kakorokurecorderでニコニコのタイムシフトを録画できない時の対策!

kakorokurecorderは、ニコニコのタイムシフトを録画(ダウンロード)するのに重宝されている支援ツールです。

操作方法は対象のタイムシフトした動画のURLをコピペするだけで、極めて便利です。

ところで、最近ニコニコのタイムシフトを録画しようとする際に、kakorokurecorderが急に使えなくなってしまう報告が続出しています。

今回の記事では、kakorokurecorderで録画できない症状の解決策を詳しく解説しましょう。

(一)kakorokurecorderで録画できない症状と解決策

1.1「失敗しました。正しいプレミアムアカウントかタイムシフトが......。」

【症状】:2018年12月の中旬くらいの放送から、kakorokurecorderで録画できなくなりました。「失敗しました。正しいプレミアムアカウントかタイムシフトが残ってるか確認してください。」と表示されます。

【解決策】:それはニコニコ側で仕様変更があった様です。Kakorokurecorderの開発元にニコ動の仕様が変わったっぽいよってフィードバックして改善されるのを待つしかないです。

1.2「録画できません:closed」

【症状】:KakorokuRecorderでダウンロードしようとすると、「録画できません:closed」と表示され開始されません。

【解決策】:公式放送の場合、基本的に何も設定しなくてもrtmpdumpだけ差し替えれば出来るはずです。それより、メインのプレ垢と、サブのプレ垢の切り替えを忘れていたかと確認してください。また、アカウント設定では、メールアドレスとパスは間違いですかもチェックしましょう。

1.3「録画できません:full」「全0ファイル」「コメントが取得出来ない」

 

【症状】:「kakorokurecorder」を使用した際、「録画できません:full」「全0ファイル」「コメントが取得出来ない」等の、不具合が起こる事があります。

【解決策】:それはニコ生で障害が発生しているせいだと思われます。ニコニコは一早く「kakorokurecorder」に再対応できるように望んいるより仕方はないです。

 

1.4 長時間録画の場合、ファイルが勝手に分割される

 

【症状】:kakorokuRecorderで1時間以上ほどの番組を録画する場合、ファイルが2つ以上に分割されてしまいます。1つで録画したい人にとって非常に迷惑です。

【解決策】:1時間ごとに分割されるのはニコ生のタイムシフトの仕様です。複数のファイルを1つにまとめるために、「放送URL:」の指定でタイムシフトのURL「lv***」の後に、ファイルの番号をコンマを挟んで置きます。例えば、3分割される2〜3時間の放送なら「lv******,2,3」に変更します。または、他の動画結合ソフトを利用して、録画ファイルを連結します。

 

1.5 長時間の録画では、一部失敗の表記が出る

 

【症状】:kakorokuRecorderで録画開始を押して、すぐに一部失敗の表記が出るので全くされていない状態です。ファイルも見つからないです。

【解決策】:分割されたファイルでいくつか失敗してるようですので、中身の無いファイルの番号を再ダウンロードします。例えば、ファイルが3分割されて最初の1つしか録画できなかった場合、「http://live.nicovideo.jp/watch/lv******,2」や、「http://live.nicovideo.jp/watch/lv******,3」を再ダウンロードします。

ちなみに、kakorokuRecorder Ver1.5.4で30分以上のタイムシフトが録画されないそうです。

 

1.6 コメントファイルがバラバラになって保存される

 

【症状】:分割された動画ファイルとコメントファイルが一致しないこともあれば、ブラウザで表示されるコメント数と比べて、ダウンロードしたコメントファイルに含まれたコメントの数が減少してしまうこともあります。

【解決策】:kakorokuRecorderのかわりに、他のソフト、例えば、「NiconamaCommentViewer」を利用してコメントファイルを抽出します。録画した動画ファイルとコメントファイルが準備できたら「Saccubus」のようなソフトを使って合成できます。

   

1.7 XMLドキュメントのみ生成されて、FLVファイルがない

 

【症状】:KakorokuRecorderでニコニコ生放送のユーザー放送をダウンロードしようとしたら、XMLドキュメントのみ生成され、FLVファイルがありませんでした。

【解決策】:タイムシフトに対応していない放送はダウンロードできません。必ず番組の待機画面が30分以上先にダウンロードされて、その後番組のダウンロードが始まり最後まで保存されます。

     

1.8 録画ファイルは画面が真っ黒になる 

 

【症状】:KakorokuRecorderでFLVで録画しても最後の分割ファイルのみ動画がになっており、他のファイルは音声のみでしか撮ることが出来ません。

【解決策】:NNDDのプレーヤーで再生すると、音声が出ることもあります。また、FLV MetaData Injectorで修復すれば再生する場合があります。

  

(二)kakorokurecorderで録画できない時の代替ソフト

 

ニコ仕様変更のため、kakorokurecorderもうすでにダメになってしまうと考えてもよいです。それにたいして、kakorokurecorderのかわりに、他の録画ソフトにニコタイムシフトの録画を任せるしかないです。

ところが、ニコ生のタイムシフトを保存できるアプリやソフトが非常に少ないです。それに、kakorokurecorderと同機能なものはほとんどないです。

例えば、Video DownloadHelperは25分くらいで上限になるようで、それ以降がダウンロードできません。Bandicamの画面録画ではカクカクしてしまいました。kakorokurecorderと比べになるものはありますか。以下の内容では、ニコ生のタイムシフトの保存に使える録画ソフトをピックアップして紹介します。

 

2.1「VideoProc」 

VideoProcは、WindowsとMacのいずれも動作できる多機能型録画ソフトです。デスクトップ画面録画、カメラ録画、PIP録画と3つのモードがあります。ニコ生のタイムシフトを保存するために、デスクトップ画面録画機能がちょうどいいです。

kakorokurecorderで録画できない時の代替ソフト「VideoProc」 

    VideoProc特徴

  • @.高品質なキャプチャソフトで、オリジナルのままで高画質でタイムシフトした動画を保存してくれる。
  • A.わかりやすくて直感的なインターフェースを搭載して、超初心者でもストレスなく気軽く始められる。
  • B.非常にデータが軽いのも魅力で、スペックが低いパソコンの環境でもサクサク動いてくれる。
  • C.録画ファイルをカット、トリミング、クロップ、結合、フォーマット変換、ノイズ除去などを編集可能。

ヒントニコタイムシフト動画のコメントを録画できないのはVideoProcの最大な欠点です。コメントも一緒に保存したい場合、上記書いた「コメントファイルがバラバラになって保存される」の解決策を参照してください。

 

2.2「livedl」 

livedlはニコ生新配信・YouTubeLive(YTL)・ツイキャス録画に対応したツールです。ニコの仕様変更によって、すべてのタイムシフト動画の録画とコメントの取得ができるわけではありません。一応成功率はKakorokuRecorderより高いようです。

そして、Livedl単体でニコ生の自動録画を行うことができないので、namarokuをダウンロードする必要があります。

kakorokurecorderで録画できない時の代替ソフト「Livedl」 

    Livedl特徴

  • @.動画以外、コメントも一緒に保存できるところはかなりプラスになる。
  • A.使い方も簡単で、放送URLまたは.zip/.sqlite3ファイル名をコピペするだけで、録画が開始される。
  • B.ニコニコ生放送では、ライブ、公式ユーザータイムシフト、公式(Flash)タイムシフト、実験放送、実験放送のタイムシフトをすべて録画できる。

ヒントデメリットと言えば、livedlの安定性がイマイチです。録画できないという不具合な状況はVideoProcの倍になると言っても過言ではありません。

もっと読む:kakorokuRecorderをダウンロード・インストール・設定する方法を画像付きで紹介!>>

(三)まとめ

 

ニコニコ生放送の動画を保存するには、定番ツールとされるkakorokurecorderで録画できない時が多いです。場合によって、kakorokurecorder側でやり直すと問題を解消する可能性があります。

一方、kakorokurecorder側でいろいろ試しても、どれもうまく行かないならば、kakorokurecorderのかわりに、VideoProc、またはLivedlを利用してニコニコのタイムシフトを録画しましょう。

 
 
この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。