【入門】メイク(美容系)動画の作り方〜メイク動画の撮影から編集まで!

難易度 難易度
高木
メイク動画の作り方

メイク(美容系)動画はメイク方法だけではなく、コスメの裏技、新作コスメ、話題のコスメのレビュー、スキンケア方法、芸能人のものまねメイク等、幅広い美容情報を含めているので、YouTubeなどの投稿サイトやSNSで人気高いです。

「メイク動画の制作に挑戦してみたいですが、どうすればいいのかと悩んでいる」という人がいますよね。

この記事では、メイク動画の撮影から編集までの流れ・使用機材・小技等を含む、メイク動画の作り方を紹介します。メイク系・美容系YouTuberやVloggerとして活動したい人におすすめです。

1. メイク動画の撮影について

メイク動画を作るための第一歩は動画の撮影です。

では、自分でメイク動画を撮影する時、どんな機材が必要ですか?どんな手順で撮影しますか?

次は、メイク動画を撮影する時に必要な機材、撮影手順について解説していきます。

1.1 メイク動画を撮影する時に必要な機材

メイク動画を撮影する必要な機材は主に以下の5つあります。

❶ カメラ

メイク動画を撮影するためのカメラはスマートフォンのカメラアプリを使っても問題ないです。でも、よりクオリティの高い動画を撮影したい場合、デジタルカメラ、或いはミラーレス一眼カメラを使うのはおすすめです。

❷ ライト

メイク動画を綺麗に撮るには、十分な照明が不可欠です。照明種類が多いですが、LEDライトは比較的に安くて寿命が長いから、一番よく使われています。現在、多くのメイク系YouTuberは顔や肌をより綺麗に映すために、専門のクリップライト(どこにでも置きやすい)やリングライト(顔全体を明るく照らす)を使っています。

❸ マイク

メイク動画を撮影する場合、人の声を収録する必要があります。カメラのマイクからでも録音ができますが、外付けマイクを付けることで、音質も良いですし、風の音も軽減できます。だから、質の良い録音をするには、外付けマイクを準備しておくべきです。

❹ 三脚

メイク動画を撮影する時、定点撮影が多いです。そういう場合、カメラを固定するための三脚が必要です。自分のカメラの重量、使用シーンなどに応じて選んでください。

❺ 撮影テーブル

スムーズに撮影するために、メイク道具やヘアアイロンなどの道具を置くテーブルが一つ準備しておくべきです。

1.2 メイク動画を撮影する手順

必要な機材を揃えったら、メイク動画の撮影を実際始めることができます。

メイク動画を撮影するやり方は千差万別ですが、ここでは、大まかな手順について解説していきます。

❶ メイク動画を作るための企画・構成(脚本)を準備する

「企画・構成」は「なぜこの動画を作るのか」「誰に向けた動画なのか」「一番伝えたいコアメッセージは何なのか」「何分程度の動画なのか」…なんてのを決めることです。

動画を撮影する前に、予め動画の企画・構成を考えるべきです。事前に絵コンテを作成したり、どのような素材を使うのかまで決めておくのは最高です。

❷ メイク動画の撮影準備を行う

動画の企画・構成を決めたら、使用するコスメや他の道具等を撮影用のテーブルに揃えます。そうすると、流れを止めることなく撮影することができます。

メイク動画では、出演者やコスメ以外、背景がも重要な役割を果たしています。なので、動画の雰囲気に合わせて、映る背景を可愛さやオシャレ感にしててください。

三脚等を経由して、カメラを固定して、ポジションを決めます。マイクも問題なく接続しているのか確認します。

❸ メイク動画の撮影がいよいよ開始

すべでの準備が終わったら、準備していた内容通りに順番に撮影すればよいです。

手振れを防ぐために、カメラを固定して撮影してください。また、ニーズに応じて、撮影時にカメラの位置・高さ、照明等を調整する必要があります。

2. メイク動画の編集について

メイク動画の撮影が完成した後、そのままアップロードではなく、様々な編集が必要です。それでは、おすすめの動画編集ソフト、メイク動画を編集するやり方、及びポイントをご紹介します。

2.1 メイク動画の編集におすすめの動画編集ソフト

素敵なメイク動画を作るには、撮影した動画素材をトリミングや結合などで整理する、またはテロップ・BGMの追加や、フィルター応用などの編集を行う必要があります。

各種の動画編集ソフトを試しましたが、ここではメイク動画の編集ニーズに満足できる無料の「VideoProc Vlogger」をおすすめしたいです。

VideoProc Vloggerロゴ
VideoProc Vlogger- メイク動画をお手軽作成

● 対象:初心者〜上級者;
● 使いやすさ:★★★★★;
● 価格: 無料
● 対応OS: Windows/Mac
● ウォーターマーク:なし

VideoProc Vloggerは簡単な編集から高度な編集までできる高性能の動画編集フリーソフトです。このソフトを使用して、カメラで撮ったメイク動画の素材を1本に合成して、トリミング、テロップ、BGM、色調の調整など一通りの編集を終え、1本のメイク動画が簡単に作れます。

2.2 メイク動画を編集するやり方

ここから、VideoProc Vloggerを利用して、メイク動画を編集する場合のやり方について説明していきます。

Step1、VideoProc Vloggerを立ち上げ、新規プロジェクトを作成する

VideoProc Vloggerを起動したら、プロジェクト画面が自動的に表示されます。[ プロジェクト名 ][ 保存先 ][ ビデオ解像度(幅×高) ]を入力、選択し、[ +新規プロジェクト ]を押せばよいです。

メイク動画の作り方
メイク動画の作り方〜新規プロジェクト作成

Step2、動画素材をインポートする

[ メディア ]スペースの[ + ]アイコンをクリックして、撮影したメイク動画を読み込みます。その後、先ほど読み込んだ素材をタイムラインへドラッグ&ドロップして、順番で並んでいきます。

(マウスのドラッグ&ドロップで動画素材の順番を変えることができます。)

メイク動画の作り方
メイク動画の作り方〜動画素材のインポート

Step3、動画素材の要らない部分をカットする

タイムラインから動画素材を選択し、タイムラインカーソルをカットしたい部分にドラッグします。そして、[ 分割 ]をクリックすると、一つの動画素材が二つに分割されます。

メイク動画の作り方
メイク動画の作り方〜動画素材の分割

その後、不要の冒頭、或いは終わりを右クリックし、[ 削除 ]を押せば完成します。

(中間の部分にカットしたい場合、タイムラインカーソルをカットしたい部分の始点と終点にそれぞれドラッグして、[ 分割 ]をクリックします。動画が三割されたら、中間の部分を削除すればよいです。)

メイク動画の作り方
メイク動画の作り方〜動画の不要な部分を削除

動画を拡大(ズームイン)する方法|VideoProc Vlogger使い方>>

動画の一部をスロー再生して、スローモーションに編集する方法|VideoProc Vlogger使い方>>

Step4、シーンに合わせてBGM音楽を挿入する

まず、BGM音楽素材を提供しているサイトから雰囲気に合うBGM音楽ファイルをパソコンにダウンロードした後、[ メディア ]にある「オーディオ」の[ + ]をクリックして追加します。

そして、BGM音楽をオーディオトラックへドラッグします。

最後、[ オーディオ ]機能を利用して、BGM音楽のトリミング、音量調整、フェードイン・アウト、イコライザーなどの編集を行います。

メイク動画の作り方
メイク動画の作り方〜BGM音楽の挿入

Step5、タイトル・テロップ・字幕を入れる

[ タイトル ]をクリックすると、利用できるタイトルや字幕、オープニングテンプレートがすべて表示されます。お気に入りのテンプレートをタイムラインにドラッグして、右側の[ インスペクタ ]に追加したいタイトルの入力と調整を行ってください。

(ツールバーに[ テキスト ]アイコンをクリックすることで、タイトル・テロップ・字幕を自由に追加することもできます。)

メイク動画の作り方
メイク動画の作り方〜テキストを入れる

Step6、メイク動画にトランジションを追加する

上部の[ トランジション ]をクリックすると、利用できるトランジションエフェクトがリストで表示されます。お気に入りのトランジションエフェクトを見つかって、タイムラインの追加したい場所にドラッグして適用します。

追加したトランジションエフェクトの表示時間、プロバディを右側の[ インスペクタ ]でカスタマイズすることができます。

メイク動画の作り方
メイク動画の作り方〜トランジションをかける

動画にエフェクトをかける方法|VideoProc Vlogger使い方>>

Step7、作成したメイク動画を書き出す

編集が終わったら、動画フィアルをプレビュー再生されて問題があるかどうか確認できます。

問題がなければ、[ 書出し ]ボタンをクリックすることで、動画の出力ができます。

メイク動画の作り方
メイク動画の作り方〜動画の書出し

3. まとめ

今回はメイク動画の作り方について紹介しました。大体の流れは以下の通りです。

この記事を参考にして、自分でメイク動画の制作を挑戦してみましょう。

さらに詳しく