無料で簡単! Chromeでストリーミングを保存する方法

Chromeでストリーミングを保存する

こんにちは。

今回は、 Chromeでストリーミングを保存する方法と、ストリーミングが保存できない時の対処法を説明したいです。

ストリーミングを保存・録画・変換

VideoProcは使いやすい動画保存ソフトです。ストリーミング配信やWeb動画を保存してMP4やMOV,AVI,MKV,FLVなど動画ファイルに変換できます。ストリーミングを高画質で録画と保存することもできます。保存したストリーミング動画の結合、トリミング、拡大、回転/反転、字幕追加、エフェクト追加、GIF作成、再生速度変更などの編集も手軽にできます!

ストリーミングとは

「ストリーミング(Streaming)」とは、インターネットに接続した状態で動画や音声などのメディアデータを受信しながらすぐに楽しめる再生方式です。

  • 「ダウンロード」も動画・音声配信サービスにおいての再生方式ですが・・・
  • 「ストリーミング」再生方式は、インターネット上の視聴したい動画・聴きたい音楽を待たずにダウンロードしながら再生できます。
  • 「ダウンロード」再生方式は、動画や音楽のダウンロードが完了するまで再生できません。

今現在、多くの映像・音楽配信サービスはストリーミング方式で映像や音楽を提供しています。例えば、YouTube ライブ、ニコニコ生放送、SHOWROOM、イープラス、ジャニーズライブ、Twitch、Amazon music、LINE MUSIC等々

📝ストリーミングの保存

ストリーミング配信がリアルタイムで配信されています。一般的には、ストリーミングの動画や音声などのメディアの保存ができません。元々、映像や音楽を保存しないことを前提にストリーミング配信方式が作られていますね。

ただ、ストリーミングを保存する方法がないわけではありません。ストリーミング保存ツールを使えば、ストリーミングを簡単に保存できます。今回は、 Chromeでストリーミングを保存する方法を詳しく説明します。

  • ストリーミング配信なら、「HLS」や「MPEG DASH」「Smooth Streaming」「HDS」などの多くのプロトコルがありますが、ほとんどのストリーミング配信/ライブ配信サービスは「HLS(.m3u8)」を採用しています。 「HLS」はApple社が独自に開発した規格です。iOSだけでなく、AndroidやChromeなどの多くのWebブラウザで再生可能です。
  • そのため、Chromeでストリーミングを保存することがChromeでHLSを保存することとほぼ等しくなりますね。

Chromeでストリーミングを保存する方法

1. 拡張機能を使ってストリーミングを保存する

おすすめ度:★★★★★

Chromeウェブストアにはストリーミングを保存できる拡張機能が存在します。今回は使いやすい「ストリームレコーダー」と「 Video Download Helper」を使って、 Chromeでストリーミングを保存する方法を説明します。

  • ストリーミング保存拡張機能1. 「ストリームレコーダー」
  • ✿ Chromeでストリーミング(HLS)をMP4として保存できる
  • ✿ 自動的にストリーミングを検出し、ストリーミング動画のURLを取得する必要はない
  • ✿ ビデオキャプチャ機能も備えているため、ダウンロードできないストリーミング動画を直接録画できる
  • ストリーミング保存拡張機能2. 「Video Download Helper」
  • ✿ Chromeでストリーミング(HLS/DASH)をMP4やAVI、MP3 などの形式で保存できる
  • ✿ 自動的にストリーミングを検出し、ストリーミング動画のURLを取得する必要はない
  • ✿ ストリーミングだけではなく、 Chromeで再生している他の動画も保存できる
  • ✿ カスタマイズ機能が多く提供されている

❶ Chromeで「ストリームレコーダー」を使い、ストリーミングを保存する方法↓

  • ストリームレコーダーをChromeにインストールした後、保存したいストリーミング動画の再生ページを開きます。

  • ストリームレコーダーはストリーミング動画を検出したら、カーソルをストリームレコーダーのアイコンに移動すると、「ストリームを検出しました」が表示されます。その場合、ストリームレコーダーのアイコンをクリックしてください。

  • Chromeでストリーミングを保存する
  • すると、ストリーミング動画のロードが開始されます。ストリーミング動画の情報が表示される時、「カスタム」をクリックすれば、ストリーミング動画の品質を指定できます。「保存」をクリックすると、先ほどロードしたストリーミング動画をChromeで保存します。

  • Chromeでストリーミングを保存する

    注意

  • 最近、Google Chromeの拡張機能「ストリームレコーダー」が使えなくなりました。「ストリームレコーダー」の代わりになる拡張機能「Video Download Helper」が記事を書く時に使えます。
<

❷ Chromeで「Video Download Helper」を使い、ストリーミングを保存する方法↓

  • Video Download HelperをChromeにインストールした後、保存したいストリーミング動画の再生ページを開きます。

  • Video Download Helperはストリーミング動画を検出したら、Video Download Helperのアイコンが白黒からカラーになります。Video Download Helperのアイコンをクリックします。すると、保存したいストリーミング動画のタイトルや解像度、ビットレートなどの情報が表示されます。ポインターをダウンロードしたい項目に移動させると、「⇢」が表示されます。「⇢」をクリックしてください。

  • Chromeでストリーミングを保存する
  • すると、「クイックダウンロード」や「ダウンロード」、「ダウンロードおよび変換」が表示されます。どちらを選択してもGoogle Chromeでストリーミングを保存できます。

    ダウンロード項目を選択したら、指示に従ってフォルダーや名称を簡単に設定できます。

  • Chromeでストリーミングを保存する
    • 「クイックダウンロード」は保存先を指定せずにストリーミングを保存します。
    • 「ダウンロード」は保存先を指定してストリーミングを保存できます。
    • 「ダウンロードおよび変換」は保存先と形式を指定してストリーミングを保存できます。
  • 青いボタンをクリックすれば、Chromeでストリーミング保存の進捗状況が表示されます。クリックすれば、ストリーミングの保存を終了できます。

  • Chromeでストリーミングを保存する

    注意.

  • プレミアムステータスなしでは、HLS ダウンロードは前回の 120 分後にのみ実行できます。Chrome for Premium にログインする必要があります。

「動画ゲッター」「TokyoLoader」などのストリーミング保存拡張機能もChrome で使えますが、やっぱり、Video Download Helperが一番使いやすいと思います。

<

2. オンラインサイトを使ってストリーミングを保存する

おすすめ度:★★★

実は、ストリーミングを保存できるサイトがずいぶん少ないです。多くのサイトは「ストリーミングをダウンロードできる!」と宣伝していますが、実際に使うと、ストリーミングを保存できるものが少ないです。今回は「Video Cyborg」という動画保存サイトを使ってChromeでストリーミングを保存する方法を紹介したいですが・・・

Video Cyborgは、あるストリーミングサービスからストリーミングを保存できますが、あるあるストリーミングサービスからストリーミングを保存できません。対応のストリーミングサービスが少ないですね。

ChromeでVideo Cyborgを使い、ストリーミングを保存する方法↓

  • Video Cyborgの公式サイトにアクセスし、保存したいストリーミング動画のURLをコピーした後、URLを空欄に貼り付けて「DOWNLOAD VIDEO」をクリックします。

  • Chromeでストリーミングを保存する
  • すると、ストリーミング動画の解析が開始されます。解析が完了したら、「DOWNLOAD YOUR VIDEO」をクリックします。そうすると、Chromeでストリーミングが保存されます。

  • Chromeでストリーミングを保存する
<

3. ストリーミング保存ソフトを使ってストリーミングを保存する

おすすめ度:★★★★★

Chromeでストリーミング保存ソフトをインストールすれば、ストリーミング動画を手軽に保存できます。ここでは「VideoProc」というストリーミング保存フリーソフトを使ってストリーミングの保存を解説します。

  • ストリーミング保存ソフト「VideoProc
  • ✿ ストリーミング動画をカンタンに保存できる
  • ✿ ストリーミングが保存できない場合、高画質で録画可能
  • ✿ 保存したストリーミング動画をMP4, MOV, FLV, MP3などの形式に変換可能
  • ✿ 保存したストリーミング動画をカンタン編集可能(トリミング・カット・結合・字幕・GIF作成・ノイズ除去・エフェクト・倍速等々)

Chromeで「VideoProc」を使い、ストリーミングを保存する方法↓

  • ChromeでVideoProcの公式サイトにアクセスしてVideoProcをインストールと起動した後、「ダウンロード」をクリックします。

  • Chromeでストリーミングを保存する
  • ストリーミングのURLをコピーした後、「ビデオ追加」→「URL貼付け&分析」の順にクリックします。すると、ストリーミング動画の分析が開始されます。分析が完了したら、ストリーミング動画の解像度や拡張子を選択して「選ばれた動画をダウンロードする」をクリックします。(保存した後でも、動画をほかの形式に変換できます。)

  • Chromeでストリーミングを保存する
    • 📝メモ.
    • ストリーミング動画のURLの分析が失敗する場合、ストリーミングのm3u8 urlを抽出とコピーしてから、VideoProcで「ダウンロード」→「ビデオ追加」→「URL貼付け&分析」の順に操作してください。HLSで配信されるストリーミング動画が 、m3u8 ファイルとTSファイルで構成されています。一般的に、「.m3u8」はストリーミング動画をダウンロードした時のファイルの拡張子です。m3u8 urlを分析したら、ストリーミング動画を上手く保存できるはずです。Chromeでm3u8 urlを抽出する方法↓
    • Chromeでストリーミングのm3u8 urlを取得する
    • @ Chrome で動画の再生ページを開き、「F12キー」→「Network」→検索ボックスSearchに「m3u8」と入力します。
    • A すると、m3u8ファイルが表示されます。一番上にあるm3u8ファイルをクリックし、右側にある「Headers」をクリックしてください。すると、m3u8 URL(https://○○○.m3u8)が表示されます。そのm3u8 URL(https://○○○.m3u8)をコピーすればOKです。
  • 「Download now」をクリックすると、ストリーミング動画の保存が開始されます。完了するまでお待ちください。

    • メモ
    • ライブ配信のストリーミング動画を保存する時、「Download now」ではなく、「録画開始」が表示されます。「録画開始」をクリックすると、ストリーミング動画のロードと保存が始まります。ストリーミング動画の保存を終了したい場合、「録画停止」をクリックします。すると、ストリーミング動画がパソコンに保存されます!
    • 因みに、フォルダーマーク「📁」をクリックすれば、ストリーミング動画の保存場所を開けます。
      Chromeでストリーミングを保存する
<

Chromeでストリーミングが保存できない時の対処法

1. ストリーミング保存ツールのエラーが発生する

ストリーミング保存ツールの不具合やエラーでストリーミングの保存が出来なくなることもあります。ストリーミング保存ツールを最新版にアップデートするとかエラーを修復するまで待ちましょう。

2. ネットの通信速度が遅い

ネットの通信速度が遅く、不安定になると、ストリーミング動画の保存がよく失敗します。そのため、ぜひ快適で高速なネットワーク環境を利用してChromeでストリーミングの保存を行いましょう。

3. ストリーミングがDRMで保護されている

Chromeで全てのストリーミングを保存できるわけではありません。DRM技術(デジタル著作権保護)でストリーミング動画が暗号化されると、ストリーミング保存専用ツールを利用しても、ストリーミングを保存するはそんなに簡単ではありません。DRM技術で暗号したストリーミングの保存がよく失敗します。また、暗号化したストリーミングを保存しても、暗号鍵がないと再生できません。

4. ストリーミング保存ツールはストリーミングサービスに対応していない

今現在、多くの動画配信サービスはストリーミングで動画やライブを配信しています。でも、どのストリーミング保存ツールでも全てのストリーミングサービスに対応できるわけではありません。例えば、A保存ツールは、Chromeでa動画配信サービスからストリーミングを保存できますが、b動画配信サービスからストリーミングを保存できません。

5. 画面キャプチャーが実用的な機能!

どうしてもChromeでストリーミングが保存できない時、画面キャプチャー(録画)を利用して、Chromeでストリーミングを収録して保存してみましょう。

先ほど紹介したストリーミング保存フリーソフト「VideoProc」には録画機能が用意されています。「VideoProc」を利用すれば、Chromeでストリーミングを高画質で録画して保存できます。やり方の詳しくは、

Chromeでストリーミングを高画質で録画する

STEP1. 「録画」をクリックします。

STEP2. 「画面録画」をクリックしストリーミングを再生しているページを開きます。

その時、録画の範囲や音声、形式、品質などを設定できます。

STEP3. 「REC」をクリックします。すると、ストリーミングの録画が開始されます。終了したい場合、VideoProcの画面に戻り、「STOP」ボタンをクリックするだけでいいです。

    注意

  • @ 「私的利用」「再配布しない」「広告を押さない」ということを忘れないで利用してください!!
  • A 権利者の許可なく配信映像を撮影・録音・録画・ダウンロードして公衆送信することは、著作権侵害となるおそれがありますので、撮影・録音・録画・ダウンロードを行う前に、動画配信サービスの利用規約をご了承ください。
この記事を書いた人:鹿島湊

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。