iPhoneでm3u8 URLを抽出するには?やり方・m3u8をmp4に変換する方法をご紹介!

iPhoneでm3u8 urlを抽出

皆さん、iPhoneでライブ配信を視聴する時、m3u8からURLを抽出してmp4に変換して動画を保存したいことがありませんか?

パソコンがなくても、外出先でもiPhoneから楽しめるので視聴の自由度が高いため、iPhoneでライブ配信を視聴することが便利です。ただしリアルタイムだけに、ライブ配信を見逃してしまったり、終了後に見返せなかったりと不便な点もあるので、配信されている動画からm3u8のurl抽出してmp4で自分のiPhoneやPCなどの端末で保存したい方も多いでしょう。

そこで本記事では、iPhoneでm3u8のURLを抽出する方法や、mp4に簡単に変換する方法を実際の手順と共に紹介します。初心者の方でも分かりやすいように、画像も含めて方法を説明していきます。

m3u8に関する豆知識

iPhoneでm3u8からURLを取得する方法や、MP4へ変換する方法を紹介する前に、まずは、m3u8とは何か?なぜm3u8からURLを抽出する必要がありかを簡単に説明していきます。

1. m3u8とは

m3u8は、一般的にストリーミング再生されている動画をダウンロードした時に保存されているファイルですが、MP4などの汎用的な動画ファイルとは異なり、動画ファイルではばく、プレイリスト情報を記載したテキストファイルです。簡単に言いますと、m3u8は再生リストを格納しているファイルフォーマットのことです。

  • m3u8の中身(m3u8プレイリスト)は下記の通り:
  •  #EXTM3U;
    #EXT-X-VERSION:3;
    #EXT-X-ALLOW-CACHE:NO
    #EXT-X-TARGETDURATION:5
    #EXT-X-MEDIA-SEQUENCE:0
    #EXTINF:5.004000,
    index0.ts
    #EXTINF:5.004000,
    index1.ts
    #EXTINF:5.004000,
    index2.ts
    #EXTINF:5.004000,
    index3.ts
    #EXTINF:4.962300,

一部の方が、m3u8、m3uそしてHLSの意味や違いなどについてよくわからないです。

  • m3u8、m3u、HLS:
  • ➊m3u8:主にストリーミング配信されている動画の拡張子で、m3uファイルの一種で、Unicode (UTF-8) であることを示しています。
  • ➋m3u:一つ、または複数のメディアファイルのパスをプレーンテキスト(テキストファイル)で記述したもので、単にプレイリストであることを示しています。
  • ➌HLS:リアルタイムストリーミング用にAppleによって定義されたプロトコルです。「M3U」と「M3U8」の両方のファイルは、Appleが使用するHLS形式の基礎であり、iPhoneやMacbookなどのデバイスで再生できます。

2. iPhoneでm3u8 URLを抽出必要があるか?

iPhoneでライブ配信動画を保存するために、m3u8のurlを抽出する必要があると聞いていますが、なぜでしょうか?

今多くのライブ配信サービス、例えば、Hulu・Tver・Avgelなどがm3u8(HLS)形式を採用しているので、配信されている動画を普通の動画として保存したい場合、普通の動画再生ページのURLではなく、埋め込んだm3u8 URLを抽出する必要があります。そのm3u8のURLを利用すると、生配信を視聴することもできます。

    注意

  • *パソコンでライブからm3u8のURLを抽出する方法がたくさんありますが、それに対して、iPhoneでm3u8 URLの抽出方法は非常に少ないです。

3. m3u8をMP4へ変換できるのか?

知恵袋では「iPhoneで動画をダウンロードしたのですがm3u8でした。mp4に簡単に変換する方法ってありますか?」「生配信のURLがm3u8なのですが、そちらをmp4に変換して1080pで保存する方法は御座いますでしょうか?」こういったm3u8をMP4へ変換したい方が多いです。はたして可能ですか?

残念ながら、今のところiPhoneでm3u8をMP4へ変換するアプリがないです。つまり、iPhoneでは不可能です。抽出したm3u8 URLをMP4へ変換したい、またはダウンロードしたm3u8ファイルをMP4形式へ変換したい場合、パソコンで行うほかはないです。

<

iPhoneでm3u8 URLを抽出する方法

パソコンでライブ配信のm3u8 URLを抽出する時、ソフトなどをインストール必要もなく、ブラウザの拡張機能を利用すると簡単に抽出できます。それに対して、iPhoneでm3u8のURLを抽出するために、アプリをインストール必要があります。今回は「HTML Viewer Q」というアプリを使ってiPhoneでm3u8 URLを抽出してみます。

「HTML Viewer Q」基本情報:

iPhoneでm3u8 URLを抽出する方法

● 動作環境:iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
● 開発元:Spica
● サイズ:12.4MB
● 価格:無料
● 日本語:対応

HTML Viewer Qは、初心者でも扱いやすく、軽く使えるHTMLファイル管理アプリです。

名称の通り、HTMLソースの閲覧・表示に主眼が置かれているため、簡単にHTMLソースを表示し、閲覧することができ、iPhoneで生配信動画のm3u8 URLを抽出したり、保存したりすることができます。しかもその操作が非常に簡単で、初心者も使いやすいです。

そのほかにも、iTunesのファイル共有経由で取り込んだファイルを簡単に表示また編集ができるところもその特徴です。

それでは、HTML Viewer Qを使ってiPhoneでm3u8 URLを抽出する手順をチェックしてみましょう。

HTML Viewer Qでm3u8 URLを抽出する方法:

  • ❶ App StoreでHTML Viewer Qを検索し、iPhoneにアプリをダウンロードした後、アプリからオンラインにログインします。
  • ❷ m3u8 URLを抽出したいライブ配信の視聴ページへ進んで、左上の</>マークをタップし、ソースコードが表示され、URLを閲覧することができます。
  • iPhoneでm3u8 URLを抽出する方法
  • ❸ 表示されたソースコードで、画面の左上にある検索アイコンをタップし、検索窓が表示されたら「m3u8」を入力してから「OK」をタップします。
  • iPhoneでm3u8 URLを抽出する方法
  • ❹ OKをタップするとソースコードの中から、「m3u8」と書かれた黄色い部分を見つけることができます。「http」から「m3u8」までを選択し、そのままコピーすると、iPhoneでm3u8 URLを抽出することが完成です。
    注:httpが省略される場合もあるので、src後の部分をコピーしてください。
  • iPhoneでm3u8 URLを抽出する方法

    • *抽出したm3u8 URLを検証しないことを忘れないでください。M3u8 URLを抽出した後、ウェブブラウザーで開いて、「ご視聴ありがとうございました」、「404」、「403」などの画面が表示されるなら、URLをチェックする必要があります。
<
<

iPhoneでm3u8のURLをMP4へ変換

続いては、iPhoneでm3u8 URLを抽出した後、このURLを利用して動画を保存する方法(MP4へ変換する方法)をご紹介していきます。m3u8のURLをMP4へ変換したい、またはm3u8ファイルをMP4へ変換したい方はぜひご紹介する録画/保存の方法を参考にしてみてください。

iPhoneでm3u8 URLを変換・保存する方法がないので、パソコンを利用することが必要となります。パソコンで動画変換・ダウンロードソフト「VideoProc」を使うと、m3u8のURLで生配信動画をmp4形式として保存できるだけでなく、ダウンロードしたm3u8ファイルをMP4へ変換し、より多くのプレーヤーで再生することもできます。

生配信動画URLを保存

VideoProcは、m3u8動画をMP4に変換したり、m3u8 URLを変換したりすることができるソフトです。それだけでなく、高画質でYouTube、ニコニコ動画、FC2動画、GYAO動画などの動画共有サービスから動画をダウンロードする機能や、画面録画機能も搭載しています。m3u8動画をダウンロードできない場合録画することで保存することが可能です。

VideoProcを使ってiPhoneで抽出したm3u8 URLをMP4へ変換:

  • ❶ VideoProcをパソコンにダウンロードしてメインメニューにある「ダウンロード」をクリックします。
    注:「録画」機能でm3u8 URLを抽出する必要がなく、ライブ動画を再生したままで、録画を行って動画を保存できます。
  • ❷ 動画ダウンロード画面で、右上にある設定ボタンをクリックし、「設定」を選択します。そして表示された設定画面で、生配信動画の保存場所、出力形式、解像度などを設定します(デフォルトのままでも大丈夫です)。
    注:ここで例として出力形式をMP4に設定しましたが、ニーズに応じてほかの形式を選択することもできます。解像度も同じです。
  • iPhoneで抽出したm3u8 URLをMP4へ変換
  • ❸ 動画ダウンロード画面で「ビデオ追加」をクリックし、抽出した生配信のm3u8 URLを検索窓に貼り付け、「分析」をクリックします。
    生配信動画のURLがソフトに認識されると、動画の詳細情報が表示され、画質を選択してから、「選ばれた動画をダウンロードする」をクリックします。
  • iPhoneで抽出したm3u8 URLをMP4へ変換
  • ❹ 最後には「録画開始」をクリックすると、m3u8 URLで動画のダウンロードが開始されます。完了まで待つだけです。
    注:「録画停止」をクリックするTP、ライブ配信の保存を途中で中止できます。
  • iPhoneで抽出したm3u8 URLをMP4へ変換

VideoProcを使ってiPhoneでダウンロードしたm3u8ファイルをMP4へ変換:

  • ❶ VideoProcを起動して「ビデオ」をクリックします。
  • iPhoneでダウンロードしたm3u8ファイルをMP4へ変換
  • ❷ 動画変換画面で、メインメニューにある「動画ファイル」アイコンをクリックします。そしてダウンロードしたm3u8動画ファイルを選択して「完了」をクリックすると、m3u8ファイルがソフトにロードされました。
    注:M3u8ファイルの中身に、tsファイルのみ選択することをご注意ください。
  • ❸ 下部にある「出力」から、変換したい動画形式を「MP4」に設定します。
    注:MP4ではなく、ほかの形式を選択してもOKです。
  • ❹ 最後には、右にある「結合」にチェックを入れ、「RUN」ボタンをクリックすると、m3u8ファイルをMP4へ変換することが始まります。
  • iPhoneでダウンロードしたm3u8ファイルをMP4へ変換
<
<

    注意

  • @ 「私的利用」「再配布しない」「広告を押さない」ということを忘れないで利用してください!!
  • A 権利者の許可なく配信映像を撮影・録音・録画・ダウンロードして公衆送信することは、著作権侵害となるおそれがありますので、撮影・録音・録画・ダウンロードを行う前に、動画配信サービスの利用規約をご了承ください。
編集者:ミツキ
この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
×
VideoProc 割引