【2021】PC/iPhone/Androidの上でYouTube動画の一部を切り取る簡単な方法!

YouTubeの動画の必要なところだけを切り取ってそのままPCやiPhoneに保存するか、または編集してTwitter、Facebook、TikTokなどに投稿するといった場合があるでしょうか。

だが、初心者の方、どこからどのように進めばよいのかと迷っているかもしれません。

今回の記事では、パソコン、iPhone&AndroidでYouTube動画の一部を切り取る方法をわかりやすく解説します。

(1)YouTube動画を切り取るために知るべきこと

YouTube動画を切り取るって、目的によって方法が変わります。

  • ➊.YouTube動画を丸ごと切り取る場合、「ダウンロード」か「録画」で結構です。
  • ➋.YouTube動画を一部切り取る場合、「ダウンロード」や「録画」で動画を保存してから「トリミング編集」が必要です。

  • 理論的には、YouTube動画の特定の部分だけを録画することによって、「一部切り取る」ができるが、録画開始と終了のタイミングが掴みづらいため、前後に必要以上に録画されることも、必要なシーンが録画されないことも発生しやすいのでおすすめしません。

パソコンで、YouTubeダウンロード/録画・編集に特化したソフトがあまり苦戦せず見つかるはずです。

一方、iPhone&Androidの上で、ダウンロード/録画とトリミング編集が1本で済むアプリはいまだ存在しないので、ちょっと面倒です。

<

(2)パソコンでYouTube動画の一部を切り取る方法

今度は「VideoProc」という動画ダウンロード、編集、画面録画の3拍子がそろったPCソフトを利用しましょう。

VideoProcには、OSごとに対応バージョンがあるので、お使いのパソコンがMacかWindows PCかによってダウンロードします。

インストールを完成したら、VideoProcを使えるようになります。

1.YouTube動画をダウンロードする方法

step1VideoProcを起動して、右から二番目の「ダウンロード」アイコンをタップします。

Windows/MacでYouTube動画をダウンロードするstep1

step2画面の上にある「ビデオ追加」を押すと、以下のような動画のURLを指定する画面になります。

step3ダウンロードしたいYouTube動画のURLをコピーした状態で「貼り付け&分析」をクリックする、もしくは、テキストボックスにそのURL を入力して「分析」ボタンを押します。

Windows/MacでYouTube動画をダウンロードするstep1step2-3

step4分析が終わるとダウンロード可能な動画の種類が複数表示されるので、ダウンロードしたい形式にチェックを入れて、画面右下の「選ばれた動画をダウンロードする」をクリします。

Windows/MacでYouTube動画をダウンロードするstep4

step5そうすると元の画面に戻って、選択した動画が一覧に追加されます。右下にある「Download Now」をクリックして動画をダウンロードします。

Windows/MacでYouTube動画をダウンロードするstep5

ダウンロードしたデータは「ビデオの出力フォルダ」の「開く」をクリックすると確認できます。

  • VideoProcは単体の動画のURLからダウンロードすることはもちろん、m3u8の形態のURLからYouTube Liveのライブ配信動画をダウンロードする、 YouTube再生リストやチャンネルから動画を一括でダウンロードすることもできます。
<

2.ダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取る方法

step1VideoProcのトップ画面に戻って、一番左にある「ビデオ」アイコンをクリックします。

Windows/MacでダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取るstep1

step2画面で左上の「ビデオ」をクリックして、先ほどダウンロードしたYouTube動画をを取り込みます。またはドラッグ&ドロップで追加することも可能です。

step3画面下部の「ツールボックス」ボタンから、「トリミング」をダブルクリックします。

Windows/MacでダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取るstep2-3

step4以下のような画面が出てきて、開始時間と終了時間を指定して切り取ることもできるし、スライドバー上にある2つの緑の四角形を直接左右にずらして切り取ることもできます。

Windows/MacでダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取るstep4

step5切り取る範囲を指定したら、「完了」→「RUN」をクリックすれば、切り取った部分が出力されます。

Windows/MacでダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取るstep5

一方、VideoProcだと、1本のYouTube動画の中で複数使用したいシーンを切り取って1本の動画に戻すこともできます。

具体的なやり方は以下の通りです。

step1動画データが表示された部分の下部にある「トリミング」というアイコンをクリックします。

VideoProcで複数使用したいシーンを切り取るstep1

step2黄色い「トリミング」アイコンをタップしてクリップを作成します。

step3スライドバーをドラッグで左右に移動させる、もしくは「編集」アイコンを押して、「開始時間」と「終了時間」の秒数を指定することによってトリミング範囲を選択します。

VideoProcで複数使用したいシーンを切り取るstep2-3

step4次は、➋と➌操作を繰り返して、相次いで使用したいシーンを切り取っておきます。

step5「完了」⇒「RUN」をクリックして、出力を開始します。

  • ご注意
  • 上記の操作手順では、出力形式を選択することは言及しないが、今の時代なら、単なる保存にも、ツイッター・フェイスブック・ティックトックとかへ投稿にも「かんたんMP4出力」で十分だと思います。
<

(3)iPhone&AndroidでYouTube動画の一部を切り取る方法

iOS11以降を搭載したアイフォンにも、ハイエンドなアンドロイドスマホやタブレットにも、録画機能(アプリ)が標準搭載されました。

この録画機能を利用してYouTube動画を保存したい方がいるようです。

だが、使用時、録音されなかったり、音は鳴る状態になったり、画面が単色の黒として録画されたりという現象がたまにあるので、やはり「ダウンロード」のほうが安心です。

ただし、YouTube動画をダウンロードする際に、ダウンロードアプリを別途用意する必要があります。

現時点で使える範囲内で、「Clipbox+」、「Offliberty」が挙げられます。

Clipbox+は、Clipboxのダウンロードができない時の代用品的なアプリであり、完全に置き換え可能なアプリというわけではないようです。

最近、「動画がダウンロードできなくなった」との声が増えています。

なので、今度は安定性の方面で少しでも勝つOfflibertyを利用しましょう。

iPhoneとAndroidでOfflibertyを使ってYouTube動画をダウンロードする手順

iPhoneかAndroidかとOSによってはちょっと手順が違うところがあります。

例えば、iPhoneの場合、safariだけではダメで、「Documents by Readdle」というアプリが必要となるので、ダウンロードした動画はこのアプリで管理されます。

Androidの場合、第三者のアプリが不要で、ダウンロードした動画は、「ギャラリー」などの写真や動画が見れる純正のアプリに保存されています。

それ以外、他の操作の流れは大体同じです。

次は、iPhoneで上でOfflibertyの操作手順を紹介します。Androidユーザーも参考してやれば問題ないと思います。

  • 事前準備:
  • ➊.APP StoreからOfflibertyをダウンロードとインストールしておきます。
  • ➋.Documents by Readdleをダウンロードとインストールしておきます。

step1YouTubeアプリ内でダウンロードしたい動画の再生画面で、「シェア」から「コピー」をクリックして、URLを取得します。

iPhoneとAndroidでOfflibertyを使ってYouTube動画をダウンロードするstep1

step2Offlibertyを起動して、入力欄に先ほどコピーしたYoutube動画のURLを貼り付けて、「OFF」アイコンをタップします。

iPhoneとAndroidでOfflibertyを使ってYouTube動画をダウンロードするstep2

step3ダウンロードが完了すると、黄色い枠が出てくるので、そこを長押しして、表示されるメニューから「コピー」を選択します。

iPhoneとAndroidでOfflibertyを使ってYouTube動画をダウンロードするstep3

ちなみに、Androidの場合、長押しで出るメニューから「リンクをダウンロード」をタップすれば、ダウンロードが始まります。ダウンロードが完了すると操作完了です。

step4「Documents by Readdle」アプリを開いて、右下safariみたいなアイコンをタップします。

iPhoneとAndroidでOfflibertyを使ってYouTube動画をダウンロードするstep4

step5「Webサイトを検索」のところに先ほどコピーしたものをペーストしてから、キーボードの「go」キーを押します。

step6ファイルの保存画面が出てきて、保存先と名称を指定して、「完了」をタップすれば、Youtube動画を保存することができます。

iPhoneとAndroidでOfflibertyを使ってYouTube動画をダウンロードするstep5-6

step7ダウンロードした動画は「Documents by Readdle」のフォルダに保存されるので、各動画の「・・・」を押して、「移動」→「写真」の順番にタップすることで、iPhone本体に動画を保存することができます。

もっと読む:【無料・高画質】YouTubeアーカイブを保存する方法!PC/iPhone/Android!>>

<

iPhoneとAndroidでダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取る手順

iPhoneなら、標準搭載した「写真」アプリを使えばいいです。

Androidなら、HUAWEI、ソニー、サムスンのGalaxyなどのハイエンドモデルは、必ず動画編集機能も標準搭載しているので、トリミング編集なんか簡単にできます。

今度は、iPhoneで「写真」アプリででYouTube動画の一部を切り取る操作を紹介します。

step1iPhone側で「写真」アプリを起動後、そこから対象のYouTube動画を選択して、右上に表示されている「編集」をタップします。

iPhoneとAndroidでダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取るstep1

step2画面下にシーン表示のサムネールバーが表示されるので、バーの左右をドラッグして黄色い枠を伸び縮みさせることによって、動画をトリミングした際の始点と終点を指定しましょう。

iPhoneとAndroidでダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取るstep2

step3「完了」をクリックしたら、「オリジナルをトリミング」と「新規クリップとして保存」と2つのオプションがあります。とりあえず新規保存しておくのをオススメします。

iPhoneとAndroidでダウンロードしたYouTube動画の一部を切り取るstep3
この記事を書いた人:小林ほたる

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。