おしゃれで簡単!TikTok動画をパソコンで編集する方法ご解説:編集から投稿まで

難易度 難易度
編集者:スズメ
TikTok動画をパソコンで編集する

TikTok(ティックトック)は、自体では動画の撮影、編集、投稿が完結できるショートムービーシェアアプリです。

そのため、手軽に動画を編集して投稿したい方にとっては、その他の編集ソフト・アプリを使用する必要がありません。とはいえ、スマホのスクリーが小さいし、細かい編集も面倒くさいし..スマホ編集に慣れない方が多いでしょう。

そこで今回は、TikTok動画をパソコンで編集する方法(オススメ編集ソフト、基本的な流れ及び編集コツ)を紹介していきたいです。一見難しそうな編集がPCで簡単に行われますので、面白くカッコイイTikTok動画を作成したい方は、是非ご覧ください。

TikTok動画をパソコンで編集する理由

TikTokはシンプルな操作で誰でも簡単に動画を編集・投稿できます。なら、TikTokアプリと比べると、パソコンでTikTok動画を編集する理由は?

まずは機能面から説明します。TikTok自体では、動画の撮影・カット・結合、速度調整、BGM挿入、音量調整、テキスト追加など基本的な編集機能が揃っています。ですが、クリエイティブな表現を求めている方にとっては、何かが物足りない気がします。

例えば、画面分割動画や背景を変えた動画の作成は、パソコンで編集を行うことがより簡単でしょうね。

パソコンでの編集ソフトを使って、撮影した1080Pまたは4K動画を編集したり、おしゃれでより豊富な素材を使ったり、クロマキー合成やスローモーションなど高度な機能を利用したりして、特徴のあるTikTok動画を楽に編集することができます。要するに、パソコンでの編集ソフトを使って、TikTokアプリでできない編集が可能です。

常にTikTokで編集しているのであれば、パソコンでの編集をチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

TikTok動画をパソコンで編集するソフトオススメ

こちらでは、初心者向け、操作性と機能性を両立されたTikTok動画編集ソフト「VideoProc Vlogger」をおすすめします。

VideoProc Vloggerロゴ
VideoProc Vlogger - TikTok動画を簡単に作成

・対応OS: Windows/Mac
・多種形式の動画・音楽・写真素材に対応可能;
・内蔵フィルター、トランジション、エフェクトが豊富;
・フルHDと4K解像度の動画も高品質のまま編集・出力できる

初めてこのソフトを使う時、うまくこだわりの動画を編集することができます。インターフェースもUIも簡潔で直感で、必要な機能を一目で見つけられます。

対応できる入力形式の種類が多いので、iPhoneで保存する動画か、GoProで撮った動画かどれもソフトに取り込んで編集することができます。もちろん、出力形式も自由自在に選択できるから、TikTokへの投稿が安心です。

画面分割機能により、複数の動画を一画面に並べて表示することができます。その他、動画のアスペクト比調整や、縦横変換も利用可能です。おしゃれでカッコイイTikTok動画を作成したい方に超おすすめです。

TikTok動画をパソコンで編集する方法(コツも付き)

では次、TikTok動画編集ソフト「VideoProc Vlogger」を使って、PCでTikTok動画を編集する詳しく方法を解説していきましょう。

注意:TikTokに投稿可能の動画サイズは、iOS 287MB / Android 72MB;長さは60秒から3分までです。

ステップ1、素材の読み込み

VideoProc Vloggerの公式サイトからソフトを無料ダウンロードしてインストールします。

ステップ2、画面分割:複数の動画を一画面に表示される

ステップ3、効果の追加:フェイルター・トランジション・モーション

次は、フィルターやトランジション、モーションの追加方法を画像付きで紹介していきましょう。

ステップ4、テキスト・BGMの追加

では、テキストと音楽の追加方法を順番に紹介していきます。

ステップ5、動画の書き出し・投稿

いよいよTikTok動画の作成が終わります。

最後は、自分が作ったクリエイティブな凝った動画をTikTokに入力しましょう。PCのブラウザからTikTok動画を直接に投稿可能で、スマホに転送しなくても済みです。

まとめ

これで、PCでTikTok動画を編集する方法〜オススメ編集ソフトから、詳しくやり方まで紹介しました。

いかがでしょうか。

今回の記事ご参照にして、自分のアイデァを凝縮して面白いTikTok動画を作りましょう。

次のエピソード
さらに詳しく