【おすすめ】買い切りの動画編集ソフト5選|価格・特徴・機能などを解説!

無料のVlog編集ソフト

    質問

  • 動画編集ソフトを探しています。動画編集ソフトを購入しようと考えています。月額制ではなく買い切りでいい感じの編集ソフトってありますか?

動画を作成するためには、動画編集ソフトが必要です。無料編集ソフトでも十分な機能を備えているが、よりクオリティの高い動画を作成したい場合は有料プランを検討した方が良いと思います。

そして有料動画編集ソフトは「定額制(月額制)」と「買い切り」の2つに分かれており、買い切り型動画編集ソフトは一度お金を支払えばずっと使い続けることができ、コスパ抜群で買い切り版を選択する人が多いようです。

買い切り型編集ソフトなどが増えたことで複雑になり、どれを買えばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで今回は人気の買い切り型動画編集ソフト5つを比較し、価格や特徴・機能などの情報を掲載しています。

人気買い切りの動画編集ソフト一覧

有料ソフトを購入したからと言って簡単にお金を払って購入するるとは限りません。有料ソフトはプロが使っているものから初心者に優しいものまで種類も様々で、数千円から10万円以上のものまでピンキリです。基本的に価格(グレード)が高ければ高いほど性能が高くなるという認識でいて間違いはありませんが、ご自分のニーズに応じて買い切りの動画編集ソフトを選択したほうがいいと思います。例えば、動画編集の初心者にとって、高価で高機能な動画編集ソフトより、安くて、便利な機能を持ったものを選んだほうがよいでしょう。

次は、いろいろ調べて、試してみてから、編集機能が優れている・初心者でも使いやすい人気買い切りの動画編集ソフトを5つ紹介します。

人気買い切りの動画編集ソフト基本情報一覧

買い切り価格 対応OS 特徴

VideoProc

3,680円

Windows/Mac

簡単な操作で思いどおりに動画を編集できる

PowerDirector

1〜2万円

Windows

初心者からプロまで本格的な動画を編集できる

Final Cut Pro

36,800円

Mac

Macで本格的に動画を編集できる

Filmora

8,980円

Windows/Mac

おしゃれなデザインテンプレートが多い

VideoStudio

63.99ドル〜79.99ドル

Windows

編集せずに比較的高いクオリティの映像が作成できる

それでは、これらソフトそれぞれの詳細情報や特徴などを紹介し、自分に適したものを見つけやすくなります。

<

買い切りの動画編集ソフトおすすめ5選:

@. VideoProc

🌸Windows・Mac対応で、簡単・シンプルな操作性が魅力

【対応OS】Windows、Mac OS
【価格】3,680円
【対象】初心者〜中級者
【日本語】対応

VideoProcは初心者向けの動画編集ソフトで、動画編集経験のない方、またパソコン操作に慣れない方ならこのソフトから試してみるといいです。

VideoProcは、動画編集に必要な基本的な機能に搭載しているため値段が有料ソフトの中で安いです。基本的なトリミングや結合・ぼかしや明るさ調整・音ズレ補正・テキストテロップやフィルタの追加などができます。行える作業が限られていますが、機能を使いこなすためには多くのことを覚える必要がなく、シンプルで初心者でも直感的に扱うところが大きなメリットです。

動画編集のほかにも、動画変換・画面録画・動画ダウンロードなど多彩な機能を搭載しています。

VideoProcのおすすめポイント:

  • 🚀 機能が豊富、高度な編集が可能;
  • 🚀 動作が軽い;
  • 🚀 操作性もよく直感的に分かりやすいデザイン;
  • 🚀 広告やロゴなし;
  • 🚀 Windows10とMacの両方で使える。

VideoProc買い切りなどの価格:

種類

期限

台数制限

最低価格

 

永久ライセンス(買い切り版)

永久

1 PC

3,680円

年間更新ライセンス(定額版)

1年間

1 PC

3,680円

家庭ライセンス

永久

 2-5 PC

6,680円

<

A. PowerDirector

🌸高度な編集が可能で、かんたんな操作で初心者も使いやすい

買い切り動画編集ソフトPowerDirector

【対応OS】Windows
【価格】1〜2万円
【対象】中級者〜上級者
【日本語】対応

PowerDirectorはCyberLink(サイバーリンク)社が開発・販売を行う動画編集ソフトで、動画編集未経験の初心者の方から、凝った編集にもチャレンジしたい方まで、満足できるソフトとなっているところが大きなメリットです。

Ultra、Ultimate、Ultimate Suite 3種類のバージョンがあります。Ultraは通常版で初心者向けで、Ultimate版はUltraなどよりもエフェクト・テンプレートが多く、初心者から中級者まで楽しめます。最高級のUltimate SuiteはUltimateよりもテンプレートやエフェクトが多く追加されており、AudioDirector(音声編集ソフト)やColorDirector(ビデオ用色編集ソフト)が一緒に収録されているためプロの方ならUltimate Suiteを購入することがおすすめです。

買い切り金額は1〜2万程で、公式サイトで購入する方法と、AMAZONで購入する方法、家電量販店などで購入する方法があります。公式サイトでは割引セールが行われていて、お得に購入できる場合がありますし、30日間の返金保証もついてきるのでおおすすめです。

PowerDirectorのおすすめポイント:

  • 🚀 編集機能が豊富、高度な編集もできる;
  • 🚀 初心者の方からプロの方まで使える;
  • 🚀 音声編集ソフト「AudioDirector」や、色編集ソフト「ColorDirector」が同梱;
  • 🚀 動作も軽いためスペックが低いパソコンでも使える。

PowerDirector買い切りなどの価格(公式サイト):

Ultra

Ultimate

Ultimate Suite

価格

12,980円

16,980円

20,980円

購入

関連記事:【PowerDirector】パワーディレクターで出力できない時の対処法>>

<

B. Final Cut Pro

🌸Macで本格的に動画編集をしたい方におすすめ

買い切り編集ソフトFinal Cut Pro

【対応OS】Mac
【価格】36,800円
【対象】中級者〜上級者
【日本語】対応

Final Cut Proは、無料動画編集ソフトiMovie同様Appleによって提供されている有料版の動画編集ソフトで、MacBook Proでの編集に最適化されており、Macで動画編集をしている方におすすめです。

iMovieでは細かな編集ができないですが、Final Cut Proはテロップの最適化はもちろんのこと、VRでの映像投影に対応するなど本格的な映像を作成するのに必要な機能が揃っています。

使い方が分かりやすいため、初心者や入門者に優しいソフトで、人気YouTuberも利用しています。iMovieでは物足りないという場合は、本格的に動画編集をしたいのであれば、Final Cut Proを購入することをおすすめします。

Final Cut Proのおすすめポイント:

  • 🚀 Macで本格的に動画を編集できる;
  • 🚀 360度動画の読み込み・編集・書き出しが可能;
  • 🚀 ワークフロー機能拡張で他ツールと連携できる;
  • 🚀 YouTube等に直接動画をアップロードできる。

Final Cut Pro買い切り価格:

価格

購入

Final Cut Pro

36,800円

<

C. Filmora

🌸おしゃれなデザインテンプレートが多い

買い切り編集ソフトFilmora

【対応OS】Windows、Mac OS
【価格】8,980円
【対象】初心者〜中級者
【日本語】対応

Filmoraは、中国のメーカーが提供する有料ソフトの中でも初心者向きの動画編集ソフトです。

Filmoraは基本的なカット編集、BGM追加、テキストテロップなどの編集機能が充実していますが、おしゃれなデザインテンプレートが多いのが特徴です。テンプレートがすでに用意されているため、初心者でも簡単におしゃれな動画を作成することができます。とくにYoutubeへの投稿がシームレスなため、Youtuberで利用している方も多く、注目を集めています。

動画編集の初心者に優しい簡易編集モードがあり、テンプレートを使ってファイルを追加していくだけで簡単に動画を作れるので、初めての人でも簡単に編集できます。

Filmoraのおすすめポイント:

  • 🚀 素材やテンプレートが多い;
  • 🚀 直感的な操作がしやすい;
  • 🚀 初心者向けで使いやすい;
  • 🚀 YouTube等に直接動画をアップロードできる。

    注意

  • * Filmoraは広告出稿が非常に多いソフトですので、検索しても広告の情報ばかりがヒットしてしまい、本当に欲しい情報が手に入りにくいので、ご注意ください。

Filmora買い切りなどの価格:

種類

期限

台数制限

最低価格

 

永久ライセンス(買い切り版)

永久

1 PC

8,980 円

年間更新ライセンス(定額版)

1年間

1 PC

6,980 円

複数PC用ライセンス

永久

 5 PCまで

13,800 円

<

D. VideoStudio

🌸編集せずに比較的高いクオリティの映像が作成できる

買い切り動画編集ソフトFilmora

【対応OS】Windows
【価格】63.99ドル〜79.99ドル
【対象】初心者〜中級者
【日本語】対応

VideoStudioは、カナダのCorel(コーレル)社によって開発されている動画編集ソフトです。扱い安くて基本機能が充実しているため、かなり人気があります。

VideoStudioはテンプレートがあるため、ほぼ編集せずに比較的高いクオリティの映像が作成できるところが魅力です。また分かりやすいインターフェイス、かっこいいエフェクトなど準備されているため、初心者から中級者までのユーザーが安心して動画を編集・作成することができます。

細かいところまで演出できる映像編集機能を求めている方にとっては、物足りなさを感じる可能性があります。

VideoStudioのおすすめポイント:

  • 🚀 基本的な編集機能が搭載(カット編集、テキストテロップ、BGM音楽追加、トランジション効果など);
  • 🚀 インターフェースが分かりやすくて直感的に操作できる;
  • 🚀 テンプレートの種類が多い;
  • 🚀 体験版にロゴが入るなどの制限なし。

    注意

  • * 「Ultimate」と「Pro」バージョンがあり、それぞれ機能など少々異なっていますが、高級版の「Ultimate」は「Pro」と比べると、用意されているフィルターやテンプレートの数が多かったりしますが、基本性能に大きな違いはないので個人的にはProで十分だと思います。

VideoStudio買い切り価格:

VideoStudio Pro

VideoStudio Ultimate

価格

63.99ドル

79.99ドル

購入

<

最後に

以上、おすすめの買い切り型動画編集ソフトを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

これらソフトは有料であっても、無料版やトライアル期間を用意しています。まずは、ご自身にあった使用用途のものを見つけ、あえて一つに絞らず、複数のソフトをまず無料で試してみるのもおすすめです。

買い切りの動画編集ソフト

【格安】買い切りの動画編集ソフト-VideoProc

カット、結合、分割、クロップ、回転/反転、字幕/テキスト/画像追加、フィルター/トランジション効果追加、手ぶれ補正、音ズレ修正、ノイズ除去など、動画編集に必要な機能が殆ど搭載されている。また、画面録画、形式変換、動画ダウンロード等多彩な機能も揃っている!

編集者:ミツキ
この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。