【超簡単】Windows 10でM3U8(.ts動画)を一つのMP4に変換!M3U8を作成!

「インターネットからダウンロードした動画はM3U8でした。簡単にMP4に変換したいですが方法はありますか?」

M3U8ファイルをこれまで主流だったMP4形式に変換したら、様々な端末(iPhone&Android)や再生機器とプレーヤーで利用できるので利便性が高いです。

今回の記事では、M3U8ファイルとは何か、M3U8をMP4に変換する方法、及び他の動画からM3U8ファイルを作成する方法と詳しく解説しましょう。

M3U8とは

M3U8とは、プレイリスト情報を含んでいる標準のテキストファイルです。元々の大きな動画ファイルを分割して細切れにした状態でサーバにTSの動画ファイルとしてアップされています。このプレイリストのテキストファイルをUTF-8シンボルエンコーディングシステムで記述してM3U8形式となります。

だから、M3U8ファイルは、実際のサウンドデータやビデオデータは含まれていないが、プレイリストには動画ファイルや音声ファイルが保存されている場所が記録されているだけです。単なるどの順番でどの動画ファイルを読み込んでいくかを決めるに過ぎません。

ちなみに、M3U8ファイルとTSの動画ファイルは統合されてHLSファイルに保存されています。【M3U8】は【HLS】という拡張子と同じファイル形式となります。

もっと読む:m3u8ダウンロード再生方法〜m3u8の動画を保存し、MP4などの汎用動画形式に変換再生>>

<

M3U8ファイルの使用用途

M3U8の一般的な使用方法として、単一のエントリにURLを記述することがあげられます。このファイルのおかげで、ストリーミングへのアクセス、ウェブサイトからのダウンロード、インターネットラジオの視聴が容易になります。 

特に言うべきのは、M3U8 (HLS)形式は、汎用性の一番高いMP4よりデータ通信量を抑制することができて動画のストリーミング配信に最適します。

現在、【Hulu】や【Tver】、【Avgel】、【GYAO!】、【Pornhub】などを含め、ネット上で人気の動画配信サービスは、こぞって【M3U8 (HLS)】形式のストリーミング動画を配信しています。

また、Walkmanなどの携帯音楽プレーヤー(DAP)で使えるプレイリストの形式もM3U8です。ちなみに、M3UもM3U8も意味するところは同じです。

もっと読む:【2019年保存版】超便利なストリーミング録画方法を解説!Windows 10・Mac・iPhone全対応>>

<

M3U8に対応可能な再生機器

現時点では、M3U8は高度な技術であるが、絶対主流ではないタイプの動画拡張子ファイルなので、対応可能な再生機器やプレーヤーは多くないがあります。

5KPlayer、VLC、Foobar2000、iTunes、KMPlayer、RealPlayer、VLC media player、Windows Media Playerなどが利用できます。だが、それらの再生プレーヤーのいずれもPC用ソフトだが、iPhoneやAndroidで利用できません。

ところが、基本的にiPhoneやAndroid内の動画配信アプリからダウンロードしたM3U8ファイルならば、アプリ内では機内モードでも問題なく再生できます。

だが、このM3U8ファイルをiPhoneのカメラロールなんか他の場所に移動すると、再生ができなくなります。おそらく、M3U8の存在はダウンロードの防止という側面もあります。

<

M3U8ファイルを変換するにおすすめするソフト

だからこそ、M3U8ファイルの変換が求められています。だが、多くの人にとって、どのようにM3U8を変換すればよいのか、またどの変換ソフトが【m3u8】に対応しているのか、あまり認知されていないです。

以上書いた通り、M3U8ファイルは本当の動画ファイルではなく、M3U8ファイルと同じフォルダに格納されているindex.ts動画ファイルそのものは本当な動画ファイルです。M3U8ファイル本体を変換するのは不可能且つ無意味です。

つまり、M3U8ファイルを変換するって言えば、同じフォルダに入る分割された大量(100個以上も可能)のTS動画ファイル(100個以上も珍しくない)を変換することです。

それらのTS動画ファイルを結合して一つのMP4動画として保存できるソフトと言えば、「VideoProc」を一番おすすめします。

    VideoProcの特徴

  • @.M3U8ファイルと同フォルダに入るTS動画ファイルをいくらでも読み込み可能です。
  • A.大量のTS動画ファイルを一つのファイルに結合することができます。
  • B.TS動画ファイルから400種類の形式MP4、MOV、FLV、WMV、AVI、MKV等に変換できます。
  • C.ウェブサイトに投稿するためか他の動画ファイルからM3U8ファイルを作成することもできます。
  • D.動作が軽くて、動画変換際に高画質設定をしても処理時間は気になるほど長くはなりません。
  • E.動画を変換(再エンコードという)しても画質が落ちることはなくオリジナルのままで綺麗です。
<

Windows 10でM3U8(TS動画)をMP4に変換する方法

事前準備:VideoProcをお使いのパソコンにダウンロードとインストールします。

Windows 10でM3U8(TS動画)をMP4に変換するSTEP1
Windows 10でM3U8(TS動画)をMP4に変換するSTEP1

STEP1:VideoProcを立ち上げて、メイン画面より「ビデオ」アイコンをクリックします。

Windows 10でM3U8(TS動画)をMP4に変換するSTEP2-3-4-5
Windows 10でM3U8(TS動画)をMP4に変換するSTEP2-3-4-5

STEP2:画面の左上隅にあるメニューから「ビデオ」をクリックすることでダイアログが開き、変換したいTS動画を読み込ませることができます。ドラッグ&ドロップ操作を行うことでファイルの読み込みも可能。

「動画フォルダ」は、動画が複数存在するフォルダを指定することで一括で動画を読み込ませることができます。大量のTS動画ファイルを一気にソフトに読み込みたいなら「動画フォルダ」を利用してください。

STEP3:画面の下部に出力メニューが表示されて、よく使用されている出力プロファイルが並びます。ここに出力したいプロファイルがなければ、左の「出力」アイコンをクリックすると、任意のファイル形式を選択します。ここでは、「MP4」を利用します。

STEP4:TS動画の結合は、上から並んだ順に結合され、順番も簡単に入れ替え可能。大丈夫だったら、画像で赤く囲んである「結合」にチェックを入れます。

STEP5:画面右下の「Run」をクリックすれば出力処理が始まります。変換中はメニューバー上にアイコンが出現して、エンコードの進捗状況も確認できます。

これで、Windows 10でM3U8(TS動画)を一つのMP4に変換する方法の解説は終わります。

    注意

  • もし、ダウンロードしたフォルダにはM3U8ファイルだけがあるが、.ts動画ファイルがないならば、動画のダウンロードが失敗してしまうという意味です。それなら、VideoProcの録画機能を使ってダウンロードした動画を録画して保存するのもちょっと面倒だが解決策の一つです。
<

VideoProcを使ってWindows 10でM3U8ファイルを作成する方法

一方、M3U8からMP4へ変換するだけではなく、他の動画ファイルをM3U8に変換して利用したい場合もあります。続けて、同様にVideoProcを使って、Windows 10でM3U8ファイルを作成する方法を説明しましょう。

STEP1:VideoProcの起動画面から、左側の「ビデオ」アイコンをクリックします。

STEP2:画画上側の「ビデオ」を選択して、M3U8に変換したい動画をVideoProcにアップロードします。もちろん、ファイルをドラッグ&ドロップするのもアップロードできます。

VideoProcを使ってWindows 10でM3U8ファイルを作成する方法
VideoProcを使ってWindows 10でM3U8ファイルを作成する方法

STEP3:画面一番下右のメニュータブより「ツールボックス」を選択し、その上に表示されるオプション機能が様々です。そこから、「M3U8」をクリックします。

STEP4:最後は「RUN」をタップします。あとは待つだけです。変換プロセスが終わると、元動画と同名のフォルダが表示されて、そこにindex.m3u8ファイル、及び分割されたindex.ts動画ファイルがそれぞれに保存されています。

<

まとめ

VideoProc以外、VLC Media PlayerやFFmpegも一応使い物になれるが、不便なところがあります。

VLCの場合、無料でログや広告なし、その上、動画形式変換機能も存在する超万能メデイアプレーヤーとして重宝されています。だが、変換作業の操作がちょっと複雑だし、たまにカクつきます。M3U8ファイル変換作業を行うには、VLCはベストな選択肢ではありません。

FFmpegの場合、無料で使える動画および音声のエンコーダとして、M3U8変換作業を行えるが、基本的にコマンドラインインターフェースから使うのでコマンドラインインターフェースが苦手無理って人や初心者に向きません。

それに、FFmpegをコマンドプロンプト(管理者権限)から開いて.m3u8を.mp4に変換してダウンロードしようとしたのですが、どうやってもbin‘は、内部コマンドまたは外部コマンド、 操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていませんと表示されてしまう報告があります。

なので、初心者なら、または簡単な方法でM3U8(.ts動画)ファイルを変換したり、他の動画からM3U8ファイルを作成したりしたいならば、VideoProcを試してください。

<
この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。