Aiarty Image Enhancer
画像の細部まで美しく再現できる高画質化AI
  • • AIにより画像ピクセルを変更して、ぼやけさせずに拡大できる。
  • • ほとんどすべての画像ファイル形式に対応している。
  • • AIアップスケール、ノイズ除去などの機能も兼ね備える。
動画KNOWLEDGE

無料・劣化なし!ぼやけさせずに画像拡大を行えるAIソフト・サイトおすすめ|失敗しない手順も解説

画像拡大ぼやけない
  • 「旅行や風景写真、結婚式やパーティーなど、思い出の写真(画像)を拡大してポスターにして飾りたい。」

  • 「チラシやパンフレットを作る際、劣化なし・ぼやけさせずに画像を拡大したい。」

ぼやけさせずに画像拡大を行えるツールはどれがおすすめなのか、分からない人が多いのではないでしょうか。

ご存知の通り、伝統的な画像拡大ツールはすべてのピクセル化を隠すために画像を引き伸ばしたりぼかしたりするだけで画像を拡大しますが、こうすると画像の品質が落ちてしまい、ぼやけて見えます。

そこで今回は、ぼやけさせずに画像拡大を行えるAIソフト・オンラインサイトのおすすめ、パソコン・スマホで画像をぼやけなく拡大する手順、よくある質問について解説します。

<

画像を拡大してもぼやけないソフト・サイトおすすめ(パソコン・スマホ)

ここでは劣化なし・ぼやけさせずに画像拡大を行えるAIソフト・オンラインサイトを紹介します。すべてが無料で利用できるため、用途に合ったものを実際に使ってみてください。

Aiarty Image Enhancer:高品質!画像拡大の処理速度もNO.1!

  • 【拡大倍数】:最大8倍
  • 【拡大できる画像形式】:JPEG、PNG、JPEG、BMP、WEBP、RAW…
  • 【画像拡大のパッチ処理】:対応
  • 【動作環境】:Windows/macOS
  • 【日本語】:対応
  • 【価格】:無料(制限なし・フル機能)
  • 【ライセンスコード】:FA7V2-XBAYT-2XO72-RABPH(Windows版)、
                    FBQO6-CYN5N-G32OQ-CBBRP(macOS版)

「Aiarty Image Enhancer」は、Digiartyが提供する高機能な画像拡大ソフトウェアです。初心者でもぼやけさせずに画像拡大を行えます。

このソフトウェアは、AI技術を活用することで、簡単に歪みなくきれいに画像を最大4倍まで拡大したり、荒い画像の画質を綺麗に高画質化したりすることができます。無料体験版が提供しており、利用期間制限なくフル機能で利用することができます。

また、AI技術を利用して画像内のノイズを除去したり、GPUアクセラレーションや高品質エンジンを使って爆速且つぼやけさせずに画像拡大処理を実現することが可能です。

その他、「Aiarty Image Enhancer」は常に新しい機能(AIノイズ除去/写真復元/AIプロンプト抽出など)を追加しており、今すぐダウンロード・インストールして最新機能を利用してみましょう。

<

Topaz Gigapixel AI:細部まで鮮明に再現された自然な画像が得られるように拡大する!

    • 【拡大倍数】:最大6倍
    • 【拡大できる画像形式】:JPEG、PNG、TIFF、RAWなど
    • 【画像拡大のパッチ処理】:対応
    • 【動作環境】:Windows・macOS
    • 【日本語】:対応
    • 【価格】:無料体験(30日間・フル機能)

Topaz Gigapixel AIは、Topaz Labsが提供するAI画像拡大ソフトで、人気度が高くて日本国内にとどまらず、世界的にもよく知られています。更に、AI技術を活用して手軽に画像拡大を行うことができ、Windows・macOSの両方で動作できます。

AIの機械学習により、AIが拡大後の画像を推測して失われたディテールを予想し、拡大前の画像と比べて画像のシャープネスや質感を高めたり、ノイズやぼやけなどを除去したりして、優れたディテールを持った拡大画像を作り出すことができます。

また、起動画面には「表示倍率」「分割表示」「拡大倍率」「AIモデル」「ぼけを抑制する度合い」「ノイズを抑制する度合い」「圧縮ノイズを抑制する度合い」「顔画像に特化した拡大アルゴリズムの使用」「Face Recoveryの強さの指定」などの様々な拡大設定項目が追加されているため、無駄な作業が減り、処理を大幅に効率化することができます。

<

Upscayl:AIでディテールを保ったまま画像を拡大できる

    • 【拡大倍数】:最大16倍
    • 【拡大できる画像形式】:JPEG、PNG、BMP、WEBP、TIFFなど
    • 【画像拡大のパッチ処理】:対応
    • 【動作環境】:Windows、macOS、Linux
    • 【日本語】:対応不可
    • 【価格】:無料(利用期間制限なし・フル機能)

「Upscayl」はAIでディテールを保ったまま画像を拡大する無償ソフトで、Bicubic(バイキュービック)等の補間ベースな技術で低解像度の画像をぼやけずに拡大/強化できます。

Upscayl を活用して、画像の解像度を上げるだけではなくて、AIの力で画像のコンテンツをよく理解し、それに応じて品質を向上させるツールを入手できます。

これを使うと、鮮明さを保ったまま画像を最大 16 倍まで拡大できて、ほとんどの高品質のポスターやパンフレット、印刷物には十分です。

日本語に対応していなくても、使い方が分かりやすくて簡単に操作できます。画像ファイルを選択して、処理の種類を選んで、出力フォルダを指定して実行するだけで処理完了です。

<

VanceAI 画像拡大:AIで画像をぼやけずに拡大しながら、ノイズ除去や鮮鋭化を行える

    • 【拡大倍数】:最大8倍
    • 【拡大できる画像形式】:JPG、PNG、JPEG
    • 【画像拡大のパッチ処理】:対応
    • 【動作環境】:Windows、macOS、Linux(ブラウザ対応)
    • 【日本語】:対応
    • 【価格】:無料体験(利用期間制限なし・フル機能)

「VanceAI 画像拡大」は、AIで画像拡大を行う同時に微調整を行ってくれるツール(ソフト・サイト)です。

ニューラルネットワークや深層学習の人工知能(AI)の技術によって、画像の詳細や特徴に応じて、拡大前の画像のディテールを正確的に増加や削減することでサイズをスマートに拡大できます。

更に、一般的な画像向けの「スタンダール」モデル以外、アニメや漫画風写真やイラストに適した「アニメ」、CGやアートやドローイング画像のHD化に応じる「アート&CG」、紙ベースの画像やテキストの入った写真の高画質化処理にピッタリな「テキスト」、そして圧縮によって写真の低解像度を改善する「低解像度&圧縮」まで、各用途のAIモデルが搭載しており、画像処理ニーズを全面的に応えます。

パソコンで利用できるソフトウェアとブラウザで使えるオンラインサイトが提供されているため、気軽に試すことができます。

<

kakudaiAC:ブラウザで画像をぼやけずにきれいに拡大できるサイト

    • 【拡大倍数】:最大16倍
    • 【拡大できる画像形式】:JPG、PNG
    • 【画像拡大のパッチ処理】:対応
    • 【動作環境】:Windows、macOS、Linux、iPhone・Android端末
    • 【日本語】:対応
    • 【価格】:無料体験(利用期間制限なし・フル機能)

「kakudaiAC」は、ACワークス株式会社によって提供しているオンライン画像拡大サイトです。

ESRGANと呼ばれるディープラーニングを用いた超解像AI技術を搭載することで、高品質なまま小さくて使えなかった画像を最大16倍までぼやけずに拡大することが可能です。

拡大サイズは2倍、4倍、8倍、16倍があり、自由に選択できます。

ログインなし・完全無料で利用できますが、一日に拡大できる画像の枚数(最大5枚)や拡大できる画像容量(最大5MB、1,200ピクセル)に制限があります。無制限に利用したい方は、プレミアム会員に登録するのがオススメです。

<

AI Image Enlarger:画像をぼやけず滑らかに拡大できるオンラインサイト

    • 【拡大倍数】:最大8倍
    • 【拡大できる画像形式】:JPG、PNG
    • 【画像拡大のパッチ処理】:対応
    • 【動作環境】:Windows、macOS、Linux、iPhone・Android端末
    • 【日本語】:対応
    • 【価格】:無料体験(利用期間制限なし・フル機能)

「AI Image Enlarger」は、高品質のアルゴリズムを搭載しており、品質を損なうことなく低解像度でぼやけた画像を最大8倍まで拡大できるオンラインサイトです。

商品画像やポートレート、風景写真など、各種類の画像に対応しており、画像の特性に合わせて最適な処理プロセスが自動的に選択・適用され、あらゆる画像をぼやけずに拡大できます。

また、AIで画像をぼやけずに拡大できるだけではなく、画像の細部(コントラスト/色/鮮やか/明るさ)をシャープにし、ぼかしを取り除き、低照度の問題を自動的に修正することも可能です。

ログインなし・完全無料で利用できますが、一ヵ月に拡大できる画像の枚数(最大10クレジット)や拡大できる画像容量(最大5MB、1,200ピクセル)や拡大率(最大4倍)に制限があります。無制限に利用したい方は、プレミアム会員に登録するのがオススメです。

<

以上、画像を拡大してもぼやけないソフト・サイトのおすすめです。各ソフト・サイトの特徴・機能を見比べて、使用用途に合わせて最適なものを選びましょう。

それでは、実際にソフト・サイトを使ってパソコン・スマホで画像をぼやけなく拡大する手順について解説していきます。

パソコン・スマホで画像をぼやけなく拡大する手順

ここではおすすめソフト/サイト1位でご紹介した「Aiarty Image Enhancer」と「VanceAI 画像拡大」を使って解説を行います。

「Aiarty Image Enhancer」で画像をぼやけなく拡大する手順

  • 1Aiarty Image Enhancerを起動して、画面左下の「追加」をクリックして拡大した画像を読み込むか、Aiarty Image Enhancerに直接画像ファイルをドラッグ&ドロップして読み込みましょう。
  • 画像をぼやけなく拡大する手順
  • 2画像が読み込んだ後、画面が縦に2分割され左右で拡大前と拡大後が表示されます。拡大率を変更する場合、右側のメニューから「拡大」を「X2」「X4」「X8」に指定できます。画像をぼやけなく拡大するために、「2-パス処理」にチェックを入れてください。
  • 画像をぼやけなく拡大する手順
  • 3設定が完了した後、「書き出し」では「画像フォーマット」と「書き出しフォルダ」を指定してください
  • 4設右下の「RUN」ボタンをクリックして、AIで画像をぼやけずに拡大して書き出します。
  • 画像をぼやけなく拡大する手順
<

オンラインサイト「VanceAI 画像拡大」で画像をぼやけなく拡大する手順

  • 1オンラインサイト「VanceAI 画像拡大」にアクセスして、左部の「アップロード」ボタンをクリックして、拡大したい画像を開いて、アップロードしてください。
  • 画像をぼやけなく拡大する手順
  • 2画像がアップロードした後、左部に表示されます。右部では「AIモデル」「拡大したい倍率」「ノイズ抑制」「ぼかしを除去」「顔面補正」「出力フォーマット」「出力品質」「出力DPI」などといった設定項目があり、使用用途に合わせて選択してください。設定後、「OK」ボタンをクリックします。
  • 画像をぼやけなく拡大する手順
  • 3「処理を開始」ボタンをクリックして、AIで画像をぼやけずに拡大します。
  • 画像をぼやけなく拡大する手順
  • 4「VanceAI 画像拡大」は最初に3ポイントだけ付与されるので、2枚程度のみ利用できます。複数枚の画像を拡大したいとなると、会員登録してログインする必要があります。
  • 画像をぼやけなく拡大する手順

ぼやけさせずに画像拡大を行う際のよくあるご質問

ここからは、ぼやけさせずに画像拡大を行う際のよくあるご質問をQ&A形式で紹介します。

Q1:ぼやけさせずに画像拡大を行うソフト・サイト以外、アプリってありますか?

はい、あります。

ぼやけさせずに画像拡大を行うアプリ(iOS・Android)は以下の通りです。

  • 🟣 Adobe Photoshop Lightroom
  • 🟣 PhotoDirector
  • 🟣 Styler
  • 🟣 bigjpg
  • 🟣 HitPaw
  • 🟣 さくっとプリント
  • 🟣 画像を拡大&補正

Q2:ぼやけさせずに画像拡大を行えるアルゴリズムってありますか?

はい、あります。

ぼやけさせずに画像拡大を行えるアルゴリズムは以下の通りです。

  • 🟣 Upscaler
  • 🟣 waifu2x.org
  • 🟣 PULSE
  • 🟣 PythonとSwinIR
編集者:山上スズキ
この記事を書いた人:山上スズキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。