【スマホ版】動画の容量を小さくする方法〜iPhone&Androidで動画を簡単圧縮できる!

スマホで動画の容量を小さくする方法

現在のスマホは技術により、もっと高画質なHDや4Kビデオを撮影することや視聴することができるようになりました。視聴体験を大幅に上昇する一方、画像や動画のサイズも大きくなっていたので、「端末のストレージを圧迫」「メールで転送できない」などのデメリットも徐々に現れています。

そこで今回、iPhone&Androidのスマホで動画の容量を小さくする様々な方法をまとめて解説したいと思います。動画圧縮アプリも紹介しますので、動画撮影ファンやスマホの残り容量がほぼゼロで困っている方はぜひ参考にしてみてください。

スマホで動画の容量を小さくする一般的な方法

@ 撮影前に解像度を下げる

1つ目の方法は、撮影する前に動画の解像度を下げることで、スマホで動画のサイズを小さくします。解像度が高ければ高いほど、動画の容量が大きくなります。そのため、撮影する前に解像度を下げるように設定する必要があります。

iPhoneで解像度を下げる方法:

  • ➊ ホーム画面にある「設定」を開きましょう
  • 動画の容量を小さくする方法 iPhone
  • ➋ 「設定」画面が表示されたら、「カメラ」をタップします。「カメラ」画面になると、表示されている項目の中に「ビデオ撮影」があるので選択してください。
  • ➌ 「ビデオ撮影」で動画の解像度を変更できます。デフォルトで設定されているのは「1080pHD/30fps」です。解像度を下げるには「720pHD/30fps」を選択しましょう。

【Androidの場合】:動画の解像度を下げる方法は、「設定」あるいは「カメラ」から下げることができます。機種によって異なりますので、ご使用のAndroid機に合わせて調整してください

 

A 不要な部分をカットする

スマホで動画の容量を小さくするもう一つの方法は、動画の余計な部分をカットします。例えば、動画の冒頭や結末で、メイン内容のない画面部分をカットして、動画の長さが短くなると、動画のサイズも小さくできます。

ちなみに、音声トラックを削除することで、動画の容量も小さくできます。

<

B 圧縮率の高いファイル形式に変換する

動画のフォーマットには、さまざまなものがあります。圧縮率が高ければ、動画のファイルサイズが小さくなります。

圧縮率は高くて、使いやすい動画フォーマットはMP4やFLV、WMVがおすすめです。その中で、「.mp4(MPEG-4)」は、一番汎用性が高くて、多く利用されている動画ファイル形式です。「.wmv(WMV)」はWindowsのみに対応できるため、スマホの方びご注意ください。

<

アプリによって動画の容量を小さくする方法

以上の方法によって、動画の容量を小さくできますが、もっと簡単かつ便利の方法を探したいなら、動画圧縮アプリを使ってはどうでしょうか。

動画圧縮アプリの種類も多くて、どれを選べればいいですか?

筆者が操作しやすく無料で使えるアプリをまとめて、PCはともかく、iPhone&Androidに対応しているものを順番に紹介していきます。ぜひ参照にしてください。

その前、いくつか注意しておきたいことがあります。
スマホの動画を圧縮することで、動画ファイルを軽くなります。その反面、画質や音声は多少劣化する恐れがあります。それに、一度劣化してしまった動画ファイルは元の状態に戻せないため、圧縮する前にバックアップをとっておく必要があります。

第1位:VideoProc Converter

VideoProc Converter

動画圧縮アプリ VideoProc Converter
提供元:Digiarty Software, Inc

対応OS :Windows7/8/10/11&MacOS 10.6またはそれ以降

高機能で使いやすい!動画の容量を効果的に軽減!

【動作環境】:パソコン
【サイズ】 :171MB
【日本語】 :対応
【料 金】 :無料版あり

【特 徴】:
✿ 動画を簡単にカット、トリミング;
✿ 高圧縮率の動画フォーマットに変換;
✿ 撮影した動画の解像度、ビットレート、フレームレートを調整;
✿ 高画質・高効率で動画の容量を小さくする;
✿ ほかの機能も満載:動画変換&圧縮、動画ダウンロード、画面録画。

<

第2位:かんたん動画圧縮

かんたん動画圧縮

動画圧縮アプリ かんたん動画圧縮
提供元:Osawa Shunsuke

対応OS : iOS 13.0以降が必要

ファイルサイズを小さく!ビデオのリサイズも簡単にでき!

【動作環境】:iPhone
【サイズ】 :11.8MB
【日本語】 :対応
【料 金】 :無料、App内課金が有る

【特 徴】:
✿ 圧縮前と圧縮後の動画を比較しながら再生可能;
✿ 課金すれば動画ファイル形式変更や、解像度、ビットレートの調整ができる。

<

第3位:Easy video resize

Easy video resize

動画圧縮アプリ Easy video resize
提供元:WEBDIA INC.

対応OS : iOS 14.1以降が必要

簡単な操作で動画をリサイズ・圧縮・縮小して容量を節約

【動作環境】:iPhone
【サイズ】 :8.1 MB
【日本語】 :対応
【料 金】 :無料

【特 徴】:
✿ オリジナル画質を維持したままリサイズを行える;
✿ 解像度を変更できる;
✿ SNSやメールのシェアもワンタッチで簡単に。

<

第4位:パンダ動画コンプレッサー(Video Compressor - Panda)

パンダ動画コンプレッサー

動画圧縮アプリ パンダ動画コンプレッサー
提供元:NITIN DHORAJIYA

対応OS : iOS 13.0以降が必要;Android4.4以降

iPhone&Android両方対応オリジナルのまま圧縮できる!

【動作環境】:iPhone、Android
【サイズ】 :14.5MB
【日本語】 :対応なし
【料 金】 :無料、App内課金が有ります

【特 徴】:
✿ 使いやすく、圧縮後に画質が大幅に低下することはない;
✿ 課金すれば、無制限の一括圧縮、広告非表示ができる;
✿ サポートされているビデオ形式は多い:MP4、AVI、MKV、FLV、RMVB、3GP、MPEG、WMV、MOVなど。

<

第5位:動画変換 と 動画圧縮

動画変換 と 動画圧縮

動画圧縮アプリ 動画変換 と 動画圧縮
提供元:-

対応OS : Android5.0以降

複数機能搭載で動画を簡単圧縮できるアプリ!

【動作環境】:Android
【サイズ】 :25MB
【日本語】 :対応
【料 金】 :無料、App内課金が有る

【特 徴】:
✿ AVI、MKV、FLV、RMVB、3GP、MPEG、WMV、MOV等の様々な形式をサポート;
✿ 動画トリミング、動画切り取り、動画変換&圧縮など複数の機能を搭載;
✿ 画質を落とさない圧縮や再生速度の調整も可能に(要課金)。

<

第6位:リサイズ動画圧縮

リサイズ動画圧縮

動画圧縮アプリ リサイズ動画圧縮
提供元:Yusuke Ariyoshi

対応OS : iOS 13.0以降が必要

端末ストレージや通信量を節約できる!

【動作環境】:iPhone
【サイズ】 :25.2MB
【日本語】 :対応
【料 金】 :無料

【特 徴】:
✿ プリセットから、解像度を選ぶ可能で特にSNSに適したサイズが提供;
✿ メッセージング、電子メール、Instagram、Facebook、Webフォームなどにシェアできる。

<

スマホで動画の容量を小さくする方法まとめ

上記はスマホで動画のサイズを小さくする主な方法を紹介しました。どの方法も効果的にスマホでの動画ファイルを軽くします。

ただし、
携帯で残りの容量がわずかですので、スマホの動画圧縮アプリをインストール余裕がない…どうしたらいいでしょうか?
撮影した動画の解像度を下げる方法はないか?

こういう困った時もあるのではないでしょうか。おすすめの一番「VideoProc Converter」を使って、解決できますね。

この記事を書いた人:スズメ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。