VideoProc Converter AI
AI機能で動画を簡単に高画質化できる動画ソフト
  • • AIを駆使し画質の悪い動画を簡単によくできる。
  • • 低解像度の荒い画像や動画を拡大して鮮明になれる。
  • • AIフレーム補間、手ぶれ補正、動画圧縮なども行える。
動画を高画質化する方法

【無料】PCで画像を高画質化するソフト・サイト5選ご紹介|AI搭載・簡単!

PCで画像を高画質化する

「ぼやけた写真を鮮明化にすることはできますか?」

「デジカメでや携帯で撮った写真の画質をPC上で向上させる方法はないでしょうか?」

「インターネットから保存した画像を高画質化できるソフトってありますか?」

過去の価値のある画像や写真が低解像度により、その価値を発揮できないといった悩みを抱える方が数多く存在しています。幸いなことに、今ではAIの力で低解像度の画像を高画質化にすることは簡単にできるようになりました。この記事では、PCで写真や画像の画質を向上させることができるAI高画質化ツール(ソフトとオンラインサイト)を紹介します。

<

PCで画像を高画質化するソフト・サイト(AI搭載)

従来は色調補正や、シャープ加工、ノイズ除去などの手作業による画像の画質を良くするのが一般的です。ただし、肉眼で画質が向上したように見えるだけで、実際はそうではありません。

本格的に写真や画像の画質を向上させるには、AI対応ツールを使う必要があります。AIより自動的に画像の分析を行い、劣化補正や色彩補正をかけた上で高画質化を行います。

では、簡単に写真や画像を高画質化にするソフトとサイトを5つ紹介します。もちろん、どちらもAI技術を搭載しています。

@、VideoProc Converter AI

  • 【開発元】:Digiarty
  • 【対応OS】:Windows 7/8/8.1/10またはそれ以降
  • 【最大可能倍率】:4倍
  • 【バッチ処理】:可能
  • 【日本語対応】:可能
  • 【料金】:無料あり
  • 【対応画像フォーマット】:JPG、PNG
PCで画像を高画質化するソフト:VideoProc Converter AI

VideoProc Converter AIは動画&音声変換・編集、動画/音楽ダウンロードや、画面録画など豊富な機能をまとめたオールインワンソフト動画処理ソフトです。

最新のバージョンでAI技術を使って、自動的にノイズを除去し、ぼやけた部分を鮮明にすることで、動画や画像の画質を向上させます。低解像度の動画や画像を4倍まで拡大して高画質化できるだけでなく、元解像度のままで動画の鮮明さ、およびディテールを向上させることもできます。

VideoProc Converter AIは低スペックのPC環境でも動作できます。そのため、グラフィックボードがなくてもCPUを使ってAI画像高画質化をすることができます。一方、処理は遅くなり、時間がかかります。ちなみに、VideoProc Converter AIは、動画と画像の画質向上に加えて、フレーム補間や手ぶれ補正などの機能もあり、これらはすべてAIで簡単に実現できます。専門知識が何も勉強する必要がなくてすぐ利用できます。

<

A、Vance AI 画質向上

  • 【開発元】:VanceAI Technology
  • 【対応OS】:Web(ソフト版無し、ウェブ版のみ)
  • 【最大可能倍率】:8倍
  • 【バッチ処理】:有料プランのみ
  • 【日本語対応】:可能
  • 【料金】:無料あり
  • 【対応画像フォーマット】:JPG、PNG、JPEG
PCで画像を高画質化するサイト:Vance AI

VanceAIはAI画像拡大やAIノイズ除去、AI 画像鮮明化など3つの機能を一本にまとめるオンラインツールです。

AI画像拡大:ソース画像を劣化なしで2倍、4倍、8倍まで拡大する

AIノイズ除去:輝度ノイズ、カラーノイズなどの高感度ノイズ低減を実現

AI画像鮮明化:自動的にぼやけた画像の輪郭、エッジ、色合いなどディテールに鮮明化処理をする

VanceAIはポートレート、アニメ、CG、風景写真だけでなく、テキストの写真、スキャンしたテキストペースの画像にも対応できます。VanceAIで画像編集を行う際、お使いの画像が24時間後自動的に削除されますので、安全性が比較的に高いです。

VanceAIには無料版が用意しますが、毎月最大3枚の画像まで処理可能という厳しい制限があります。また、処理済みの画像をダウンロードするには、アカウント登録しなければなりません。

<

B、HitPaw Photo Enhancer

  • 【開発元】:HitPaw
  • 【対応OS】:Windows 11/10(64ビットのみ);Mac 10.15 またはそれ以降
  • 【最大可能倍率】:8倍
  • 【バッチ処理】:可能
  • 【日本語対応】:可能
  • 【料金】:無料あり
  • 【対応画像フォーマット】:JPEG、JPG、PNG、WebP
PCで画像を高画質化するサイト:HitPaw Photo Enhancer

HitPaw Photo Enhancerは、写真のぼやけを軽減し、品質を損なうことなく画像を拡大するためのの AI 画像エンハンサーです。低画質の画像を簡単にHD/2K/4K/8Kに上げることができます。

このソフトには6つのAIモデルを用意しており、あらゆる場面で画像の品質を向上させることができます。

ジェネラルモデル:風景、建物、動物、花などの写真を高画質する

デノイズモデル:画像やアニメ絵のノイズを除去

フェースモデル:ポートレート画像の肌の色合いなどを改善、ぼやけを減らす

カラー化モード:モノクロ写真をカラー化する

色補正:露出や彩度がズレた写真の補正

スクラッチリペア:キズのある古い写真の修復

しかし、HitPaw Photo Enhancerの無料版は変換後の画像の出力(エクスポート)ができません。まずは無料版を試してみて、気に入ったら有料ライセンスを購入するのがいいと思います。

<

C、AVCLabs Photo Enhancer AI

  • 【開発元】:AVCLabs
  • 【対応OS】:Windows 11/10/8/7(64ビットのみ);Mac 10.15またはそれ以降
  • 【最大可能倍率】:4倍
  • 【バッチ処理】:可能
  • 【日本語対応】:可能
  • 【料金】:無料あり
  • 【対応画像フォーマット】:JPG、JPEG、PNG、BMP、JFIF、WEBP
PCで画像を高画質化するサイト:AVCLabs Photo Enhancer AI

AVCLabs Photo Enhancer AI は画像の画質を上げるための AI ソフトです。主な機能は、画像の高画質化(アップスケール)や顔修正、ノイズ除去、白黒写真に色付け、背景削除、色補正などがあります。場合によって適用な AI モデルを選択すれば、写真を自動的に処理します。

また、画像の画質を良くすること以外、かんたんな画像編集(クロップ、画面の色、明るさの調整)もできます。AVCLabs Photo Enhancer AI は無料体験でも、すべての機能がトライアルできます。ただし、出力した写真には AVCLabs の透かしがあります。

AVCLabs Photo Enhancer AIはパソコンの性能を要求しますので、できるだけよいグラフィックカードを持つパソコンで利用してください。

<

D、MyEdit

  • 【開発元】:CyberLink Corp
  • 【対応OS】:Web(ソフト版無し、ウェブ版のみ)
  • 【最大可能倍率】:2倍
  • 【バッチ処理】:なし
  • 【日本語対応】:可能
  • 【料金】:無料あり
  • 【対応画像フォーマット】:JPG、PNG、GIF、WebP、BMP
PCで画像を高画質化するサイト:MyEdit

MyEditはもともとブラウザ上で写真と音声編集ができるオンライン編集サイトです。最近では、AI技術によるAI画像高画質化などの機能を新搭載しました。MyEdit は古い写真やぼけた写真などに対応して、AI 技術で画質を良くすると同時にノイズやぶれ補正を行い、高画質化することができます。

直感的に操作ができるため、ワンクリックで低画質の写真を高画質にし、鮮明に復元することができます。また、AI画像高画質化機能に加えて、AIイラスト化や、AI アバター、AI 着せ替え、背景削除などAIの機能が豊富です。

MyEditは無料で利用できますが、無料版は1日1回のダウンロードという制限があります。

<

簡単!PCで画像を高画質化する方法ご紹介!

PCで画像を高画質化するソフト・サイトを5つ紹介しました。どちらもAI技術を利用して、簡単に写真や画像の画質を向上させることができます。

それでは、「VideoProc Converter AI」と「Vance AI」を例として、実際に画像の画質を上げる方法を紹介します。

VideoProc Converter AIで画像を高画質化にする方法

  • ➊まず、VideoProc Converter AIを起動して、メイン画面の「AI動画高画質化」をクリックします。
  • VideoProc Converter AIで画像を高画質化する方法
  • *GPUが搭載されていないパソコンの場合、「端末が見つかりませんでした。GPUが見つかりませんでした」というメッセージが表示されます。「続行(CPU操作)をクリックします。
  • ➋画面左下にある「メディア追加」から高画質化したい画像を選択します。
  • すると、プレビュー画面で元画像(左側)と、高画質化した画像(右側)が並べて表示されます。
  • VideoProc Converter AIで画像を高画質化する方法
  • ➌次に、画面右側の「AI動画高画質化」にて、画質についての詳細設定を行えます。
  • VideoProc Converter AIで画像を高画質化する方法
  • ・「タイプ」から高画質化したい元画像のタイプ(現実/アニメ)を選択できます。
  • ・「モデル設定」の「スケール」は画像を元のサイズの200%、300%、400%に拡大することができます。元のサイズのままで画質を良くする場合、「動画/画像強化(1X)」にチェックを入れてください。
  • ・「高画質エンジン」と呼ばれる画像用に設計されている機能があります。これを使えば、より自然で鮮明な画質が出力されます。
  • ➍最後は画像フォーマットと保存先を指定したら、「RUN」をクリックします。
  • VideoProc Converter AIで画像を高画質化する方法
  • すると、AIで画像の高画質化作業が始まります。
<

Vance AIで画像を高画質化にする方法

  • ➊「Vance AI画質向上」の公式サイトにアクセスして、「アップロード」をクリックします。高画質化したい画像や写真を選択して追加します。
  • Vance AI画質向上で画像を高画質化する方法
  • ➋表示された画面の左側に「トリミング」をクリックして、画像を回転&反転、拡大&縮小、微調整など簡単な編集を行えます。編集出来たら、「OK」をクリックします。
  • Vance AI画質向上で画像を高画質化する方法
  • ➌次に、右側のAIモデルから処理したい画像のタイプを選んで、倍率か解像度を選択します。
  • VideoProc Converter AIで画像を高画質化する方法
  • ➍最後は「処理を開始」を押すだけです。
<

まとめ:PCで画像を高画質化するにはどっちがいい?

この記事では、PCで画像の画質を良くすることができる、合計5つの画像高画質化ソフト・サイトを紹介しました。難しく思いがちな高画質化ですが、今ではAI搭載したツールを使って、簡単に画像を一瞬で高画質化することができます。

しかし、画像の画質を向上させるには、ソフトを使うべきか、オンラインサイトを使うべきか、迷っている方が多いでしょう。そこでここでは、それぞれのメリットとデメリットを紹介しましょう。

画像高画質化ツール

メリット

デメリット

ソフト

インターネットの有無にかかわらず高画質化作業が可能;
グラフィックボードを搭載するPCなら、快適な作業が可能;
機能性や安定性の面で優れている;

一部のソフトはパソコンのスペックや性能を要求する;
価格が比較的に高い

オンラインサイト

ハードディスクの容量を圧迫しない;
複数のデバイスから作業ができる

インターネット環境が必要;
通信環境が安定しないと作業が進まない

要するに、自分に合ったものがベストだと思います。ご自分の場合に合わせて適切なツールを選び、それらを使って画質の荒い写真や画像を元の輝きに戻しましょう。

<
この記事を書いた人:スズメ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。