【Game DVR】Windows10の画面録画ができない問題をぱぱっと解決!

Windows10には画面録画専用のアプリ「Game DVR」が標準搭載されていているので、別のソフトのダウンロード・インストールなくても画面録画可能です。

しかし、不明エラーで「ゲームバーが起動しない」「ゲームバーが録画できない」「ゲームバーの録画機能が使えない」「Game DVRで録画ができない」というトラブルが出て、録画したい画面をWindows10でキャプチャできないです。

それでは、Windows10の画面録画ができない場合の対処法を解説していきます。Game DVR・ゲームバーが「動作しない」「録画できない」ときは、本文中の対処法を参考にして、ぱぱっと解決しましょう。

<

Windows10の画面録画ができない現象

Windows10標準の画面録画アプリ「Game DVR」を利用して画面をキャプチャする時、いつもの通り順調に録画する場合があり、不明エラーで録画できない時もあります。

次は、Windows10のGame DVRで録画ができない時起こった現象をまとめています。

  • 1エラーメッセージが表示される

Game DVR でWindows10画面を録画する時、「このPCはクリップ録画に必要な条件を満たしていません」「現在、録画できません。しばらくプレイしてからもう一度お試しください」というエラーメッセージが表示されるケースがあります。

  • 2ゲームバーが作動しない・表示されない

Windows10で画面が録画できない現象としてゲームバーが作動しない/表示されないのはその一つです。

通常の場合、「Windowsキー + G」を押すと、「ゲームバーを開きますか?」というポップが表示されます。

しかし、ゲームバーが出ない場合も存在します。

  • 3録画が正しく終了しない

Game DVRで1、2 回正常に録画出来ましたが、その後、Windows10録画が正しく終了しない場合があります。Windows10の画面録画ができない現象として、こんなことに困った人はいるでしょう。

  • 4その他

前述のほか、Windows10のGame DVRで録画できない現象もあるかもしれません。

ここでは具体的に説明しませんが、ぱぱっと問題を対処する方法も紹介します。(こちらへどうぞ)

<

Windows10の画面録画ができない原因

対処法の前に、Windows10録画できない現象を引き起こす原因について、確認していきましょう。主に以下の四つがあると考えられます。

原因@ 〜ハードウェア要件に満たない

Windows10の「Game DVR」で画面をキャプチャするには、ハードウェア要件を満たす必要があります。

その要件に満たなければ、Windows10の録画ができないのは当然です。

    ハードウェア要件▼

  • Game DVRのハードウェア要件として以下三種のエンコーダーが必要です。
  •  Intel Quick Sync H.264
  •  NVidia NVENC
  •  AMD VCE

どれか一つ対応していなければ、Game DVRでWindows10キャブチャーはできないので注意してください。

原因A 〜一部のゲームでは録画が許可されていない

Game DVRって名前だけど、ゲームだけではなく、Webブラウザや、表計算ソフト、Windows標準アプリなど録画することができます。

でも、すべてのゲームをGame DVRで録画できるというわけではないです。

実は、一部のゲームでは録画が許可されていないから、ハードウェア要件を満たしているWindows PCであっても、Game DVRで録画できない場合もあります。つまり、Windows10の画面録画ができない原因の一つとして、一部のゲームでは録画が許可されていないだと考えられます。

原因B 〜デスクトップ画面や画面の任意の部分を録画することが対応しない

Windows10のGame DVRはキャプチャ範囲を指定して録画することはできません。Windows画面の一部分だけを録画したいのは無理です。

もし、あなたはGame DVRでWindows10の指定画面が録画できなくて困っているなら、これが原因だと思います。

原因C 〜パソコンやソフト本体に何かの不具合

お使いのWindows10パソコンやソフト本体に何かの不具合があったら、「Game DVRで起動しない」「Windows10録画できない」というトラブルが発生する可能性もあります。

Windows10キャプチャできない原因ときたら、それを忘れないでください。

<

Windows10の画面録画ができない時の対処法

Windows10キャプチャできない場合、発生している現象によって、対処法は異なります。みなさなんは発生している現象を確認し、ここで案内する対処法を試してください。

(1) エラーメッセージが表示される場合の対処手順

  • ◎「このPCはクリップ録画に必要な条件を満たしていません」

上述の通り、Windows10のGame DVRで画面を録画するためには、PCが一定の要件を満たしなければならないです。要件が満たしていない場合、Game DVRを起動すると、「このPCはクリップ録画に必要な条件を満たしていません」というエラーメッセージが表示されます。

対処法としては3つあります。

    対処法

  • @ ほかのWindows10キャプチャソフトを使用します。現在、Game DVR以外、低スペックのPCでも使えるWindows10キャプチャソフトがたくさんあるので、要件を満たせていない場合、Game DVRに拘る理由はないでしょう。
  • A 他人のパソコンを利用したり、パソコンを買い換えることで対処できます。
  • B デスクトップPCの場合、グラフィックカードを増設することで、このトラブルを対処できるかもしれます。
  • ◎「現在、録画できません。しばらくプレイしてからもう一度お試しください」

録画が始まると、「現在、録画できません。しばらくプレイしてからもう一度お試しください」というエラーメッセージが表示されて、録画が中止する場合は、PCを再起動することで対処できるかもしれません。

それでもダメな場合、ハイバネーション(Hibernation)機能を切ってみましょう。これを切ったら、録画も正常になるかもしれません。

ハイバネーションを切る手順

「スタート」を右クリックしてからコマンドプロンプト(管理者) を選択します。「powercfg /h off」と入力、Enterキーを押します。その後、「exit」を入力、Enterキーを押すと完了です。

<

(2) ゲームバーが出ない/表示されない場合の対処手順

Windows10でWindows+Gでゲームバーを表示できるはずですが、何も反応がなく、Windows10録画できない場合があります。

無効になっている可能性があるので、そんな時の対処法としては、以下のように、ゲームバーを有効にしてください。

ステップ1、Windowsキーを押して、[設定]→「ゲーム」の順に選択します。

ステップ2、左メニューの「ゲーム バー」をクリックします。

ステップ3、[ゲームバーを使ってゲーム クリップ、スクリーン ショットを記録して、ブロードキャストする] が [オン] になっていることを確認します。オンにしている場合、一度オフしてからオンにします。オフにしている場合、オンに切り替えてください。

また、画面をフルスクリーンで表示している場合、ゲームバーが表示されないことがあります。ショートカットキー(Windowsキー + Altキー + Rキー)を変更して録画してみましょう。

<

(3) Windows10録画が正しく終了しない場合の対処手順

Windows10のGame DVRで録画を開始する後、録画が正しく終了できない場合、以下の対処法を試してください。

    対処法

  • @ ゲームバーを再起動する
  • A ハイバネーション機能を無効にする(上述の通り)
  • B パソコンを再起動する
<

(4) ぱぱっと解決〜代替のWindows画面キャプチャソフト(VideoProc)がお薦め

どうしてもGame DVRででWindows10録画ができない場合、他のWindows10キャプチャフリーソフトを使用するのは賢明です。

専用的な「VideoProc」を試しましょう。

Bandicam録画できない

VideoProc - 操作性の易しい録画フリーソフト

画面録画機能をはじめとした多機能動画処理ソフトウェアです。Windows上の動作やオンライン動画、ライブ配信、生放送、ゲームなど、なんでもキャプチャできます。

Game DVRに比べると、VideoProcは以下のメリットはあります。

  • ● 全画面、ウィンドウ指定、必要部分囲みなど、画面を指定して録画できる;
  • ● パソコン画面とWebカメラに映している映像を同時に録画できる;
  • ● パソコンとマイクの音を同時に録音できるので、ゲーム実況に便利;
  • ● 高画質(フルHD/4K)の録画に対応し、長時間録画でも、コマ落ちや音ズレがない;
  • ● 録画しながらリアルタイムに矢印やライン、テキストなども追加できる;
  • ● 他のキャブチャソフトないの編集機能(形式変換・カット・クロップ・トリム・字幕追加・エフェクト付け・クリップ回転・動画圧縮など)が備えるので、録画した動画をVideoProcで直接に編集できる。

VideoProcを利用して、Windows10画面を録画する方法は以下の通りです。

Bandicam落ちる
VideoProcでPC画面を録画
  • ダウンロードとインストールしたVideoProcを起動し、「録画」をクリック選択します。

  • 、画面最上部のメニューバーにある「画面録画」をクリックします。

  • 「クロップ」をクリックすることで、キャプチャの範囲を指定できます。また、隣の「マイク」と「スピーカー」アイコンをチェックに入れることで、PCのシステム音とマイク音を録画するかを設定することができます。

  • 設定が終わったら、「REC」をクリックします。5秒のカウントダウンが終わったら、画面録画が始まります。

  • 「CTRL+R」を押す、VideoProc画面に戻って、右下の「STOP」クリックするか、録画を終了することができます。

最新版PC画面録画フリーソフトについて知りたい方は

こちらをクリック
この記事を書いた人:高木

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。