【HLSダウンロード方法】簡単に無料でHLS(m3u8+ts)形式の動画を保存!

HLSダウンロード

今ではHLS(m3u8+tsファイル)形式で配信されるストリーミング・ライブ配信コンテンツが数多くあふれています。でも、HLS系動画のダウンロードは簡単ではないです。

本記事では一般的なダウンロード方法でHLS系動画がダウンロードできなくて困っている人のために、HLSダウンロード方法について詳しく紹介します。簡単にHLS形式の動画を保存するにはぜひご覧ください。

1. HLSとは

HLS(HTTP Live Streaming)はM3U8ファイルとTSファイルを格納している特殊なストリーミング配信技術です。

tsファイルは細切れになった動画ファイルで、m3u8ファイルはtsファイルの再生順番・再生時間・動画のURLが記述されているインデックスみたいなファイルです。

HLSは動画配信サービスとライブ配信の両方に対応しているので、今のところ多くのwebサイト(Hulu、TVer、Johnny's net、ISLAND TV、AbemaTV、OPENREC.tv、ニコニコ動画、Avgel等…)に使われています。

<

2. HLSダウンロード方法4選

HLS動画を保存するには、m3u8ファイルを解析することで、動画ファイルを得られます。

だから、HLS系の動画をダウンロードする時、最初にm3u8 urlの取得が欠かせないです。その後、m3u8解析に対応可能な動画ダウンローダーを利用して、HLS系の動画をダウンロードすればよいです。

それでは、おすすめのHLSダウンローダー、m3u8 urlの抽出方法、及びHLS動画のダウンロード手順について説明します。

2.1 HLSダウンローダー「VideoProc」を使う

VideoProc」は初心者向けの動画編集ソフトといっていますが、動画ダウンロード、画面録画、動画ファイル変換、DVD変換など豊富な機能を搭載されています。

    ダウンロード機能について

  • ☘ 1000サイトの動画共有サイトから動画をMP4、MP3、M4Aといった任意な形式でダウンロードできる;
  • ☘ HLS(m3u8+ts)で配信される動画(生放送やアニメ、番組、ゲーム実況を含む)を手軽く保存できる;
  • ☘ ソフト1本でダウンロードしたHLS動画をmp4などに変換したり、結合したりすることができる;
  • ☘ 暗号化処理されたHLS動画をダウンロードできない場合、「画面録画」機能で保存できる;
  • ☘ 4K、HD 映像を画質を落とさずにダウンロードすることが可能;
  • ☘ 動画ダウンロードの同時に、srt(字幕ファイル)ファイルも保存できる;
  • ☘ 動作が軽快で、操作も簡単;

ご覧の通り、VideoProc はHLS動画を手軽にダウンロードができるので、HLSダウンローダーとしてお勧めしたいです。

VideoProcのダウンロード(100%安全)

次はVideoProcを利用して、HLS 動画のm3u8 url抽出からダウンロードまでの操作手順です。

Step1.HLS動画のm3u8 urlを抽出する

❶ ダウンロードしたい動画を再生後に、「F12」キーを押します。

❷ 「デベロッパーツール」が表示されたら、「Network」をクリックし、「Ctrl」+「F」を押し、search欄に「m3u8」を入力して検索します。

HLS動画のm3u8 urlを抽出
HLS動画のm3u8 urlを抽出

❸ 検出されたm3u8のurlをクリックして、「http://….m3u8」をコピーすればOKです。

(例えば:https://manifest.prod.boltdns.net/manifest/v1/hls/v5/aes128/4394098882001/46a81644-e370-4ad0-ae4e-b2aa99de7462/4af72ad6-8111-4f05-8224-3ab79709f52b/10s/rendition.m3u8))

HLS動画のm3u8 urlを抽出
HLS動画のm3u8 urlを抽出

Step2.VideoProcでHLS動画をダウンロードする

❶ VideoProcを起動し、トップ画面にある「ダウンロード」を選びます。

VideoProcでHLS動画をダウンロード
VideoProcでHLS動画をダウンロード

❷ 上部の「ビデオ追加」を選び、「貼り付け&分析」をクリックします。すると先ほどコピーしたm3u8 urlを自動で貼り付けられています。

❸ m3u8 urlの解析が完了したら、ダウンロードしたいオンライン動画がきちんと選択されているかを確認します。問題ないと、「選ばれた動画をダウンロードする」を押します。

VideoProcでHLS動画をダウンロード
VideoProcでHLS動画をダウンロード

❹ 「録画開始」ボタンをクリックしたら、HLS動画のダウンロードが開始されます。

  • ヒント:ライブ配信のHLS動画をダウンロードする場合、「継続時間」を自分で設定する必要があります。
VideoProcでHLS動画をダウンロード
VideoProcでHLS動画をダウンロード

    注意:HLS動画がダウンロードができない

  • もし、生配信の動画、ジャニーズFC動画、アーカイブ配信動画などのHLS系動画を暗号化処理されたら、ダウンロードできない可能性があります。また、「パソコンのスペックが古い」「インターネット速度が遅い」ことで、ダウンロードしたライブ配信がカクカクになったり、見れなかったりすることもあります。そういう時の対処法はこちらへ>>
<

2.2 HLSダウンローダー「動画ゲッター」を使う

「動画ゲッター」はウェブサイト上の多くの動画ファイル形式をダウンロードすることができるChromeやFirefox用の拡張機能です。

動画ゲッターは最近広く使われている「HLS(m3u8)形式」の動画もダウンロードすることが可能になります。動画ゲッターをインストールしたら、ウェブサイトに埋め込まれたHLS動画のm3u8 URLを自動で検出し、tsファイルをダウンロードすることができます。HLS系の動画(ライブ配信も含む)をダウンロードしたい時、動画ゲッターはいい選択だと思います。

動画ゲッターのダウンロード

https://chrome.google.com/webstore/detail/douga-getter/hhbcihapcmaemjinlbgafnjjihbdmjnf?hl=ja

    注意:HLS動画がダウンロードができない

  • 暗号化処理された動画、生配信の動画、ジャニーズFC動画、アーカイブ配信動画などのHLS系動画をダウンロードできない可能性が高いです。そういう時の対処法はこちらへ>>

次は動画ゲッターでHLS動画をダウンロードする手順です。

❶ 動画ゲッターをお使いのブラウザにインストールします。

動画ゲッターでHLS動画をダウンロード
動画ゲッターでHLS動画をダウンロード

❷ ブラウザからダウンロードしたいHLS動画の掲載ページに移動し、動画を再生後にブラウザ右上の「動画ゲッター」アイコンを選択します。すると、検出されたHLS動画が表示されます。

❸ 右の「ダウンロード」ボタンをクリックすることで、HLS動画をダウンロードすることができます。

動画ゲッターでHLS動画をダウンロード
動画ゲッターでHLS動画をダウンロード
<

2.3 HLSダウンローダー「HLS Downloader」を使う

「HLS Downloader」はHLS形式 で配信されているストリーミング動画をダウンロードできる専門のブラウザ拡張機能です。Google ChromeでHLS Downloaderを追加すると、webサイトから配信しているHLS動画を検出して、1クリックでダウンロードすることができます。

HLS Downloaderを利用して、無劣化でHLS動画を保存できます。しかも、シンプルで使いやすいです。HLS形式の動画を保存する時にとても役に立つツールです。

HLS Downloaderのダウンロード

https://chrome.google.com/webstore/detail/hls-downloader/apomkbibleomoihlhhdbeghnfioffbej?hl=ja

    注意:HLS動画がダウンロードができない

  • 暗号化処理された動画、生配信の動画、ジャニーズFC動画、アーカイブ配信動画などのHLS系動画をダウンロードできない可能性が高いです。そういう時の対処法はこちらへ>>

次はHLS DownloaderでHLS動画をダウンロードする手順です。

❶ HLS Downloaderをお使いのGoogle Chromeにインストールします。

HLS DownloaderでHLS動画をダウンロード
HLS DownloaderでHLS動画をダウンロード

❷ ダウンロードしたいHLS動画の掲載ページを開き、動画を再生後にブラウザ右上の「HLS Downloader」アイコンをクリックします。すると、検出されたHLS動画が表示されます。

❸ ダウンロードしたいHLS動画の右にある「ダウンロード」ボタンを押します。その後、ダウンロード完了までお待ちください。

HLS DownloaderでHLS動画をダウンロード
HLS DownloaderでHLS動画をダウンロード
<

2.4 HLSダウンローダー「ストリームレコーダー」を使う

人気の拡張機能「ストリームレコーダー」は数多くのサイトで掲載されているHLS系の動画をダウンロードすることができます。通常のHLS動画をダウンロードするだけではなく、ライブ配信中の動画を録画することも可能です。

さらに、ストリームレコーダーでダウンロードしたHLS動画を、MP4形式の動画として保存できます。外部の変換ツールを利用せずに、ほかのメディアプレイヤーでそのままに再生できるのは便利です。

ストリームレコーダーのダウンロード

https://chrome.google.com/webstore/detail/stream-recorder-download/iogidnfllpdhagebkblkgbfijkbkjdmm/related

    注意:HLS動画がダウンロードができない

  • 暗号化処理された動画、生配信の動画、ジャニーズFC動画、アーカイブ配信動画などのHLS系動画をダウンロードできない可能性が高いです。そういう時の対処法はこちらへ>>

次はストリームレコーダーでHLS動画をダウンロードする手順です。

❶ ストリームレコーダーをダウンロードして、お使いのGoogle Chromeに追加します。

ストリームレコーダーでHLS動画をダウンロード
ストリームレコーダーでHLS動画をダウンロード

❷ Google Chromeを開き、ダウンロードしたいHLS動画の掲載ページを移動し、ブラウザ上の「トリームレコーダー」アイコンを押します。すると、検出されたHLS動画が表示されます。

❸ HLS動画が検出されたら、「Save」ボタンをクリックします。すると、HLS動画がmp4として保存されます。

ストリームレコーダーでHLS動画をダウンロード
ストリームレコーダーでHLS動画をダウンロード
<

3. HLSダウンロードできない時の対処法

どうしてもVideoProcやほかのHLSダウンローダーを使って、HLS系動画(暗号化処理された動画、生配信の動画、ジャニーズFC動画、アーカイブ配信動画等)をPCにダウンロードできない場合、VideoProcの「画面録画」機能を活用することで、その問題を解決することができます。

VideoProcのダウンロード(100%安全)

VideoProcでHLS動画を録画して保存する方法は以下のようです。

❶ VideoProcを起動し、トップ画面の「録画」を選択します。

VideoProcでHLS動画を録画保存
VideoProcでHLS動画を録画保存

❷ 「画面録画」を選ぶと、録画のプレビュー画面が表示されます。画面左下の「クロップ」をクリックすることで、録画範囲を指定することができます。また、PCとマイクの音声を収録するかの設定をチェックボックスから主な得ます。

❸ 画面左下の「REC」を押すと、5秒間のカウントの後に録画が始まります。これで、保存したいHLS動画を再生しながら録画することができます。

VideoProcでHLS動画を録画保存
VideoProcでHLS動画を録画保存

❹ 再度「REC」を押すか、「CTRL+ALT+SHIFT+R」を押すことで、録画を終了できます。

<

最後に

以上はHLS動画をダウンロードする4つの方法を紹介しました。

一番オススメなのは「ダウンロード」と「画面録画」といった機能を揃っているVideoProcを使うんです。

VideoProc - 誰でも簡単にHLS動画の保存ができる!

ライブ配信やアニメ、生放送番組、ゲーム実況などのHLS動画を手軽にダウンロードできる。他のツールでダウンロードできないHLS動画をVideoProcのダウンロード、または録画機能で保存することが可能。VideoProc さえあれば、HLSダウンロードできない心配が一切要らない。

    注意

  • 権利者の許可なく配信映像を撮影・録音・録画して公衆送信することは、著作権侵害となるおそれがありますので、撮影・録音・録画を行う前に、動画配信サービスの利用規約をご了承ください。
この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。