【m3u8 urlの抽出方法】生配信のm3u8 urlを簡単取得!

m3u8 url 抽出

m3u8 urlを抽出することで、HLS(m3u8+tsファイル)形式で配信されるライブ配信とアーカイブ動画を自分のPCにダウンロードしたり、MP4へ変換をしたりすることができます。

しかし、m3u8 urlを抽出するにはどうすればいいかわからない人がたくさんいるようです。

本記事ではパソコンとiPhoneでm3u8 urlの抽出方法をいくつかご紹介いたします。ジャニーズなどの生配信・アーカイブ配信からm3u8 urlを簡単に取得することも可能です。

1. m3u8とは

今では、ニコニコ動画、tver、twitch、islandtv、AbemaTV、Avgel、Johnny's net、OPENREC.tv等の動画配信サービスはHLSという動画配信技術を採用しています。

HLSで配信される一つの動画は、小さく分割した複数のtsファイルとtsファイル名や再生順番、再生時間が記述されているm3u8ファイルによって構成されています。

合わせて読みたい:【HLSダウンロード方法】簡単に無料でHLS(m3u8+ts)形式の動画を保存!

簡単に言えば、m3u8ファイルはインデックスファイルみたいなものです。

m3u8ファイルのurlへアクセスしたら、パソコンの5KPlayer、VLC Playerでm3u8 urlに該当する動画の再生ができます。

また、m3u8ファイルのurlがあれば、m3u8 urlのライブ配信、アーカイブ配信等(tsファイル)を自分のPCにダウンロードしたり、MP4へ変換したりすることができます。つまり、m3u8+tsファイルによって構成される生配信やゲーム実況等を保存して、配信終了後も楽しめるには、最初にm3u8 urlを取得しなければならないです。

2. m3u8 urlの抽出方法〜パソコン

  • ライブ配信、アーカイブ配信、ゲーム実況などのm3u8動画を保存したいのですが、どこからm3u8 urlを抽出できますか?

  • 「HTMLソース」「ストリームレコーダー」「videodownloader」等を活用して、m3u8 urlを抽出することできます。

それでは、パソコンで公演ライブなどのm3u8 urlを取得できる4つの方法について詳しくご紹介いたします。

<

2.1 手動でm3u8 urlを抽出する

Windowsパソコンでm3u8 urlを取得するには、第三者のツールを使用せず、手動でブラウザのバックグラウンドウィンドウの[ネットワーク]から取得することができます。

m3u8 urlを手動で取得する操作手順について以下の通りです。

❶ Google Chromeブラウザでm3u8動画を再生し、「F12」キーを押します。

❷ 「デベロッパーツール」が表示されたら、「Network」をクリックします。

❸ searchボックスに「m3u8」を入力して検索します。検出されたm3u8のurlがリストに表示されます。

(📝searchボックスが見つからない場合、「Ctrl」+「F」を押します。)

❹ 「name」欄に検出されたm3u8 urlをクリックします。

❺ 右のウィンドウズで「Headers」が表示されたら、m3u8 url(http://….m3u8)をコピーすればOKです。

手動でm3u8 urlを抽出する
手動でm3u8 urlを抽出する
<

2.2 Video DownloadHelperでm3u8 urlを抽出する

Video DownloadHelperは数多くの動画配信サイトから動画URLを自分のPCにダウンロードすることができます。mp4、flv、mov動画だけではなく、m3u8動画の urlを自動で検出することも可能です。動画配信サイトからm3u8 urlを取得したい時、Video DownloadHelperを使うのはとても便利です。

Video DownloadHelperを使って、m3u8 urlを抽出する手順は以下のようです。

❶ お使いの「Google Chrome」及び「Firefox」ブラウザにVideo DownloadHelperを追加します。

  • Video DownloadHelperのDL先
  • Google Chrome:https://chrome.google.com/webstore/detail/video-downloadhelper/lmjnegcaeklhafolokijcfjliaokphfk?hl=ja
  • Firefox:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/video-downloadhelper/

❷ ブラウザでm3u8動画を再生後に、右上の「Video DownloadHelper」のアイコンをクリックします。

Video DownloadHelperでm3u8 urlを抽出
Video DownloadHelperでm3u8 urlを抽出

❸ m3u8動画が認識されたら、右にある「…▶」ボタンをクリックします。

Video DownloadHelperでm3u8 urlを抽出
Video DownloadHelperでm3u8 urlを抽出

❹ 「URLのコピー」をクリックすると、m3u8 urlを取得することができます。

Video DownloadHelperでm3u8 urlを抽出
Video DownloadHelperでm3u8 urlを抽出
<

2.3 HLS Downloaderでm3u8 urlを抽出する

「Google Chrome」に対応できる拡張機能「HLS Downloader」が聞いたことがありますか?

HLS DownloaderはHLSで配信されるストリーム動画のm3u8 urlを自動で検出したり、HLS動画をダウンロードすることができます。特徴はそのシンプルさにありますので、HLS Downloaderを使って、TverやGyao、niconicoなど数多くの動画配信サイトからm3u8 urlを取得することができます。

HLS Downloaderを使ってm3u8 urlを抽出するには、以下の手順に従って操作してください。

❶ お使いの「Google Chrome」ブラウザにHLS Downloaderをインストールします。

  • HLS DownloaderのDL先
  • https://chrome.google.com/webstore/detail/hls-downloader/apomkbibleomoihlhhdbeghnfioffbej?hl=ja

❷ m3u8動画が掲載されているウェブページを開き、動画を再生後に右上のHLS Downloaderアイコンをクリックします。

HLS Downloaderでm3u8 urlを抽出
HLS Downloaderでm3u8 urlを抽出

❸ 「playlists」の下に再生しているライブ配信のm3u8 urlが表示されたら、コピーするだけです。

HLS Downloaderでm3u8 urlを抽出
HLS Downloaderでm3u8 urlを抽出
<

3. 番外編:m3u8ダウンロード方法

m3u8 urlを抽出した後、VideoProcというソフトでm3u8ファイルをダウンロードすることがオススメです。

m3u8ダウンローダー〜VideoProc

✿ 生配信や番組、ゲーム実況を含むm3u8ファイルをダウンロードできる;
✿ 数多くの動画配信サイト(twitch、islandtv、AbemaTV、Avgel、OPENREC.tv…)に対応;
✿ m3u8ファイルをmp4形式として保存できる;
✿ ソフト1本でダウンロードしたm3u8ファイルを編集・変換可能;

VideoProcのダウンロード(100%安全)

VideoProcでm3u8ファイルをダウンロードする方法

❶ インストールしたVideoProcを起動し、トップ画面にある「ダウンロード」を選びます。

VideoProcでHLS動画をダウンロード
VideoProcでHLS動画をダウンロード

❷ 画面上部の「ビデオ追加」→「貼り付け&分析」を選択すると、先ほどコピーしたm3u8 urlを貼り付けられています。

❸ m3u8 urlが認識されたら、保存したい動画がきちんと選択されているかを確認します。後は「選ばれた動画をダウンロードする」を押します。

VideoProcでHLS動画をダウンロード
VideoProcでHLS動画をダウンロード

❹ 「録画開始」ボタンをクリックすると、m3u8ファイルをmp4に変換・ダウンロードすることができます。

VideoProcでHLS動画をダウンロード
VideoProcでHLS動画をダウンロード

    注意

  • @ もし、HLS系動画を暗号化処理されたら、ダウンロードできません。また、「パソコンのスペックが古い」「ネットの回線速度が遅い」ことで、ダウンロードしたライブ配信がカクカクになる場合があります。
  • A 権利者の許可なく配信映像を撮影・録音・録画・ダウンロードして公衆送信することは、著作権侵害となるおそれがありますので、撮影・録音・録画・ダウンロードを行う前に、動画配信サービスの利用規約をご了承ください。
この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。