「カンタン&無料」AVI動画を圧縮してaviやmp4など形式で保存する方法

AVI動画ファイルのサイズが大きすぎると、共有や再生、編集はいずれも不便と感じますね。AVI動画ファイルを適切なサイズに圧縮して軽量化すれば、多くのトラブルを回避できます。

さて、今回はAVIに関する豆知識と、AVIをかんたん且つ無料で圧縮できる方法を詳しく解説します。

AVIとは

Audio Video Interleave(オーディオ ビデオ インターリーブ)はAVIと略称しています。

AVIはマイクロソフトにより開発され、Windows標準の動画ファイルフォーマットです。AVI動画ファイル名の最後に付ける標準の拡張子は「.avi」です。

    AVI動画ファイルのメリット

  • ●AVI動画ファイルは、色んな環境との互換性があるので、汎用性が高いです。AVI動画ファイルを扱えるソフトが多くあります。
  • ●随分昔からの使用されている動画ファイル形式として、非常に有名です。

    AVI動画ファイルのデメリット

  • ●AVI動画のサイズが大きすぎます。
  • ●実際のビデオやオーディオをどのようなコーデックで処理するかは特に決められておらず、アプリケーションに応じて、さまざまなコーデックが利用されています。
  • ●AVIの圧縮標準がそれぞれ違っています。初期のコーデックが採用されているAVI動画ファイルが新バージョンのWindows Media Playerで再生できません。古いバージョンのWindows Media Playerは、最新のコーデックが採用されているAVI動画を再生できません。

AVI動画ファイルを簡単に圧縮する方法

AVIを圧縮するには、圧縮ツールが必要です。圧縮ソフトやオンライン圧縮サイトを利用できます。今回は、圧縮ソフトを使ってAVI動画を圧縮して小さくする方法を詳細に解説する以外、オンライン圧縮サイトを使ってAVI動画を圧縮する方法も詳しく説明します。

1. 圧縮ソフトを使ってAVI動画を軽量化する方法

圧縮ソフトのことと言えば、VideoProcやAviUtl、Handbrake、XMedia Recodeなど多くの圧縮ソフトが利用できます。でも、圧縮能力の高さ、使い勝手や多機能さではやはりVideoProcが頭一つ抜けたものになっています。

今回は、VideoProcという圧縮ソフトを使ってAVI動画ファイルを圧縮する方法を詳しく解説します。

    圧縮ソフトVideoProcの特徴

  • ❶ 使い方が超カンタンです。パソコン初心者に最適です!
  • ❷ AVIなど動画ファイルを圧縮して、AVI,MP4.MKV.MOV.FLV,WEBMなど形式で出力して保存することが出来ます。
  • ❸「ハードウェアアクセラレーション」技術が搭載され、動画圧縮が爆速で進めていきます。
  • ❹「トリミング」機能が用意され、動画の不要な部分をカットすることができますので、動画圧縮をさらに進みます。
  • ❺ 因みに、動画ダウンロード機能や画面録画機能も搭載されているので、好きな動画の保存には便利です!

VideoProcを使ってAVI動画を圧縮する方法の詳しくは↓↓↓

まずは、圧縮ソフトVideoProcをダウンロード&インストールします。(100%安全)

STEP1. 圧縮ソフトVideoProcのアイコンクリックして起動します。すると、下部の画面が表示されます。「ビデオ」をクリックします。

AVI動画を圧縮する

STEP2. 左上にある「ビデオ」ボタンをクリックして圧縮したいAVI動画を本ソフトに追加してください。

AVI動画ファイルを圧縮する

STEP3. 左下にある「出力」ボタンをクリックすると、AVI,MP4,MKV,MOV,WMV,M4V,FLVなど様々な出力形式を選択できます。今回は「AVI」を選択します。でも、実は、「MP4」形式の汎用性が一番高いですよ。MP4を選択することもおすすめします。出力形式を決めたら、「完了」をクリックします。

AVI動画ファイルを圧縮する

STEP4. 「オプション」ボタンをクリックします。

AVI動画ファイルを圧縮する

すると、動画圧縮メニューが表示されので、AVI動画を圧縮できます。

AVI動画ファイルを圧縮する
  • ❶「品質」のスライダーを移動させることによってAVI動画を圧縮できます。スライダーを「低品質」へ移動すればするほど、AVI動画ファイルが圧縮され、小さくなります。
  • ❷「フレームレート(FPS)」を低くすればするほど、AVI動画が圧縮され、小さくなります。
  • ❸「解像度」を調整することによってAVI動画を圧縮することもできます。
  • 因みに、オーディオコーデックのパラメータを調整することによって、AVI動画も圧縮できますが、少しだけ圧縮できるので、オーディオコーデックのパラメータを変更しなくてもいいです。
  • ❹上部にある「ビデオ編集」タグをクリックすれば、「トリミング」機能が簡単に利用できます。不要な部分を削除することでAVI動画の容量サイズも圧縮できます。

STEP5. AVI動画ファイルの圧縮オプションを設定完了したら、右下の「完了」ボタンをクリックしてください。

STEP6.最後は画面の右下にある「RUN」ボタンをクリックします。すると、圧縮されたAVI動画が超高速で出力します。完了するまで少々お待ちください。

AVI動画を圧縮する

もちろん、VideoProc以外、他の動画圧縮ソフトもたくさん利用できます。他の圧縮ソフトを使ってAVI動画を圧縮したい場合、以下の情報がお役に立てるかもしれません。

 

    動画圧縮ソフトおすすめ

  • 🌟Windowsユーザ向け:VideoProc、WinX Video Converter、AviUtl、Handbrake、XMedia Recode、Freemake Video Converter
  • 🌟Macユーザ向け:VideoProc、Handbrake、macxVideo、Handbrake、Moo0 動画圧縮器
<

2. ブラウザでオンライン圧縮サイトを使ってAVIを圧縮する

圧縮ソフトをインストールしなく、オンライン圧縮サイトでAVI動画ファイルを圧縮することも出来ます。

オンライン圧縮サイトと言えば、Convertioやcloudconvert、ONLINE CONVERT.comなどが利用できます。ここでは、Convertioを使ってAVI動画ファイルを圧縮する流れを説明します。

    ご注意、

  • * オンラインサイトを使ってAVI動画を圧縮する際、サイトに導入されたウイルスやポップアップが発生する可能性もありますので、十分ご注意ください。

STEP1. Convertioの公式サイト(URL:https://convertio.co/ja/)にアクセスします。

STEP2. 「ファイルを選ぶ」をクリックして圧縮したいAVI動画ファイルを本サイトに追加します。

AVI動画ファイルを圧縮する

STEP3. 出力形式を選択します。

AVI動画ファイルを圧縮する

STEP4. 歯車アイコンをクリックします。

AVI動画ファイルを圧縮する

STEP5. すると、様々な設定ができます。設定によってAVI動画を圧縮することができます。

AVI動画ファイルを圧縮する
  • ❶「固定画質(CRF)」を高くすればするほど、AVI動画が圧縮され軽量化になります。
  • ❷「フレームレート」を低くすればするほど、AVI動画ファイルが小さくなります。
  • ❸「サイズ変更」を調整することによって、AVI動画を圧縮することもできます。
  • ❹「切り取る」で必要な部分のみを保存し、不要な部分をカットすれば、AVI動画の容量もできます。

STEP6. 圧縮設定が完了したら、「OK」ボタンをクリックします。

STEP7. 「変換」ボタンをクリックすると、AVIファイルをブラウザにアップロードします。アップロードが完了したら、AVI動画の圧縮が自動に開始します。

AVI動画ファイルを圧縮する

STEP8. 「ダウンロード」ボタンをクリックして圧縮された動画を保存します。

AVI動画ファイルを圧縮する

AVI動画を圧縮する方法・まとめ

圧縮ソフトを使えば、インストール必要がありますが、AVI圧縮が快適に行えます。圧縮速度が速く、大容量のAVI動画ファイルでも高速で圧縮できます。

ブラウザでオンライン圧縮サイトを使えば、ソフトをインストールする必要がありませんが、圧縮したいAVI動画をオンライン圧縮サイトにアップロードすること、圧縮された動画をオンライン圧縮サイトからダウンロードすることが必要です。特に、大容量のAVI動画ファイルをオンライン圧縮サイトにアップロードするなんて、たいへん重いです。

そのため、非常に大きなサイズのAVI動画を圧縮したい場合、やはり動画圧縮ソフトを使ったほうがいいです。小さなサイズのAVI動画ファイルを圧縮したい場合、ブラウザでオンライン圧縮サイトを使っても十分です。

AVIやMP4,MKVなど動画を簡単&爆速で圧縮する!

動画圧縮ソフトVideoProcにはハードウェアアクセラレーションが搭載されているので、大容量の動画ファイルを超高速で圧縮できます。使い方もとても簡単です。「.avi」ファイルを圧縮してmp4,mkv,webm,mov,m4vなど形式で保存することも出来ます。

<
この記事を書いた人:鹿島湊

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。