ホーム動画変換・編集 スマホにMavic/DJI動画取り込み方法

【高画質】DJI/Mavicなどドローンで撮った動画をスマホでみる一番簡単な方法

撮ったらその場で!スマホでMavic/DJI動画保存・再生するには?

DJIシリーズも、DJI提供のMavicシリーズも、またBebop、Parrotなどドローンが今だんだん人気になり、ドローンさえあれば誰でも素晴らしい高解像度高画質の動画を撮ることが簡単にできる。ドローンにスクリーンがないため、ノートパソコンやスマホにParrot/DJI動画エクスポートしてからこそ再生できる。ドローンで撮った動画をスマホでみることができれば、撮ったらその場ですぐ確認できる。が、普通のDJI動画取り込みソフトなら撮影した動画をコピーすることだけで、なぜかスマホにMavic動画取り込み・保存しても再生できない。また、動画ファイルサイズが大きすぎてスマホにMavic/DJI動画保存できないこともよくある。もちろんBebopもPXY SMARTもまたParrotシリーズも同じである。ドローンで撮った動画をスマホでみることがなぜかできないとすれば、DJI動画エクスポートしても、スマホにDJI動画取り込みも保存も無意味となる。。

スマホにDJI動画取り込みに不可欠なソフト〜多機能で初心者でもすぐに使いこなせる
ドローンで撮った動画をスマホでみる

VideoProc ― ドローンで撮った動画をスマホでみるためにドローン動画変換に専門的なソフト。簡単にDJI/Mavic動画を取り込み、スマホで見れる動画に保存できる。パソコン/iPhone/iPad/Androidスマホ/タブレットにDJI動画保存も変換も補正も、Twitter/Instagram/Lineにドローン動画共有も、このソフトで一番便利!

ドローンで撮った動画をスマホでみるに不可欠なソフト

実はドローンが撮影した動画は解像度などで動画ファイルサイズが極めて大きいことがよくある。それに、デコードやフォーマットなどでスマホで再生できないことも多い。普通のMavic動画取り込み・転送ソフトなら単なるコピーして、スマホで再生できない原因は解決してないので、DJI動画保存できなかったり再生できなかったすることがよくある。ドローンの機種が多くて、もちろんスマホ機種も多いので、それぞれ保存/再生にサポートするファイルが必ず同じとは限らない。ドローンで撮った動画をスマホでみるために、動画を圧縮して、デコードとフォーマットが変換できるVideoProcが不可欠である。最新なDJI動画取り込みソフトとして、ドローンとスマホの機種を問わずに、4K動画でも、例え最新のH.265動画も対応できると同時に、スマホ機種によって対応な出力プロファイルが用意している。このMavic動画取り込みソフトさえあれば、パソコンにDJI動画エクスポートしたら、誰でもスマホにDJI動画取り込み、簡単に再生できる。

スマホにMavic/DJI動画取り込みに必ず変更するもの

ドローンで撮った動画をスマホでみるためにまずスマホにDJI動画保存して、それから再生する。DJI動画保存できない時に、ファイルサイズが空き領域より大きいという原因で、ファイルサイズを変更すればいい。また、Mavic動画取り込みは完成しても再生できない時に、デコード、フォーマットなど、または解像度などパラメーターをスマホが対応できるように変更すればドローンで撮った動画をスマホでみることができる。

動画ファイルサイズ

ドローンで撮影したファイルは常に画質と解像度が高くて、それが原因で動画ファイルサイズが普通動画より何倍も大きいことがある。ストレージが限られたスマホにDJI動画保存しようとすれば、ファイルサイズが空き領域より大きい時に転送できない。この時にVideoProcを利用してパラメーターを下げたり、高圧縮率のデコードに変換したり、不要な部分をカットしたりして、簡単に動画リサイズしてから、スマホにMavic動画取り込みできる。

デコード、フォーマット

スマホまたはスマホにダウンロードした動画プレイヤーアプリは対応するファイル、デコード、フォーマットしか再生できない。VideoProcでスマホと動画プレイヤーアプリが対応できるファイルに変換すれば、ドローンで撮った動画をスマホでみることができる。デコード、フォーマットなどをわからなくても、各スマホ機種に対応する出力プロファイルが設定しておいて、スマホの機種名さえわかれば初心者でも順調にDJI動画取り込みできる。

解像度などパラメーター

今スペックがとてもいいスマホだけ4K動画が再生できるが、今ドローン、特に高級機種のDJIが動画保存の解像度は4Kである。解像度を変更しなければ、動画ファイルサイズが極めて大きくて、動画再生もできなかったり、重くなったりする。

ドローン動画編集ソフトおすすめランキング>>

スマホにDJI動画エクスポートする方法を画像付きでご紹介

まずパソコンにMavic動画取り込み、保存する。SDカードをパソコンに入れたり、ドローンの標準管理ソフトを利用したりして、簡単に完成できる。

まずVideoProcソフトをダウンロードして、インストールする。起動して、これからの操作でスマホにDJI動画取り込みできる。

ドローンで撮った動画をスマホでみる

ステップ1:ドローン動画を追加する

標記されたボタンをクリックして、ビデオに関する機能を起動する。そして、標記された「ビデオ」と書かれたボタンをクリックして、ドローンで撮った動画を追加する。


ステップ2:出力プロファイルを指定する

標記された「出力」と書かれたボタンをクリックして、出力プロファイルを指定する。順調にドローンで撮った動画をスマホでみるために、お持ちのスマホの機種名で書かれた出力プロファイルを選択してください。


ステップ3:出力先フォルダを設定して、変換開始

出力フォルダを設定して、確認する。「参照」と書かれたボタンをクリックして、出力フォルダを設定できる。

「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして、変換作業を始める。しばらく待つと出力先フォルダに変換されたMavic/DJI動画が保存される。

スマホにMavic動画取り込み以外にも!ドローン動画の変換/保存/補正/処理に全能!

VideoProcを利用して、ドローンで撮った動画をスマホでみることはこれまでより簡単に実現できる。このソフトを利用すれば、ドローンで撮った動画の変換、保存、補正、処理などが簡単にできる。DJI動画エクスポートして、自宅のパソコンでも変換でき、画質向上もできる。スマホにDJI動画取り込み以外に、iPhone、iPad、タブレット、ほかのデバイスにも取り込みできる。また、手ぶれ補正や、ノイズ除去や、トリミングや、分割など豊富で実用な機能がたくさん内蔵していて、例え撮影中にミスが何かあっても処理/補正できる。一般的にいえばドローンで撮った動画はサイズが大きくて、作業時間が非常に長い。が、VideoProcに内蔵される最新な技術のおかげで、ほかより何倍もの速度で作業できる。今無料試用が提供しているので、今すぐダウンロードして試してみよう!

ドローンで撮った動画をスマホでみるために不可欠なソフト

VideoProc ― ドローンで撮った動画をスマホでみるためにドローン動画変換に専門的なソフト。簡単にDJI/Mavic動画を取り込み、スマホで見れる動画に保存できる。パソコン/iPhone/iPad/Androidスマホ/タブレットにDJI動画保存も変換も補正も、Twitter/Instagram/Lineにドローン動画共有も、このソフトで一番便利!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム動画変換・編集 スマホにMavic/DJI動画取り込み方法

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

本サイトに掲載されている製品名、ロゴ及び商標に関する権利は、当社または各々の権利所有者に帰属します。