【カンタン】クリップ ボックスで 生配信を保存する方法!

クリップ ボックスは、生配信保存、Web動画保存、各種ドキュメントの閲覧、圧縮ファイル解凍などの多くの便利機能を提供してくれています。

今回は、クリップ ボックスで生配信を保存する方法を、詳しく解説したいです。

生配信を保存・録画・変換

VideoProc Converterは多機能な動画保存ソフトです。生配信や過去配信、Web動画を保存してMP4やMOV,AVI,MKV,FLVなど動画ファイルに変換できます。生配信を高画質で録画と保存することもできます。保存した生配信の結合、トリミング、拡大、回転/反転、字幕追加、エフェクト追加、GIF作成、再生速度変更なども手軽にできます!

クリップ ボックスで生配信を保存する方法

    【クリップ ボックス】

  • 今回使うクリップ ボックスは「Clipbox」ではなく、「Clipbox+」です。実は、App Storeで旧Clipboxの提供は終了しています。App Store / Google Playで「Clipbox+」のみ提供しています

まずは、クリップ ボックス(Clipbox+)をインストールします。

  • 保存したい生配信のurlをコピーした後、クリップボックス(Clipbox+)を起動して「サーチ」→「ブラウザ」の順にタップします。コピーした生配信のurlをブラウザに貼り付けます。

    クリップ ボックスで 生配信を保存する
  • すると、生配信が表示されます。再生ページの下部にある「+」→「Are you ok?」→「Really?」の順にタップしてください。

    クリップ ボックスで 生配信を保存する
  • 生配信の保存場所を指定した後、「OK」をタップします。すると、クリップ ボックスで生配信の保存が開始されます。完了するまでお待ちください。

クリップボックスで生配信を保存できない時の対処法

クリップボックスは生配信を保存できない問題が発生する時、下記の原因が考えられます。

原因1. ネットの通信速度が遅い

生配信を保存する時、高速且つ安定的なネットの通信速度を維持してください。そうでなければ、クリップボックスで生配信を保存できない問題が発生するかもしれません。

高速Wi-Fiに接続や高速データ通信を維持したままクリップボックスで生配信を保存してみましょう。

原因2. 生配信のURLを変換していない

URLをコピーしてから直接にクリップボックスで保存できる生配信がありますが、URLを変換・作成したいとクリップボックスで保存できない生配信もあります。例えば、クリップボックスでジャニーズのFC動画を保存したい場合、FC動画のURLを作るのは必要です。

原因3. クリップボックスはその生配信サービスに対応していない

クリップボックスは動画保存機能を提供しているが、全てのWeb動画や生配信を上手く保存できるわけではありません。実は、クリップボックスは対応していない生配信サービスが多いようです。その為にクリップボックスで生配信を保存できないこともよくあります。例えば、YxxTxxx liveで配信している生配信がクリップボックスで保存できません。また、今は多くの生配信サービスはm3u8で配信しています。しかし、クリップボックスでm3u8 urlを解析できないので、生配信を保存できません。

その場合、クリップボックスの代わりに、他の生配信保存ツールを使ってみてください。

実は、スマホで使える生配信保存アプリが少ないです。そして、生配信保存に失敗したケースも多いです。

そのため、パソコンで生配信保存ソフトを使い、生配信を保存したほうがいいです。パソコンを持っていない方はネットカフェに行けばパソコンを利用できるでしょう。さて、次は、クリップボックスの代わりに、パソコンで生配信を保存する方法を詳しく解説します。

ここでは使いやすい生配信保存ソフト「VideoProc Converter」を使い、生配信を保存する手順を詳しく説明します。

  • 生配信保存ソフト「VideoProc Converter」の特徴
  • 💡 生配信・m3u8生配信を簡単にダウンロードして保存可能。
  • 💡 生配信を高画質で録画可能。
  • 💡 生配信をMP4,MOV,MP3,M4Aなどの形式に変換可能。
  • 💡 保存した生配信をカンタン編集可能(トリミング・結合・倍速・GIF作成など)。

VideoProc Converterで生配信を保存する手順↓

  • 生配信のURLをコピーし、VideoProc Converterを起動して「ダウンロード」をクリックします。

    生配信を保存する
  • 「ビデオ追加」→「URL貼付け&分析」の順にクリックします。すると、生配信のURLを分析し始めます。分析が完了されたら、動画の解像度や拡張子を選択して「選ばれた動画をダウンロードする」をクリックします。

    生配信を保存する
  • 「録画開始」をクリックします。すると、生配信のロードと保存が始まります。生配信の保存を終了したい場合、「録画停止」をクリックしてください。

    生配信を保存する

    裏ワザ1

  • 💡 生配信URLの分析が失敗する場合、生配信のm3u8 urlを抽出とコピーしてから、VideoProc Converterで「ダウンロード」→「ビデオ追加」→「URL貼付け&分析」の順に操作してください。m3u8 urlの抽出方法>>
<
  • まあ、どうしてもパソコンが利用できなく、スマホで生配信を保存したい場合、「videocyborg.com」を利用してみてください。「videocyborg.com」を利用すれば、多くの生配信をMP4形式で保存できます。ただし、「videocyborg.com」は日本語に対応していません。
  • クリップボックスの代わりに、「videocyborg.com」で生配信を保存する手順↓
  • ❶ 保存したい生配信の再生ページのURL或は抽出したm3u8 URLをコピーします。
  • videocyborg.comの公式サイトにアクセスし、先ほどコピーしたURLをボックスに貼り付けて「DOWNLOAD VIDEO」をタップします。
  • 生配信を保存する
  • ❸ すると、生配信の解析が始まります。解析が完了されたら、「DOWNLOAD YOUR VIDEO」をタップします。
  • 生配信を保存する

最後に

で、今回はクリップ ボックスで生配信を保存する方法を、詳しく説明しました。クリップボックスで生配信を保存できない時の原因と対処法も紹介しました。クリップ ボックスでライブを保存したい方にはお役に立てれば幸いです。

生配信をカンタンに保存・録画・変換

VideoProc Converterは多機能な動画保存ソフトです。生配信や過去配信、Web動画を保存してMP4やMOV,AVI,MKV,FLVなど動画ファイルに変換できます。生配信を高画質で録画と保存することもできます。保存した生配信の結合、トリミング、拡大、回転/反転、字幕追加、エフェクト追加、GIF作成、再生速度変更なども手軽にできます!

この記事を書いた人:鹿島湊

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。