VideoProc Converter AI
初心者でも簡単に使える画面録画ソフト
  • • PCやiPhoneなどの画面録画&音声録音に対応。
  • • 複雑な設定が必要なく、ボタン一発で映像と音声を同時に録画可能。
  • • 全画面やウインドウ指定など録画する画面領域も自由に設定。
録画KNOWLEDGE

Windows10/11でデスクトップ画面を録画して動画を残す方法・録画ツール紹介

Windows10/11でデスクトップ画面を録画する方法

パソコンのOSをWindows10/11へアップグレードして、デスクトップ画面を動画として録画したいものの、どのような方法でおこなっているでしょうか。

Windowsでパソコン画面を録画するには、Windowsの標準機能「Xbox ゲームバー」を利用するのが一般的です。手間がかからずにパソコンの画面表示を録画することができるので、Windowsの画面録画方法の中でも最もおすすめです。ただし、「Xbox ゲームバー」はWindowsのデスクトップまたはエクスプローラーで利用できません。

そのため、「Xbox ゲームバー」を経由することでWindows10/11のデスクトップ画面を動画として録画することはほとんど不可能です。その場合は、「Xbox ゲームバー」以外のツールやソフトを利用してデスクトップの録画を行う必要があります。

今回は、Windows10/11でデスクトップ画面を録画する方法3選と必要なツールを、それぞれ詳しく解説していきます。この記事を読むことで、快適にWindows10/11のデスクトップ画面を動画として録画することができるようになりますよ。

<

PC画面録画する専用のソフトを利用する方法

最初に紹介するのは、PC画面録画専用のソフトを利用することで、Windows10/11でデスクトップ画面を録画する方法です。

PC画面録画専用のソフトでは、簡単な操作でデスクトップ上の操作の流れを動画としてキャプチャできるだけではなく、全画面やウインドウ指定でデスクトップの表示画面をそのまま録画こともできます。

Windows10/11でデスクトップ動画を録画するにあたっておすすめの専用ソフトは、以下の3つです。

1. VideoProc Converter AI

VideoProc Converter AIは画面録画機能付きのAI動画処理ソフトとして、その録画機能はとても使いやすく、録画方法を選択して録画ボタンをクリックするだけ。複雑な操作は一切ないので、録画経験がない人でも、すぐに使えます。

PCのデスクトップ画面と音声を同時録画できるだけでなく、Mac版ではiPhone画面録画にも対応しており、1つで音声付き動画の録画から編集までできて使い勝手バツグンです。

料金 無料体験版があり
・年間ライセンス版:3,280円(税込)…PC 3台
・永久ライセンス版:4,980円(税込)…PC 1台
主な録画機能 デスクトップ録画、PIP録画、予約録画、全画面・指定領域録画、外部音声の録音、iPhone録画、注釈追加、録画背景消し
録画範囲指定機能の搭載
録画以外の機能 AI画質向上、AIフレーム補間、AI手ブレ補正、動画・音声変換、色補正、カット編集、トリミング、動画圧縮…
録画ファイル形式 MP4、FLV、MOV、MKV、TS

2.Bandicam

Bandicamは、韓国のBandicam Companyが開発したPC画面録画に特化した動画キャプチャソフトウェアです。
使いやすさと強力な録画機能を兼ね備えて、Windows PCの画面をそのまま高画質で動画として録画するだけではなく、PCとスマホやゲーム機などの外部デバイスをケーブルで繋げるだけで動画キャプチャができます。

料金 無料体験版があり
個人向け
・年間ライセンス版:3,480円(税込)…PC 1台
・生涯ライセンス版:5,630円(税込)…PC 1台
ビジネス向け
年間ライセンス版:6,070円(税込)…PC 1台 ・1年(税込)
年間ライセンス版(2年間プラン):9,720円(税込)…PC 1台
主な録画機能 デスクトップ録画、予約録画、全画面・指定領域録画、注釈追加、オンラインゲーム録画、外部機器の録画、Webカメラ録画
録画範囲指定機能の搭載
録画以外の機能 静止画キャプチャ
録画ファイル形式 MP4、AVI、BMP、PNG、JPG

3.Debut動画キャプチャソフト

Debut動画キャプチャソフトは多くのファイル形式に対応したデスクトップ画面録画ソフトウェアです。
Windows10/11でデスクトップを録画したり、外部入力からの画面を動画キャプチャしたりすることができるほか、録画時の背景変更やエフェクト追加などの編集機能も備えており、誰でも簡単に思い通りの録画映像に仕上げられるようになります。

料金 無料体験版があり
プロライセンス版:8,999円(税込)…PC 1台
プロライセンス版(3か月プラン):699円/月(税込)…PC 1台
家庭ライセンス版:7,499円(税込)…PC 1台
主な録画機能 デスクトップ録画、タイムラプス録画、外部機器の録画、外部音声の録音、PIP録画、ストリーミング録画、注釈追加
録画範囲指定機能の搭載
録画以外の機能 静止画キャプチャ、グリーンスクリーン、エフェクト追加、ウォーターマーク挿入、YouTube投稿…
録画ファイル形式 AVI、WMV、FLV、MPG、MP4、MOV、PNG、JPG…
<

Windows10/11でデスクトップを録画する手順

PC画面録画する専用のソフトを利用する方法では、「VideoProc Converter AI」を例に解説しています。

VideoProc Converter AIを導入してWindows10/11でデスクトップ画面を録画して動画を残す基本的な手順は次の通りです。

  • 1VideoProc Converter AIをダウンロードしてPCへインストールします。日本語対応しているので安心です。
  • 2VideoProc Converter AIを起動して、トップ画面から「録画」ボタンをクリックします。
  • VideoProc Converter AIでWindows10/11のデスクトップ画面を動画として録画する手順
  • 3「VideoProc - 録画」の画面が出てくるので、上部メニューの「画面録画」をクリックすると、VideoProc Converter AIの画面内にWindowsデスクトップが表示されました。
  • VideoProc Converter AIでWindows10/11のデスクトップ画面を動画として録画する手順
  • 画面下部の「クロップ」アイコンを押すことで、録画するデスクトップの範囲を絞り込むことができます。
  • 4右下の「REC」ボタンをクリックすると、カウントダウンが始まった後にWindows10/11でデスクトップ画面を録画することが始まります。
  • Windows10/11でデスクトップ画面を録画して動画を残す手順
  • 録画を終了させるには、右下にある「STOP」ボタンをクリックすればいいです。
<

サードパーティー製のソフトを利用する方法

VLCメディアプレーヤーといった録画機能を搭載しているソフトをお持ちであれば、これらのサードパーティー製のソフトを利用してWindows10/11でデスクトップ画面を録画して動画を残すことも可能です。

  • 注意
  • ちなみに、Windows 10/11に標準搭載されているブラウザ「Microsoft Edge」や編集アプリ「Microsoft Clipchamp」では録画機能を備えているのだが、デスクトップまたはエクスプローラー画面の録画を行うことができません。

たとえば、VLCメディアプレーヤーのサードパーティーソフトを利用してWindows10/11でデスクトップを録画する方法は次の通りです。

  • 1VLCメディアプレーヤーを起動して、メニューバーの「メディア」→「キャプチャーデバイスを開く」をクリックします。
  • VLCでWindows10/11のデスクトップ画面を動画として録画する手順
  • 2「キャプチャーデバイス」タブが開くので、「キャプチャーモード」のボックスに「デスクトップ」を選択します。
  • VLCでWindows10/11のデスクトップ画面を動画として録画する手順
  • 3「オプション」のボックスに録画のフレームレートを「15〜60fps」の範囲に設定します。
  • 4右下の「再生」ボタンをクリックしたら、VLCメディアプレーヤーにデスクトップ画面が映り、録画が自動で始まります。
  • Windows10/11でデスクトップ画面を録画して動画を残す方法
  • 5デスクトップ録画を終了したい場合は、左下の「■」(再生の停止)ボタンをクリックすれば録画した映像がPCへ自動で保存されています。
<

オンラインの画面録画サービスを利用する方法

オンラインの録画サイトまたはブラウザ拡張機能を利用しても、Windows10/11でデスクトップを録画することが可能です。画面録画用のアプリをダウンロードするのが一切不要で、手間がかからず録画ができてとても便利です。

ただし、これらは安定したインターネット環境が必要なので、オフラインで利用できません。なお、オンラインの録画ツールを利用する際には、デスクトップ上で録画する領域を自由に指定するができません。

オンラインの画面録画サービスを利用する方法では、FlexClipの「スクリーンレコーダー」を例に解説しています。

FlexClipの「スクリーンレコーダー」は、PC画面の録画以外にもWebカメラの撮影も可能なオンラインサイトです。初心者でも操作しやすく、手軽に画面録画ができるのが特徴です。

URL:https://www.flexclip.com/jp/tools/screen-recorder/

FlexClipの「スクリーンレコーダー」でWindows10/11のデスクトップ画面を動画として録画する方法は下記の通りです。

  • 1ブラウザでFlexClipの「スクリーンレコーダー」を開き、「記録開始」を押します。
  • 2「画面のみ」→「次へ」の順にクリックして、必要に応じて音声収録オプションを設定します。
  • 3「録画開始」をクリックすると、「画面全体」のタブを開き、「画面全体」を選択して「共有」をクリックします。
  • 4「Windows ロゴ キー」と「Dキー」を同時に押して、デスクトップ画面全体を表示させたら、FlexClipの「スクリーンレコーダー」ではデスクトップ画面を録画できるようになります。
  • 5録画を終了したい場合は、画面下の「共有を停止」→「ダウンロード&編集」の順にクリックすればいいです。
<

最後に

以上が、Windows10/11でデスクトップ画面を録画して動画を残す方法でした。

いずれの方法でも手軽にWindows10/11のデスクトップ画面を動画として録画できるので、自分に合ったものを見つかるでしょう。

編集者:リツ
この記事を書いた人:リツ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。