【生配信URL抽出】PC、iPhone、Androidで生配信のURLを抽出して保存する方法

生配信URL抽出

最近、イベントの生配信が盛り上がっていますね! そして、生配信を見逃してしまったり、期間限定配信である場合はアーカイブも表示されなかったりと不便な点もあるので、生配信を保存できれば…と、誰しも考えると思います。

生配信を保存・ダウンロードする際は、あらかじめ生配信動画のURLを抽出する必要があります。しかし、生配信動画はURLを知ることができない設定になっていることも多く、URLはどうやって抽出したらいいの?と疑問に思う方はたくさんいます。

ここでは生配信URL抽出の方法をPC、iPhone、Androidの3つの端末別でご紹介していきます。生配信動画を後で何度も見返すことも、オフラインでじっくり味わいうことができます。

<

そもそも生配信とは

まず生配信とは何かを知っておきましょう。

生配信とは、テレビやラジオの生中継のように、映像や音声をオンライン上のストリーミングサービスなどからリアルタイムにデータ化して、配信する方法のことです。

従来は通常のライブイベントのサブジャンルとして扱われていましたが、現在は新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、大規模イベント、例えば音楽コンサート、製品発表会、演劇公演、学校の卒業式や入学式などが無観客配信ライブ開催へ変更しました。

そして生配信サービスについてですが、海外製のライブ配信サービスがほとんどでしたが、最近では日本企業が運営する生配信サービスも増えてきて、日本人がますます楽しめる環境になっています。

代表的な生配信サービス:

  • ☘ YouTube Live、ニコニコ生放送、Twitcasting Live(ツイキャス)、LINE LIVE、Facebook LIVE、Instagram Live、Tiktok、MixChannel LIVE、SHOWROOMなど。
<

なぜ生配信URLの抽出が必要になるのか?

動画をダウンロードしたり保存したい時にURLが必要となることを知っていますが、生配信URLの抽出ってどういうことか?生配信からURLを抽出することがどうやってできますか?

普通の動画をダウンロードする時、その動画の再生する時のURLを利用するだけですが、生配信動画を保存したいなら、ライブ視聴画面のURLではなく、埋め込んだm3u8 URLを抽出する必要があります。そのm3u8 URLを使うと、生配信を視聴したり、普通の動画として保存したりするなどができます。

それでは、次は生配信URL抽出の際に、使うツール、方法(詳しい手順)などを見てみましょう。

<

パソコン・スマホの生配信URL抽出方法

ほとんどのライブ配信はパソコンとスマホ、タブレットのいずれかで視聴できるので、次はパソコン、iPhone、Androidで生配信動画からURLを取得する方法を別々で紹介します。

パソコンで生配信URLを抽出

方法@:Video DownloadHelperを使う

パソコンで生配信URLを抽出

● Video DownloadHelper:「Firefox」及び「Google Chrome」ブラウザの拡張機能で、日本国内及び海外を問わずに多くの生配信サイト、動画共有サイトの動画を保存することができ、生配信動画のURLを抽出する機能も搭載しています。

生配信のURLを抽出する方法↓

  • ❶ Video DownloadHelperを使うのブラウザにインストールして追加します。
  • ❷ 配信中の動画を再生したままで、画面右上にある拡張機能から、「Video DownloadHelper」アイコンをクリックします。
  • パソコンで生配信URLを抽出
  • ❸ 生配信動画がVideo DownloadHelperに認識された後、保存したい形式の右にあるボタンをクリックします。
  • パソコンで生配信URLを抽出
  • ❹ 最後には「URLのコピー」をクリックすると、生配信urlの抽出ができました。
  • パソコンで生配信URLを抽出
<

方法A:「F12」キーを使う

拡張機能を追加するほかにも、「F12」キーをクリックすることによってライブ配信のm3u8 URLを抽出することもできます。過去の配信動画やライブ配信を再生したままで、「F12」キーを押し、「m3u8」を検索すれば、ライブ配信のm3u8 URLを取得できます。

生配信のURLを抽出する方法↓

  • ❶ 生配信、あるいは過去の配信動画を再生したままで、「F12」キーを押します。
  • ❷ 「デベロッパーツール」が表示され、上部にある「Network」をクリックし、search欄に「m3u8」を入力して検索します。検出されたm3u8のurlがリストに表示されます。
    注:検索欄が表示されない場合、「Ctrl」キーを押しながら「F」キーを押します。
  • ❸ 「name」欄に検出されたm3u8 urlをクリックし、右の画面で「Headers」が表示されたら、m3u8 url(http://….m3u8)をコピーするだけです。
  • パソコンで生配信URLを抽出
<

iPhoneで生配信URLを抽出

HTML Viewerを使う

iPhoneで生配信URLを抽出

● HTML Viewer:名称の通り、HTMLソースの閲覧・表示に主眼が置かれているため、簡単にHTMLソースを表示し、閲覧することができ、生配信動画のURLを作成することもできます。操作が簡単で、初心者も使いやすいです。

生配信のURLを抽出する方法↓

  • ❶ HTML ViewerをiPhoneにダウンロードした後、アプリからオンラインにログインします。
  • ❷ 生配信の視聴ページへ進んで、左上の< />マークをタッチし、URLを閲覧します。そして末尾が「m3u8」のURLを検索します。
  • iPhoneで生配信URLを抽出
  • ❸ 検索してきた「http」から「m3u8」までを選択し、そのままコピーすると、生配信URLを抽出できました。
    注:httpが省略される場合もあるので、src後の部分をコピーしてください。
  • iPhoneで生配信URLを抽出
<

Androidで生配信URLを抽出

Media Download Managerを使う

Androidで生配信URLを抽出

● Media Download Manager:簡単にインターネットサイトから任意のメディアをダウンロードできるアプリです。「Media Download Manager」を使うと、Android単体で生配信のm3u8 URLを抽出できます。

生配信のURLを抽出する方法↓

  • ❶ Media Download ManagerをAndroidスマホにダウンロードします。
  • ❷ 生配信ページに行きライブを再生すると、内部ブラウザの右下に小さく再生ボタンが表示され、それをクリックします。
  • ❸ 最後はCopy linkでコピーして、コマンドのところに貼り付けて実行するだけです。配信ページへのリンクはRealityで配信中のライブでシェアボタンを押すと文字列と配信中のライブ視聴用URLが抽出できます。
  • Androidで生配信URLを抽出

    注意

  • * 配信前や再生されていない動画のURLを見つけることができません。
<

最後に:生配信動画URLを保存

生配信動画のURLを抽出しましたが、その抽出したURLをダウンロードして保存したいことがありませんか?一部の動画が期間限定で、URLを作っても、限定期間が過ぎて動画が見れなくなるので、いつでも生配信動画を再生できるように、取得したURLを使ってライブ動画をパソコンにダウンロードして保存したほうがいいと思います。

URLで生配信動画を保存するために、ここで「VideoProc」という動画保存ソフトを使います。

生配信動画URLを保存

● 動作環境:macOS、Windows
● 開発元:Digiarty Software
● 日本語:対応

  • 「VideoProc」の特徴
  • 😃 ダウンロード機能を使えば、生配信などを手軽に無料保存できる;
  • 😃 設定で生配信動画の解像度を変えることができる;
  • 😃 生配信動画をMP4、WEBM、FLV、3GP、M4A、MP3などの互換性のあるビデオ/オーディオ形式へ変換できる;
  • 😃 動画を録画して保存する機能が搭載(生配信を予約して録画することもできる);
  • 😃 短時間で効率よく動画をダウンロードできる。

VideoProcで生配信のm3u8ファイルをダウンロード↓

  • ❶ VideoProcをダウンロードした後、メインメニューにある「ダウンロード」をクリックします。
  • ❷ 動画ダウンロード画面で、右上にある設定ボタンをクリックし、「設定」を選択します。そして表示された設定画面で、生配信動画の保存場所、出力形式、解像度などを設定します(デフォルトのままでも大丈夫です)。
  • 生配信動画URLを保存
  • ❸ 動画ダウンロード画面で「ビデオ追加」をクリックし、取得した生配信のURLを検索欄に貼り付け、「分析」をクリックします。
    生配信動画のURLがソフトに認識されると、動画の詳細情報が表示され、ダウンロードしたい動画を選択してから、「選ばれた動画をダウンロードする」をクリックします 。
  • 生配信動画URLを保存
  • ❹ 最後には「録画開始」をクリックすると、生配信動画URLの保存が始まります。
    注:ライブ配信の保存を途中で中止したい場合、「録画停止」をクリックするだけです。
  • 生配信動画URLを保存

    注意

  • @ 「私的利用」「再配布しない」「広告を押さない」ということを忘れないで利用してください!!
  • A 権利者の許可なく配信映像を撮影・録音・録画・ダウンロードして公衆送信することは、著作権侵害となるおそれがありますので、撮影・録音・録画・ダウンロードを行う前に、動画配信サービスの利用規約をご了承ください。
編集者:ミツキ
この記事を書いた人:ミツキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。