高画質で結婚式ムービーをDVDに焼く方法(絶対再生可能)

難易度 難易度

結婚式や披露宴で雰囲気を盛り上げるために、様々な余興ムービーを作成するでしょう。

例えば、
◎ ゲストに新郎新婦のことをより深く知ってもらい、ゲストへの感謝の気持ちを改めて伝えるプロフィールムービー
◎ 新郎新婦から両親へ、新郎から新婦へ、新婦から新郎へなど、感動させるサプライズムービー
◎ 新郎新婦やゲストが可愛い恋ダンスを踊って結婚式の雰囲気を盛り上げる恋ダンスムービー

「作成した結婚式のムービーを永遠に保存したい」「結婚式場ではDVD-Rを持ち込んでくださいと言われた…」などが原因で、結婚式ムービーをDVDに書き込みたい人が大勢います。

ここでは、筆者は結婚式ムービーをDVDに焼くために必要なツールと結婚式ムービーをDVDに焼く方法を紹介します。

プロフィールムービーやサプライズムービーなどの結婚式ムービーをまだ作成していないなら、VideoProc Vloggerという完全に無料な動画編集ソフトを使いましょう。

VideoProc Vloggerロゴ
VideoProc Vlogger - 結婚式ムービー簡単作成

・完全に無料でロゴなし、時間制限なし、機能制限なしの動画編集ソフト;
・豊富なトランジション、エフェクト、文字スタイルが搭載している他、モーション、スピードランプなどの機能も内蔵していて、初心者もかっこいい結婚式ムービーを作成できる;
・カラーコレクション、デインターレース、ノイズ除去によって、写真や動画の画質を上げることもできる
・視覚化された専門的な音声編集画面で、プロフィールムービーのBGMを再編集する可能

結婚式ムービーをDVDに焼くために必要なツール

プロフィールムービーやサプライズムービー、恋ダンスの映像など作成した後、ムービーデータをDVDに焼くには色々なツールが必要としています。

@ DVDドライブ搭載のパソコン

結婚式ムービーをDVDに焼くには、パソコンが必要です。自作や業者に頼んで作成した結婚式ムービーは大体mp4, mov, flv, avi, mkvなどの動画ファイル形式で保存しています。DVDデッキやDVDレコーダーにはmp4, mov, flv, avi, mkvなどの動画ファイルをDVDに書き込む機能を備えていません。DVDドライブ搭載のMacやWindowsパソコンでソフトを利用すれば結婚式ムービーをDVDに焼くことができます。パソコン本体にDVDドライブがない場合、外付けDVDドライブをPCに接続してください。

A DVDディスク

DVDディスクにはいくつかの種類があります。例えば:
◎ DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD+R、DVD+R DL、DVD+RW、DVD-RAM、DVD-ROM
◎ PCデータ用、録画用

結婚式ムービーをDVDに焼くには、書き込み可能型のDVDが必要です。
追記型のDVD±R&DVD±R DL、或いは繰り返し記録型のDVD±RW&DVD-RAMは全部OK!

DVD±R,DVD±R DL,DVD±RW,DVD-RAMでも更に分類され、データ用と録画用と分かれています。録画用は地上デジタル放送の録画が可能。結婚式ムービーはデジタル放送ではないので、非対応の安いデータ用で問題ありません。

B DVDオーサリングソフト

DVD オーサリングとは、動画データをDVDプレイヤーで再生可能な形式(DVD-video)のデータを作成することです。動画データに合わせて、チャプター画面の設定や言語切り替え、字幕の設定にメニュー画面から見たいチャプターに飛んで、より視聴しやすいコンテンツにしていくのです。

このような作業を行うのはDVDオーサリングソフトです。

ここで筆者がDigiarty社から開発した無料オーサリングソフトWinX DVD Authorをおすすめします。

WinX DVD Authorロゴ
WinX DVD Author - 結婚式ムービーDVDに焼く

タイトルメニュー、チャプターメニューを簡単に作成できるフリーオーサリングソフト。初心者でも迷わずに編集した動画をDVD +/-R、DVD+/-RW、DVD+R DLとDVD DL+/-RWなどのDVDに書き込むことができます。

オーサリングソフトで結婚式ムービーをDVDに焼く方法

続いては結婚式ムービーをWinX DVD AuthorでDVDに焼く方法を紹介します。事前にオーサリングフリーソフトWinX DVD Authorを無料ダウンロードしてインストールしてください。

次のエピソード
さらに詳しく