ゲーム動画編集ソフトおすすめ6選|有料と無料に分けてご紹介!

難易度 難易度
ゲーム動画編集ソフト

ゲームをプレイした様子を録画して、ゲーム実況動画を作成して動画投稿サイトにアップロードする人が増えています。

しかしながら、投稿した動画を多くのユーザーに視聴してもらうことは決して簡単ではありません。たくさんのユーザーに見てもらうためには、ゲーム動画を編集してより魅力的にする必要があります。

そこで今回は、
「ゲーム動画編集ソフトって何を使うのがいいか」
「無料でゲーム動画を編集できるいい方法を知りたい!」
というような方に向けて、ゲーム実況動画を編集できるソフトを無料・有料に分けて紹介していきたいと思います。

ゲーム動画編集ソフトおすすめ:無料篇

ゲーム動画編集ソフトには、無料から有料のものまで、多くのメーカーからさまざまなソフトが販売されています。

無料動画編集ソフトというと、「機能が制限されている」「操作が難しい・情報があまりないことが多い」「ウォーターマークが入る」などの印象を持ちましたが、現在ではシンプルで使いやすく、基本的な編集機能から高度な編集機能まで充実している無料動画編集ソフトもたくさんあります。

初めて動画編集を始めるような初心者の方や、手軽に使える動画編集ソフトをお探しの方は、まずゲーム編集フリーソフトから使ってみることをおすすめします。

無料ゲーム動画編集ソフト
ゲーム動画編集フリーソフト - 100%無料

推奨ユーザー:初心者~上級者
対応OS:Windows・Mac
対応言語:日本語
ウォーターマーク(ロゴの透かし)の有無:無し
フォーマット:MP4、AVI、MKV、WMV、MPG、FLV、MOVなど(300種類以上の動画形式に対応)

VideoProc Vlogger」とは、初心者から上級者まで幅広いユーザーに対応できる無料動画編集ソフトです。

無料でありながら、機能が随時アップデートされたり、使いやすかったり、サポートが整っていたりなどのメリットがあります。また無料ソフトの多くがWindowsしか対応していませんが、このソフトがWindowsとMacの両方のOSに対応しているので、より多くの人が利用できるようになりました。

そのほかには、「VideoProc Vlogger」はゲーム動画編集必要なカット機能やエフェクトなどの基本的な機能のほか、キーフレーム・クロマキー合成・モーショントラッキング・色補正など、有料ソフトに劣らない高度な編集機能も搭載されています。

操作画面も見やすくシンプルなので、動画編集に慣れていない初心者でもクオリティの高いゲーム動画を作成できます。

無料ゲーム動画編集ソフト
Macゲーム動画編集フリーソフト

推奨ユーザー:初心者~上級者
対応OS:Mac
対応言語:日本語
ウォーターマーク(ロゴの透かし)の有無:無し
フォーマット:3GP、AVI、M4V、MOV、MP4など

「iMovie」とは、Apple社が提供しているMac OS/iOS専用の無料動画編集ソフトです。

そのため、MacやiPhone、iPadなどのApple製品の購入をした際には、すでに「iMovie」が搭載されています。iMovieは無料の動画編集ソフトでありながら、ゲーム動画の編集に必要な機能はほぼ揃っています。編集した動画はそのままTwitterやYoutubeに投稿ができ、これから動画を投稿したいという方にオススメです。

またこのソフトは非常にシンプルなユーザーインターフェースをしており、無駄なコマンドがほとんどありません。そのため、どこに何があるのかがわかりやすくなっています。Apple製品ユーザーで「これから動画編集にチャレンジしたい」と考えているなら、まずこのMacゲーム動画編集ソフトから使ってみるのがおすすめです。

無料ゲーム動画編集ソフト
Windowsゲーム動画編集フリーソフト

推奨ユーザー:中級者〜上級者
対応OS:Windows
対応言語:英語(日本語化可能)
ウォーターマーク(ロゴの透かし)の有無:無し
フォーマット:AVI、WAV、JPG、MP4、MP3、FLV、MOV、WMV、WEBM、tsなど

「AviUtl」とは、Windows用に開発された動画編集フリーソフトで、昔から多くの方に利用されています。

動画編集の基本機能はもちろん、拡張機能も豊富でフリーソフトの中でも人気のあるものの一つが「AviUtl」です。無料でありながら、有料ソフトに近い自由度があるところがその特徴です。

当初AviUtlは編集ソフトではないので、自体の機能は非常にシンプルで動画編集には向きません。しかし、拡張編集プラグインを導入することで、MP4、MP3などより多くの形式で読み込み・出力も可能になり、ゲーム動画必要な動画、画像、音声の合成、字幕やタイトルの追加、エフェクトの適用などの編集機能も追加され、どのような編集でも自由にできるようになります。

Aviutlのデメリットとして、拡張編集プラグインの導入方法や編集の操作が初心者の方にとって難しいという点が挙げられます。

公式よりの提供が終了でダウンロードできなくなったが、現在のところ外部サイトからWindows ムービーメーカーをダウンロードして利用できます。(Windows 10も対応しています。)

ゲーム動画編集ソフトおすすめ:有料篇

有料動画編集ソフトは、無料のソフトと比べて機能が充実しているものが多いため、いろんなエフェクトをつけたりなど、クオリティの高いゲーム動画を作成することができます。

それでは、パソコンでゲーム動画編集の際によく使われている有料ソフトを紹介しましょう。

有料ゲーム動画編集ソフト
ゲーム動画編集ソフト

価格:1〜2万円
推奨ユーザー:中級者~上級者
対応OS:Windows・Mac
対応言語:日本語
ウォーターマーク(ロゴの透かし)の有無:無し
フォーマット:MP4、AVI、MKV、WMV、MPG、FLV、MOVなど

「PowerDirector」は、動画編集未経験の初心者の方から、凝った編集にもチャレンジしたい方まで使える動画編集ソフトです。

カット編集や、動画へのテロップやBGMの挿入など、一般的な動画編集の機能を備え、様々な機器やフォーマットに対応したエンコード出力も可能です。高機能ですが使い方が簡単で、初心者でも感覚的にゲーム動画の編集を行うことができ、操作に慣れてくるまで時間はたいしてかからないかと思います。

PowerDirectorは、通常版とサブスクリプション版がありますが、最新機能を取り入れながら利用したい方、容量を気にせず利用したい方にはサブスクリプション版がおすすめです。一ヶ月あたり517円から利用できるので、コスト面でも大きな負担にはなりません。

有料ゲーム動画編集ソフト
有料ゲーム動画編集ソフト

価格:8,918円
推奨ユーザー:初心者~中級者
対応OS:Windows・Mac
対応言語:日本語
ウォーターマーク(ロゴの透かし)の有無:無し
フォーマット:AVI、MP4、WMV、MKV、3GP、FLV、MOV など

「Filmora」は、中国のメーカーが提供する有料ソフトの中でも初心者向きの動画編集ソフトです。

基本的なカット編集、BGM追加、テキストテロップなどの編集機能が充実していますが、おしゃれなデザインテンプレートが多いのが特徴です。テンプレートがすでに用意されているため、初心者でも簡単におしゃれな動画を作成することができます。とくにゲーム動画を編集してYoutubeへの投稿がシームレスなため、Youtuberで利用している方も多く、注目を集めています。

動画編集の初心者に優しい簡易編集モードがあり、テンプレートを使ってファイルを追加していくだけで簡単に動画を作れるので、初めての人でも簡単にゲーム動画を作成できます。

有料ゲーム動画編集ソフト
ゲーム動画編集ソフト

価格:36,800円
推奨ユーザー:中級者~上級者
対応OS:Mac
対応言語:日本語
ウォーターマーク(ロゴの透かし)の有無:無し
フォーマット:MP4、H. 264、DV、HDV、3GPなど

「Final Cut Pro」は、前の紹介した無料動画編集ソフトiMovie同様Apple社が販売しているMacのみで利用可能な動画編集ソフトです。

簡単な動画編集を考えてるのであればiMovieがおすすめですが、iMovieを使用していて、物足りなくなって限界を感じる方なら有料動画編集ソフト「Final Cut Pro」を購入することがお勧めです。

Final Cut Proはプロの方が使うソフトで、基本的な編集だけでなく、さらに高度なこともでき、Macでよりクオリティの高いゲーム動画を作成できます。使い方が分かりやすいため、初心者や入門者に優しいソフトで、人気YouTuberも利用しています。

最後に:ゲーム動画を編集する前にゲームプレイを記録

ゲーム動画を編集するソフトを紹介しましたが、PCゲームの録画方法をご存じでしょうか。ゲーム実況動画を作成して動画投稿サイトにアップロードしたいのであれば、まずは録画が必須です。最後に補足としてパソコンでゲーム画面を録画する方法を紹介します。

ゲーム実況画面を動画として保存する場合、「VideoProc Converter 」というソフトを利用します。

ゲーム動画録画ソフト - VideoProc Converter

・面倒な設定は一切不要ですぐに画面録画
・高画質でゲームプレイ画面を録画可能
・デスクトップの任意の範囲を指定して録画
・パソコン画面の音だけでなく、マイクの音声も録音可能
・長時間録画可能

次のエピソード
さらに詳しく