【簡単&無料】画像から動画を作るアプリをおすすめ!オシャレな写真ムービーを作成!

「画像を動画ファイルに変換したらいいのかなと思うのですが、そのようなアプリトを探しても見つかりません。どなたかおススメを教えてもらえないでしょうか。」

今回の記事では、有料無料を問わず、PCでも、スマホでも使える画像から動画を作るアプリをまとめて紹介しましょう。これから、超便利に結婚式や誕生日の写真ムービーや写真スライドショーを作成できます。

  • <ヒント>
  • 写真を動画に変換したり、画像から動画を作ったりするのは、すなわち写真ムービーや写真スライドショーを作成するということです。それは動画編アプリなら当たり前に持っている機能と言えます。以下の内容で数多くの動画編集アプリから、スライドショー作成に使いやすいものを厳選しておすすめします。
<

(一)画像から動画を作るアプリおすすめ:Windows 10/Mac向け

(1)「Aviutl」

【対応OS】:Windows
【料金】:無料

画像から動画を作るアプリ:Aviutl
画像から動画を作るアプリ:Aviutl

AviUtl本体と同じHPで配布されている拡張プラグインを導入することによって、好きな写真だけを好きな順番でBGMを流しながらの、一つの動画として作成するスライドショー機能も利用できます。

Windowsムービーメーカーでは物足りないと思うなら、ぜひAviutlを試して下さい。

数百から数千まで大量な画像が読み込めるし、一枚一枚の画像をつなぐときの切り替え効果(トランジション)も選択できるので使いやすいです。

その上に操作方法も簡単です。ソフト起動後、拡張編集画面に画像ファイル、音声ファイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして、画像の長さを自由に調整後、音声付きな動画として出力できます。

ただし、トランジションを付ける場合、1枚1枚設定しなければなりません。何百枚にも及ぶ写真に一つずつ設定して行くのは…考えただけでも嫌になるでしょうか。

もっと読む:【Aviutl】「ファイルの出力に失敗しました」とエラーの対策9個!解決済み>>

<

(2)Windows 10 の「フォト」

【対応OS】:Windows 10
【料金】:無料

画像から動画を作るアプリ:Windows 10 の「フォト」
画像から動画を作るアプリ:Windows 10 の「フォト」

Windows 10 の「フォト」アプリはWindows10に標準搭載した写真・動画管理・編集アプリです。画像ファイルからMP4ファイルのスライドショーを作られるので、画像から動画を作るアプリとしても機能します。

「フォト」を利用して作業中で、素晴らしい写真ムービーを作成するための実用的な編集機能が利用できます。

  • @.写真削除、A.表示順の変更、B.表示時間の調整、C.フィルターの追加、D.テキストの入力、
  • E.モーションの追加、F.3D効果の追加、G.タイトルカードの追加、H. BGMの追加

無料な画像から動画を作るアプリとして、「フォト」は機能豊富すぎるという感じをさせます。それに、AviUtlと比べて、危険性のあるサイトからダウンロードとインストールの手間が不要で安心で使えます。

もっと読む:【これで解決】Windows10「フォト」で動画を編集できない時の対処方法>>

<

(3)「iMovie」

【対応OS】:macOS
【料金】:無料

画像から動画を作るアプリ:iMovie
画像から動画を作るアプリ:iMovie

Macで無料で画像を動画に変換したい人にとって、iMovie一択です。iOS版のiMovieも、Mac版のiMovieも写真スライドショーを作成することができます。

特に、Mac版のiMovieを使うと、素材やテンプレートをドラッグ&ドロップして、手軽くオリジナルのスライドショームービーを作成することができます。

また、トランジション(映像効果)、好きなタイトル、好きな音楽をBGMとしてスライドショーにも付けられます。その上、画像の拡大や縮小の調整、画像の切り替えのタイミングと曲のテンポを合わせる設定、音楽のフェードイン・フェードアウトも対応可能。

それらの編集機能を利用して、初めての方でも問題なく感動的なスライドショーを作り上げることができます。

もっと読む:【iMovie Windows版】Windowsで使えるiMovieのような動画編集無料ソフトをおすすめ>>

<

(二)画像から動画を作るアプリおすすめ:iPhone/Android向け

(1)「LightMV - ビデオエディター」

【対応OS】:iPhone、Android
【料金】:無料

画像から動画を作るアプリ:LightMV - ビデオエディター
画像から動画を作るアプリ:LightMV - ビデオエディター

LightMV - ビデオエディターとは、簡単に写真スライドショーを作成できるスマホアプリです。スマホアプリだから、言うまでもなくPC用ソフトより操作しやすいです。

テンプレートを選択して、写真をアップロードするだけで効率的に素敵な写真ムービーを作成できるのはその大きな特徴です。いま標準搭載したテンプレートはファミリー、イベント、ウェディング、旅行などのジャンルにわけて様々です。

LightMV - ビデオエディターは無料で使えるアプリだが、電話番号で登録するする必要があるので少し手間かかります。

ところが、アプリの提供元から、アカウント登録は、作成した動画が自分のアカウントに保存されることを確保するために要求されるというです。

<

(2)「VivaVideo」

【対応OS】:iPhone、Android
【料金】:無料(アプリ内課金あり)

画像から動画を作るアプリ:VivaVideo
画像から動画を作るアプリ:VivaVideo

VivaVideoとは、映画のような本格的な動画を作られるスマホ用動画編集アプリです。

ところで、動画編集だけではなく、スマホのカメラで撮影した画像、受信した画像、さらにネットから拾った画像に好きなBGMをつけて、オシャレなビデオムービーを作成することもできます。

アプリには多彩なテーマ、200種類以上のフィルタ、無料で使える音楽が用意されており、面白いテキストを入れることもサポートするなので、機能面では専門知識のない初心者にとって十分だと思います。

だたし、このアプリは無料版と有料版があります。無料版なら、5分以上の動画編集はできません。ショートムービーやスライドーショーを作るのであればほぼ問題ないでしょう。

もっと読む:【初心者向け】動画に画像を合成する方法を3つ紹介!簡単で動画に画像を貼り付ける>>

<

(3)「VideoShow」

【対応OS】:iPhone、Android
【料金】:無料(アプリ内課金あり) 

画像から動画を作るアプリ:VideoShow
画像から動画を作るアプリ:VideoShow

VideoShowとは、プロ並みの動画編集ができるスマホ用アプリです。写真、音楽、ステッカー、効果音を使ってミームを作成したり、ビデオやスライドショーを作成したりするためよく使われています。

画像から動画を作成する時、シーンをつなぎ合わせるトランジションエフェクトを多数用意されたり、標準的な画質の720p出力に対応して大画面で見ても十分きれいな画質を楽しめたりすることができます。

さらに、作品のエクスポートが完了したら、Facebook、YouTube、Instagram、Vine、FILMIGO、Flipagram、Vigo video、Tik Tok、かわいいカットにアップロードして友達と共有する便利な機能も備わっています。

ただし、VideoShowに搭載された機能がすべて無償で使えるわけではありません。無料版の場合、一部の機能が制限されています。

<

(4)「Quik」

【対応OS】:iPhone、Android
【料金】:無料

画像から動画を作るアプリ:Quik
画像から動画を作るアプリ:Quik

Quikは、元々GoProで撮影した動画や写真を編集するためのGoPro公式アプリです。現在、サクサク広告動画が作成できる上、完全無料で利用できるので重宝されています。

Quikアプリには、音声エフェクトが付きテンプレートが26種類用意されています。その中で好きなテンプレートを選択して写真ムービーを作成するのは一番手っ取り早いです。

もちろん、他のエフェクトを画像スライドショーに追加することもできます。

また、Quikのライブラリに音楽のスタイル別に用意された100以上のトラックがあります。それに加えて、スマホのマイミュージックアプリから自分の音楽(必ず商用フリーのもの)を選択して利用する事ができます。

ちなみに、Quikはアプリ版もデスクトップ版もあります。

もっと読む:GoPro Quik使い方:デスクトップ/iPhoneアプリ用GoPro Quik編集ガイド>>

<

(5)「Pixgram」

【対応OS】:iPhone、Android
【料金】:無料(アプリ内課金あり) 

画像から動画を作るアプリ:Pixgram
画像から動画を作るアプリ:Pixgram

Pixgramとは、スマホ内の写真と音楽を選ぶだけで、手軽にスライドショーが作れるアプリです。

レトロ風、ポラロイド風などのフィルター効果が搭載したり、スマホ内の音楽や自分でネットからダウンロードした音楽素材をBGMとして流せるので便利です。

一方、Pixgramには欠点と制限もあります。例えば、最大90枚の画像を読み込めます。また、スタンプやテキストといった機能はありません。

そして、操作中に時々エロサイトのやアヤシイ広告が画面を占領し、操作中に誤ってタッチしそのサイトに誘導されます。

要するに、直感的でちょっとした操作で雰囲気のいい写真スライドショーを作成するにはPixgramは使い物なれるが、上記紹介したアプリやソフトに比べてPixgramはベストな選択肢と言えません。

<

(6)「Scoompa Video」

【対応OS】:iPhone、Android
【料金】:無料(アプリ内課金あり) 

画像から動画を作るアプリ:Scoompa Video
画像から動画を作るアプリ:Scoompa Video

Scoompa Videoは、写真から美しいビデオを作成できるスマホ用動画編集アプリです。

スマホから好きな写真を選んでアプリに読み込ませてからアニメーションとオーディオを設定するだけで、素敵な写真ムービーを作ることができます。

このアプリは多彩なアニメーションやステッカーで写真を加工することができます。また、静止画をより生き生きとインタラクティブに見せるGIFステッカーも搭載します。特に、画像から可愛い風の作品に仕上げたい方にピッタリです。

さらに、有料版に登録すると、「フレーム」、「文字入れ」のパターンも種類が豊富だし、自分のお気に入りの音楽を設定することも出来ます。

<
この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。