【2020保存版】有料/無料Youtuberが使ってる動画編集アプリ12選おすすめ(PC向け)

YouTuberさんのような洗練されてハイクォリティな動画を作成したいなら、まともなパソコン、パソコン付属品(モニターやキーボードなど)、撮影機材、及び高機能な動画編集アプリなどと色々と機材を揃える必要があります。

パソコンも撮影機材も予算によって決まることになるが、動画編集アプリならいろいろな選択肢があります。

今回の記事では、Youtuberを目指している方に向け、Youtuberが使っている動画編集アプリを厳選して紹介したいと思います。初心者からプロまで使えるものが揃っています。

<

Youtuberが使っている動画編集アプリ12選おすすめ

1. Adobe Premiere Pro

【対応OS】:Windows&macOS
【料金】:2,480円(月額)
【こんな人に向け】:中級者〜上級者

Adobe Premiere Pro(プレミアプロ)とは、数十年前から存在しており、映画やTV番組、CMなど業務用としても利用されたり、プロなユーチューバーやアマチュアユーザーにも広く利用されているプロ仕様の動画編集ソフトです。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:Adobe Premiere Pro
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Proの特徴

  • @.360度VR動画コンテンツと4KおよびHDRビデオもサポートする。
  • A.タイムライン、カラーバランス調整/補正、トランジション、フィルター、リアルタイム再生、タイトルやテロップなどの実用的な編集機能が揃っている。
  • B.アニメーション効果を作成可能な「After Effects」アプリ、及びAdobe Audition、Adobe Stockなど他のアプリやサービスに連携する。
  • C.編集後の動画を直接にYouTubeに投稿したり、DVDへ書き込んだりすることもできます。

Adobe Premiere Proを柔軟に使いこなすことによって、地味な素材から洗練された美しい動画を仕上げるでしょう。初めて使うという方は月額2,480円の単体プランでPremiere Proの購入で十分だと思います。

<

2. iMovie

【対応OS】:macOS&iOS
【料金】:無料
【こんな人に向け】:初心者〜中級者

iMovie(アイムービー)とは、米Apple社によって提供されている動画編集ソフトです。元々は有償だったが、現在は無料ソフトになっており、Mac版もiOS版もあります。無料ながらも、凝った動画編集ができる神アプリと言っても過言ではありません。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:iMovie
Youtuberが使っている動画編集アプリ:iMovie

iMovieの特徴

  • @.タイムライン、カット、結合、テキスト、画像、フィルタ、場面転換、ミラー、回転、効果音、早回し/スロー/逆転など様々な編集機能が備える。
  • A.扱いやすい編集画面で、ドラッグ&ドロップ中心のシンプルな操作性で、美しい映画や予告編のような作品を手軽く作ることができる。
  • B.編集した動画は、アプリ内でそのままFacebookやYouTubeに共有もできる。

iMovieは、さすがもともとは有料ソフトだっただけのことはある編集機能が充実っぷりです。趣味としてYouTuberをはじめたい方や、アマチュアの方なら、iMovieは定番中の定番です。

Adobe Premiere Proを柔軟に使いこなすことによって、地味な素材から洗練された美しい動画を仕上げるでしょう。初めて使うという方は月額2,480円の単体プランでPremiere Proの購入で十分だと思います。

<

3. Final Cut Pro

【対応OS】:macOS
【料金】:34,800円
【こんな人に向け】:中級者〜上級者

Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)は、Apple社が販売しているMacのみで利用可能な高機能動画編集ソフトです。iMovieの多機能版で、一般向けというより、本格的に動画作りを始める人向けという印象です。最新バージョンは「Final Cut Pro X」という名称が付けられます。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:Final Cut Pro
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Final Cut Pro

Final Cut Pro Xの特徴

  • @.カット/結合、BGM音楽の挿入、テキストテロップ(タイトル)の挿入、トランジション効果、タイムライン、カラーグレーディング、エフェクトなど豊富な編集機能が搭載される。
  • A.360°ビデオ、4K HDRビデオの編集とモーショングラフィックス、及び色補正も対応可能。
  • B.編集の完了した動画をYouTubeをはじめ、TwitterやInstagram、Facebookなどに投稿することができる。
  • C.編集画面は直感的分かりやすい以外、一般向けの価格帯でありながらプロ級な動画を作成できる。

要するに、高度な編集ができるソフトの中で、Final Cut Pro Xは使いやすいし、手頃な価格で入手できるので重宝されています。 iMovieよりもっと豊富で細かい編集機能を利用したいMacユーザーにおすすめします。

<

4. Adobe Premiere Elements

【対応OS】:macOS
【料金】:17,800円
【こんな人に向け】:初心者〜中級者

Adobe Premiere Elements(アドビ プレミア エレメンツ)とは、使いやすいビデオ編集・ムービー制作ツールです。Adobe製プロ用ソフトPremiere Proを直感的に操作できるように改良されたソフトで、家庭用には向いています。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:Adobe Premiere Elements
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Adobe Premiere Elements

Adobe Premiere Elementsの特徴

  • @.トリミング、タイムライン、BGM追加、テキスト、エフェクト、トランジション、画像挿入、モーショントラッキング、ナレーション、モノクロ、カラーカーブ、スライドショー、アニメーション、手振れ補正など多彩な機能が内蔵される。
  • A.HEIF写真ファイルとHEVCビデオファイルの読み込みと編集ができる。
  • B.Ai技術「Adobe Sensei」を搭載して、写真とビデオの整理、編集、作成が自動でどんどん進む。
  • C.家庭用のソフトなので、機能性も操作性も、販売価格でも動画編集の初心者に優しい。

Adobe系のソフトなので、最初は玄人向けと勝手な印象を持っていたが、意外と初心者にもよいと思います。ある程度ソフトにお任せで編集できてしまうので、楽して簡単に編集できることができます。その反面、ゴリゴリに細かく弄って編集したい上級者の方には不自由さを感じるでしょうか。 

<

5. Sony Vegas Pro

【対応OS】:Windows
【料金】:63,494円
【こんな人に向け】:中級者〜上級者

Sony Vegas Proとは、Sony Creative Softwareが開発・販売していた新世代のプロ仕様な映像編集ソフトです。映画、ミュージックビデオ、テレビ番組などを作成するために、世界の放送局やスタジオでよく使われています。

 
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Sony Vegas Pro
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Sony Vegas Pro

Sony Vegas Proの特徴

  • @.トリミング、BGM、テロップ、エフェクト、トランジション、タイムライン、倍速/スロー/逆再生、クロップ、アニメーション、マルチ画面・TVワイプ・画面分割、色調補正、自動リップル、ホワイトバランスの補正、フォトムービー、色ずれなどの編集機能を目いっぱい詰め込んでいる。
  • A.4KやRED ONEの素材ファイルを含め、数多くのファイル形式を読み込る頃ができるほか、Sony製のXDCAMは専用のブラウザが搭載されている。
  • B.ボタンをクリックしながら進めるチュートリアル機能が付いているのも特徴で、ヘルプも充実している。
  • C.非常に軽快な動作で、レンダリング性能も優秀だし、ソフトから直接YouTubeにアップする機能もついている。

Sony Vegas Proはバージョンによって付属ソフトであるDVD/Blu-ray作成ソフト、手振れ補正機能、オーディオ編集ソフトの有り無しが異なっています。それに、定期的に開催される激安キャンペーンで90%オフでSony Vegas Proを購入することができます。

<

6. Camtasia Studio

【対応OS】:Windows&macOS
【料金】:249ドル
【こんな人に向け】:初心者〜中級者

Camtasia Studio(カムタジアスタジオ)とは、デスクトップ上の動作を動画として記録し、本格的なビデオを作成できる便利な多機能ソフトです。「録画」と「編集」機能を一本に特化するため、ゲームプレイ実況動画やチュートリアルや操作説明ビデオを作成しているYouTuberに向いています。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:Camtasia Studio
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Camtasia Studio

Camtasia Studioの特徴

  • @.画面やWebカメラ録画、録音、アニメーション、サウンド エフェクト、テキスト、ズーム/パン/ズームイン/ズームアウト、クイズやインタラクティブ、画面切り替え、エフェクト、カラー調整、ノイズ除去、手振れ補正、切り抜きなどの機能を実装する。
  • A.デザインの編集画面はWindowsムービーメーカーと似ているが、基本的な操作方法は分かりやすい。
  • B.YouTube、Vimeo、Screencastなどの共有サイトに編集後の作品をすぐにアップロードできる。
  • C.本格的な視覚効果を用いて動画を編集できる。

Camtasia Studioは、ほかの動画編集ソフトと比べて、そんなに有名且つパワフルではなくても、それならではの魅力と使い勝手の良さが有あります。特に、動画編集だけではなく、録画機能もほしいなら、ぜひ試して下さい。

<

7. Blender

【対応OS】:Windows&macOS
【料金】:無料
【こんな人に向け】:中級者〜上級者

Blender(ブレンダー)とは、オープンソースの無償で提供されている3DCGソフトウェアです。無料であるにもかかわらず、高機能で使いやすくて、アマチュアCG制作者の間で人気があったです。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:Blender
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Blender

Blenderの特徴

  • @.モデリングからレンダリング、アニメーション、映像のノンリニア編集やエフェクト適用、2D静止画、リギング、ペーパークラフトまでの一連の作業を行う事が出来る。
  • A.オープンソースで開発されているソフトなので、有志の方が作った便利なアドオン(拡張編集プラグインとも言う)を導入することができる。
  • B.一般的な動画編集より、機能面で立体的で迫力のある3Dモデルを作成することに重きを置いている。
  • C.日本語チュートリアルが非常に多く、本も買わずにWebだけで簡単に勉強できるるので楽である

アップデートが頻繁にあり、日々使いやすくなっていても。独特の操作方法とわかりにくいインターフェースで、Blenderは絶対初心者向けではありません。初歩から使いこなすまで相当的な勉強が必要です。

<

8. CyberLink PowerDirector

【対応OS】:Windows
【料金】:12,980円
【こんな人に向け】:初心者〜中級者

PowerDirector(パワーディレクター)、サイバーリンク社が販売する動画編集及びオーサリングを一体化したソフトです。初心者も思い通りのビデオを作れる使いやすさ、及び中級者くらいまで満足できる機能面に専念して、日本で最も売れるソフトになるようです。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:CyberLink PowerDirector
Youtuberが使っている動画編集アプリ:CyberLink PowerDirector

PowerDirectorの特徴

  • @.カット、エフェクト、トランジション、パーティクル、字幕、ディスク作成、カット、BGM・効果音、早送り・スロー、フェードイン・フェードアウト、クロマキー合成、色補正、音声エフェクト、オーディオダッキング、タイムラインなど便利な機能を実装する。
  • A.360度動画、2K/4K、H.265 HEVCビデオの読み込みと編集をサポートする。
  • B.各種ハードウェア支援技術、サイバーリンク社独自のSVRTレンダリング技術を採用して、動画の書き出しがより一段と高速になります。
  • C.編集した動画をソフト内からYouTubeやニコニコ動画へアップロードすることができる。

以上書いた通り、PowerDirectorは、 動画編集を全くしたことがない初心者に入門編としておすすめできるし、ある程度のスキルを身につく熟練者まで使える機能が揃っているので魅力です。

<

9. DaVinci Resolve

【対応OS】:Windows&macOS
【料金】:33,980円
【こんな人に向け】:中級者〜上級者

DaVinci Resolveとは、ブラックマジックデザイン社が開発するデジタル映像編集ソフトです。最初は、ハリウッドの大作映画で使われた色調整用の業務用ソフトウェアとして開発されました。現在、YouTuberも愛用するオールインワンの動画編集ソフトとなります。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:DaVinci Resolve
Youtuberが使っている動画編集アプリ:DaVinci Resolve

DaVinci Resolveの特徴

  • @.タイムライン編集、画面の切り替えの装飾、テキストの表示、エフェクト効果の作成・挿入、カラーグレーディング、合成、音声編集、2D/3Dデジタル合成、メディア管理、映画用オーサリングなど、初心者から上級者まで利用できる編集機能がいっぱい。
  • A.通常な動画と音声ファイルはもちろん、RAW(動画/スチル)、8K、4K、MXF、3D、IMF、DCP、EXR、Cineon、DPX、TIFF、H265などもサポートします。
  • B.ソフト内部から作成したムービーを直接にYouTubeなどの動画共有サイトへ投稿することは基本機能として搭載されている。
  • C.メジャーアップデートは年に一回で行われて、最新バージョンには100種類以上の新機能が追加される。

DaVinci Resolveは、無償版と有償版があります。通常の一般利用であれば、無償版に搭載された機能は十分すぎで、嫌なロゴもありません。プロ仕様なソフトなので、それなりに、初心者が手軽く使い始められるものではありません。幸なことに、ネット上でテキストや動画ベースのサポート情報が豊富です。

<

10. Hitfilm Express

【対応OS】:Windows&macOS
【料金】:無料
【こんな人に向け】:中級者〜上級者

Hitfilm Expressとは、Adobeレベルの仕上がり動画を作れる英FXHOME社製の無料動画編集ソフトです。本格なムービーや、ゲームビデオなどを作成するに必要な編集機能が基本的にすべて搭載されています。予算がない初心者のYouTuberに一番おすすめします。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:Hitfilm Express
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Hitfilm Express

Hitfilm Expressの特徴

  • @.カテゴリーとしてはAdobe After Effectsに相当するもので、機能面ではAfter Effectsの縮小版といったイメージ。
  • A.動画や音声ファイルの加工/編集、2タイプのタイムライン、パーティクルの操作、3Dモデル、モーショングラフィックス、500種類以上エフェクト、ビデオカメラや他のポータブル端末で記録した音声ファイルを自動同期などの機能が利用できる。
  • B.プロ向けの仕様になっている仕様の有料版もあるが、無料版の場合、書き出すファイルの長さに制限はない上で、邪魔な透かしなども付かない。
  • C.機能の一部を10ドルから20ドル程度追加できて、YouTubeへのアップロード機能は別途ある。

ただし、海外製ソフトでまだ日本語化されていないが、テキスト機能では日本語のフォントも選択できません。また、初めて使うとき、アカンウトの作成が必要だし、ファイルを出力する際にライセンス認証も請求されて少し面倒です。

<

11. Filmora

【対応OS】:Windows&macOS
【料金】:
【こんな人に向け】:初心者〜中級者

Filmora(フィモーラ)とは、Wondershare社が開発・販売している初心者から中級者向け動画編集ソフトウェアです。お手頃な価格が豊富な編集機能とおしゃれなエフェクトが多く使えるので、近年若手ユーチューバーの中で人気を集めています。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:Filmora
Youtuberが使っている動画編集アプリ:Filmora

Filmoraの特徴

  • @.分割、動結合、回転、クロップ、テキスト、トランジション、エフェクト、BGM、ナレーション、フェードイン&アウト、雑音除去、逆再生、スローモーション/早送り、画質補正、色彩調整、PIP、録音/録画などの編集機能が搭載される。
  • A.現在、VFXを含む1000を超える独自エフェクトを搭載して、有料で使うものもあれば、無料で追加できるものもある。
  • B.直感的に操作しやすくわかりやすい操作画面で、動画編集知識があまりない初心者でも簡単に扱うことのできる。
  • C.書き出しと同時にYouTubeやFacebook、Vimeoなどにもアップロードすることができる。

Filmoraは、Adobeレベルのようなソフトと比べて、機能面ではかなり不足です。だが、オシャレで本格な動画を編集できるだけでいいなら、一番使いやすいし、価格もかなり安いFilmoraは一択です。特に、高価なソフトに手が出せないなら、Filmoraは良い選択肢だと思います。

<

12. EDIUS Pro

【対応OS】:Windows
【料金】:59,800円
【こんな人に向け】:中級者〜上級者

EDIUS Proとは、2003年から、グラスバレー株式会社が開発・販売している日本製のハイエンド向け動画編集ソフトです。簡単な動画編集も対応できるが、現在のところ、世界中の主要な放送局やプロフェッショナルビデオ制作現場で使われたことが多いです。

Youtuberが使っている動画編集アプリ:EDIUS Pro
Youtuberが使っている動画編集アプリ:EDIUS Pro

EDIUS Proの特徴:

  • @. タイムライン、トランジション、フィルタ、テロップ、強力なカラーコレクション、エフェクト、合成など高度な編集機能が満載。
  • A.4Kを含むさまざまなHDR、Log素材のリアルタイムネイティブ編集、プロジェクト単位のカラースペース設定によるSDR/HDRの混在編集が対応可能。
  • B.DivX/XviD/WMV、DV/HDV/AVCHDに対応する上で、放送業界用のCanopus HQという独自コーデックや自社製ハードウェアも持っている。
  • C.HDR納品に最適化されたワークフローを構築するために、放送局やWeb用のHDRメタ付加ファイルのエクスポートが可能となる。

EDIUS Proは、さすがプロ級な動画編集ソフトで、Adobe系ソフトに比べて機能面でも劣らないです。そしてその反面に、使い方の難易度から言えば、は決して初心者に向いていません。

<
この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。