

ドローン動画を編集

◎ 価格:4,980円
◎ サイズ:10.17MB
◎ 言語:日本語、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語(繁体)

VideoStudioで出来ること:
・画面分割ビデオテンプレートを使用すると、複数のビデオストリームを同時に簡単に表示
・直感的なレンズ補正ツールで広角カメラやアクションカメラから歪みをすばやく取り除く可能。
・360度ビデオをインポートするだけで、すぐに編集を開始できます。360度ビデオを YouTubeやVRヘッドセットなどに直接エクスポートできます。
・美しいビデオ(HDおよび、4Kビデオ対応)
・1,500種類以上のフィルターや効果が選択できる

VideoStudioは「ビデオカメラなどからの素材の取り込み」「さまざまな編集機能」「ディスクへの書き出しやインターネットへの公開」というビデオ編集に必要十分な機能を搭載し、また作業ステップごとに分けた、わかりやすいメニュー構成と平易なユーザーインターフェイスが長年にわたって支持されているビデオ編集ソフトウェアです。ドローンで空撮した動画を編集して、クオリティーの高い見栄えの良い作品も簡単に作成することが出来ます。

ドローン動画編集ソフトおすすめ〜AviUtl

ドローン動画を編集

◎ 価格:無料
◎ サイズ:0.46MB
◎ 言語:日本語

AviUtlで出来ること:
・不要なシーンのカット・結合
・動画・画像・音声・字幕(テロップ)の合成
・いらない部分(黒帯部分)とかのトリミング
・再生速度の変更(倍速・スロー・逆再生等)
・動画自体のリサイズ
・動画の縦横回転・左右反転
・インターレース解除・ノイズ除去等の画面処理
・カラーグレーディング(色調補正等)
・エフェクト効果(モザイク・ブラー・歪ませ・色調補正・アニメーションなど)の適用
・エンコード

「AviUtl」は、高機能かつ使いやすい無料動画編集ソフトです。インターフェースはすっきりとしていてシンプルな感じですが、動画の基本編集はこれ 1 本でも良いくらい多機能なところが最大の特徴です。また、プラグインが豊富にあり、拡張性が非常に高いところもポイントの一つです。それにドローン動画を編集して手軽にニコニコ動画や YouTube に投稿できます。

ドローン動画編集ソフトおすすめ〜Windows ムービーメーカー

ドローンで空撮した動画を編集

◎ 価格:無料
◎ サイズ:77.1MB
◎ 言語:英語、日本語

Windows ムービーメーカーで出来ること:
・動画を分割したり不要な部分を削除
・音楽ファイルを読み込んでBGMを設定
・タイトル/クレジットを入れる
・キャプション(字幕)を入れる
・クリップのつなぎに「切替効果」を挿入
・写真を並べ「移動&拡大」で動きをつける
・「視覚効果」設定で白黒やモザイク映像に
・画素材の結合

Windows ムービーメーカーはマイクロソフトが開発した、Windowsユーザであれば誰でも利用できる、無料かつ高機能な動画編集ソフトです。このソフトを使えば、ビデオカメラやiPhone、アンドロイドなどのスマートフォンで撮影した動画をwindowsパソコンで編集することができます。無料でシンプルなソフトですが、基本的な動画編集機能はすべてそろっています。最新のWindows7, Windows 8, Windows 10に適用できます。その経典的なバージョンはWindows Xp とWindows Vistaに適用できます。

※Windows ムービー メーカーのダウンロード提供は廃止されました。だが、別途でダウンロードすることはできます。

まとめ

プロでも初心者でも上記のドローン動画編集ソフトおすすめです。必要によって、自分にふさわしいドローン空撮編集を選びましょう。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム動画編集・変換 ドローン空撮編集ソフトおすすめ

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

本サイトに掲載されている製品名、ロゴ及び商標に関する権利は、当社または各々の権利所有者に帰属します。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    【GoProの選び方】GoProおすすめ機種比較〜GoPro Hero 7と現行機種の違い

  2. 2

    初心者におすすめ!!動画のノイズや雑音を簡単手軽に除去できる方法

  3. 3

    GoPro動画圧縮方法:サイズが小さくなる高画質のGoPro動画保存できる

  4. 4

    【初心者】GoPro iPhone転送方法┃無劣化でGoProの動画をiPhoneに保存

  5. 5

    人気4K動画編集ソフトおすすめ〜4K超高画質のまま4K動画を編集できるソフトランキング比較