ホーム動画変換・編集 GoPro手ぶれ補正の方法

【GoPro手ぶれ補正設定】GoProで撮影する動画の手ぶれを抑える最も簡単な方法

誰でもアクティブなスポーツシーンやアウトドアでも臨場感たっぷりの迫力ある動画を気軽に撮られるため、GoProはアクションカメラの代名詞になれるといっても過言では無い。けれど、サーフィンや自転車、スキーなどの動きが激しいシーンを撮影する場合は、GoProが動いたり、揺れたりすると撮影された映像もぐらぐら揺れていたり歪んでいる。さて、GoPro動画を手ぶれ補正するにはどうしたらいいだろうか?

実は、GoProで撮影する動画の手ぶれを抑えるには、GoPro HERO5からようやく待望の手ぶれ補正機能が付与され、GoPro手ぶれ補正設定したら、撮影中にGoProが大きく動いても画像を自動的に修正してくれようになる。

GoPro手ぶれ補正
GoPro映像を自動手ブレ補正できるソフト
VideoProc

 

一方、より上位の光学式補正ではなく、電子式手ぶれ補正が採用されたから、GoProカメラサイズの小型化に役立つことができるとはいうものの、GoPro動画を手ぶれ補正することで発生するデメリットとしては以下の2つがある。

 

最新モデル「GoPro HERO6 Black」の手ぶれ補正効果がHERO5より大幅にレベルアップされて、歩きながらもより安定したブレの少ない撮影が可能だが、依然として電子式手ぶれ補正(EIS) が採用されたため、GoPro手ぶれ補正設定を有効にすると、揺れるビデオ画面を安定させるには通常の画角より5%クロップされるようになる。それに、手ぶれ補正したHERO6撮影の映像の画質や安定性は光学式手ブレ補正と比べるとなおかなりギャップがある。

さては、GoPro手振れ補正しながら映像もクロップせずにそのままフルサイズの画角で撮影することができるのか?

というわけで今回は、クロップせずにGoProで撮影する動画の手ぶれを抑える方法について紹介。

超簡単!GoPro動画を手ぶれ補正するための最も確実な方法

まずは、GoProで撮影する動画の手ぶれを抑えるには、直接手持ちして撮影するのではなく、適切なマウントを使ってバイクや自転車のハンドル、ヘルメットや身体にGoProを固定して撮影するほうがいい。これで撮影中にGoProカメラ本体の揺れや振動をできるだけ物理的に減らすことができる。

ヒント:GoPro映像をクロップせずにそのままフルサイズの画角で撮影するためには、「ビデオの安定化」というGoPro手ぶれ補正機能をONにしないでください。

そして、撮影したGoPro映像データをPCで画像処理して手ブレを取り除いてくれるすることができる。パソコンでGoPro動画を手ぶれ補正するには、「VideoProc」という動画処理ソフトが使いやすくて薦める。

最強GoPro動画処理ソフト:VideoProc

GoPro動画を手ぶれ補正

動作環境:対応OS:Windows 7・Mac OS X 10.6以降

推奨ユーザー:PC初心者


以下、簡単に「VideoProc」でGoPro動画を手ぶれ補正する方法をまとめておく。

GoProで撮影する動画の手ぶれを抑える

まずは、「VideoProc」を起動して、メイン画面にある一番左の「ビデオ」アイコンをクリック。

GoPro手ぶれ補正設定

次に「+ビデオ」をクリックし、手ぶれ補正したいGoPro映像を指定し「開く」をクリック。選択時は【Ctrl】を押しながら一気に複数選択も可能。

手ぶれ補正したいGoPro映像の追加が完了したら、画面の下部にある「ツールボックス」タブで「GoPro手ぶれ補正」をダブルクリックすると、「GoPro手ぶれ補正」設定のダイアログボックスを開く。

GoPro手ぶれ補正

手ブレ率や検出プロセスの精度、ステップ幅及びコントラストを設定することで、GoProで撮影する動画の手ぶれを抑えることができる。

◎ 手ブレ率の値が大きくなるほど、ビデオ画面が安定になる。

◎ 最小コントラストの値が小さくなるほど、ビデオ画面が安定になる。

設定が完了したら、右下の「完了」ボタンをクリックする。

最後は、「RUN」ボタンを押すとGoPro動画を手ぶれ補正することが開始。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム動画編集・変換 GoPro手ぶれ補正の方法

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    2019最新!Android/iPhoneで使える無料GoPro動画編集アプリ5選

  2. 2

    【初心者】GoPro iPhone転送方法 | 無劣化でGoProの動画をiPhoneに保存

  3. 3

    【GoProの選び方】GoProおすすめ機種比較〜GoPro Hero 7と現行機種の違い

  4. 4

    GoPro初期設定・画質設定・手ぶれ補正設定・写真設定・日付設定・言語設定

  5. 5

    画質劣化なし!GoProで撮影した動画をInstagramに投稿する仕方と手順まとめ