【無料】複数の動画をPCの一画面に並べて表示、再生させる3つの方法を解説!

複数の動画をPCの一画面に表示

複数の動画をPCの一画面に並べて同時再生させたいことがありませんか?

そんなときに、一つの画面を分割して、複数の動画を同時に表示する機能を搭載している動画編集ソフトが必要です。

この記事では無料の動画編集ソフトを使用して、複数の動画をPCの一画面に並べて表示させる3つの方法を解説していきます。一見難しそうに見えますが、専用の動画編集ソフトを使えば効果的な分割画面の動画を簡単に作り出せます。

目次

複数の動画をPCの一画面に表示させる3つの方法−無料

(1)複数の動画をPCの一画面に表示させる方法〜AviUtl

    動画編集ソフト〜AviUtl

  • 【価格】:無料
  • 【対応OS】:Windows
  • 【特徴】:AviUtlは動画制作時に無料で使える高機能の動画編集ソフトです。AviUtl単体だけで簡易な編集をすることができます。その上、様々なプラグインを導入することで、ビデオコラージュなど高度な編集も扱えます。有料の動画編集ソフトにも劣っていない機能が持っているので、YouTuberやVloggerにも名高いです。

AviUtlを使用して、2つ以上の動画を1つの動画に合成し、一画面で並べて表示させることが可能です。AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる操作は以下の通りです。

【AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる操作手順】

❶ AviUtlと拡張編集プラグインをダウンロード・インストールしてから、立ち上げます。

📚 Windows 10でAviUtlをダウンロードする方法:AviUtl本体ダウンロードから入力/出力プラグインまで

❷ 拡張編集のタイムライン(レイヤー)に右クリックし、新規のオブジェクトを作成します。

AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法

❸ 合成したい複数の動画をレイヤーにドラッグ&ドロップします。なるベく動画素材の長さを同じように調整してください。

❹ 各動画の位置や「拡大率」「操縦比」等を設定することで、複数の動画を一画面に分割表示します。

AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法

❺ 最後に「ファイル」→「AVI出力」をクリックして出力します。

  • 【MOME】
  • AviUtlの「グループ制御」機能を利用して、複数の動画をPCの一画面に再生することも可能です。
  • ❶ AviUtlと拡張編集プラグインをダウンロード・インストールしてから、立ち上げます
  • ❷ レイヤーに右クリックし、1920*1080の新規オブジェクトを作成します。
  • (新規オブジェクトのサイズやフレームレート、音声レートは自分のニーズに応じて設定してください。)
  • AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
    AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
  • ❸ 合成したい一つの動画をレイヤーにドラッグ&ドロップします。
  • ❹レイヤー上で右クリックし、「メディアオブジェクトの追加」を選択し、「グループ制御」を追加します。動画の長さに合わせて、「グループ制御」オブジェクトの長さを調節してください。
  • AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
    AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
  • ❺「グループ制御」をクリックすると、設定ダイアログが表示されます。「同じグループのオブジェクトを対象にする」のチェックを外して、対象レイヤー数「2」を設定します。
  • AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
    AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
  • ❻ 設定ダイアログの「+」→「クリッピング」を選択し、動画の左右から480をクリッピングすると、横幅960の動画となります。
  • AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
    AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
  • ❼リッピング制御の入った「グループ制御」オブジェクトを空白のレイヤーにコピーして、二個目の動画をレイヤーにドラッグ&ドロップしてください。リッピングが効いているので、動画オブジェクトの横幅を自動で「960」に変更します。
  • ❽ 設定ダイアログの「X」を「480」に調節するか、プレビュー画面で動画を直接にドラッグして位置を移動します。
  • AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
    AviUtlで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
  • ❾ 正しく2画面に分割されたら、「ファイル」→「AVI出力」をクリックしてエンコードします。
  • (📝 2分割だけではなく、3分割、4分割など様々な表示が可能です。具体的な設定数値が違っていますが、編集作業は大体同じです。)
<

(2)複数の動画をPCの一画面に表示させる方法〜iMovie

    動画編集ソフト〜iMovie

  • 【価格】:無料
  • 【対応OS】:Mac
  • 【特徴】:iMovieはMacパソコン専用の動画編集フリーソフトです。iMovieを使用して、トリミング、結合、音楽・字幕・タイトルの挿入、 トランジョン効果の追加など様々な機能を一通り揃っています。また、iMovieで編集した動画を直接SNSにアップロードすることができるのて、とても便利です。Macで動画編集を無料で行いたい時、「iMovie」をお勧めします。

iMovieの「スピリット・スクリーン」を使用して、簡単な操作で複数の動画を一画面に同時再生できます。続いて、iMovieで2つの動画を1つの画面で表示させる操作手順を説明します。

【iMovieで複数の動画をPCの一画面に表示させる操作手順】

❶ iMovieを立ち上げ、分割表示したい2つの動画素材を「マイメディア」に読み込み、下部のタイムラインに順番にドラッグ&ドロップします。

❷ 動画素材の長さを同じように調整してから、タイムラインに配置した最初の動画をクリックします。

iMovieで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
iMovieで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法

❸ プレビュー画面の上部にある「ビデオオーバーレイ設定」マークをクリックします。

❹ 左の「カットアウェイ」と表示されているメニューから「スプリットスクリーン」を選択します。そうしたら、2つの動画が1つの画面に並べて表示されています。

  • (📝 「カットアウェイ」隣の「位置」で分割表示の順番を設定できます。)
  • iMovieで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
    iMovieで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法

    ❺ 最後に編集した動画を書き出します。

    iMovieで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
    iMovieで複数の動画をPCの一画面に表示させる方法
    • 【MOME】
    • ➀ iMovieの「スピリット・スクリーン」は単純に一画面を2分割(左右・上下)で表示します。
    • ➁ iMovieの「ピクチャ・イン・ピクチャ」を使用すると、2つの動画を重ねて表示されることができます。
    • ➂ 少し手間がかかますが、「スピリット・スクリーン」「ピクチャ・イン・ピクチャ」を活用して、2分割→3分割→4分割と作成することも可能です。
    <

    (3)複数の動画をPCの一画面に表示させる方法〜BeeCut

      動画編集ソフト〜BeeCut

    • 【価格】:無料体験
    • 【対応OS】:Windows/Mac
    • 【特徴】:BeeCutは初心者向けの動画編集ソフトです。トリミング、クロップ、回転、音楽・テキスト・モザイク・切り替え効果の追加、逆再生、コマ送り動画の作成等実用的な機能がたくさん搭載しています。無料・無制限でBeeCutの全機能を体験できますが、無料で出力された動画に透かしがあります。

    BeeCutはPIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)という動画編集エフェクトが搭載されています。PIP を生かして、2つまたは3つのビデオを1つの画面で同時に表示することができます。次は、iMovieで2つの動画を1つの画面で表示させる操作手順を説明します。

    【BeeCutで複数の動画をPCの一画面に表示させる操作手順】

    ❶ BeeCutを起動し、「インポート」をクリック、または動画素材をメディアエリアにドラッグ&ドロップして追加します。

    ❷ 追加した動画素材を下部のPIPトラックに順番に配置します。動画素材の長さを同じように調整してください。

    BeeCutで複数の動画をPCの一画面に表示させる操作手順
    BeeCutで複数の動画をPCの一画面に表示させる操作手順

    ❸ PIPトラックに配置した動画を右クリックし、「編集」を選びます。

    ❹ プレビュー画面で動画のサイズや位置を調節します。

    ❺ 正しく分割表示されたら、「出力」で動画ファイルを書き出します。

    BeeCutで複数の動画をPCの一画面に表示させる操作手順
    BeeCutで複数の動画をPCの一画面に表示させる操作手順
    • 【MOME】
    • BeeCutは一画面で最大三つの動画を表示させます。
    <

    以上は一つのスクリーンを多画面に分割して、複数の動画を表示させる3つの方法です。興味があれば、分割画面の動画を自分で作ってみましょう。

    VideoProc〜お手軽に動画を編集・変換できるツール!

    カット、トリミング、クロップ、結合、回転/反転、フィルタ・エフェクト、ノイズ除去、手ブレ補正、エンコード等、基本的な動画編集機能をほぼすべて搭載されている使いやすい動画編集ソフトです。動画を簡単に編集する時にVideoProcを一度試してみよう。

    この記事を書いた人:高木

    本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

    • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。