ホーム録画 動画録画ソフト有料版おすすめ

2019 定番の動画録画ソフト有料版おすすめ|デスクトップ/Webカメラ/iPhone/ゲームを高画質で録画

 

無料ではなく、録画ソフト有料版おすすめはある?

無料で動画を録画できるソフトを利用したことがあり、出力された画質が非常に悪く、スムーズに再生できなくて、無料より有料動画録画ソフトを使いたい。

だが、「録画ソフト有料」とネットで検索してみると、様々な閲覧結果が出てきた、どっちの方が良いか分からなくて困っている。有料であるため、お金を払って良いものを入手したい。

心配しないで、以下では定番録画ソフト有料版を厳選して比較ランキング形式でまとめてみた。それぞれの価格(値段)、性能、使い勝手を比較しながら、最適な録画有料ソフトを選んでください。

音声付きでデスクトップ/Webカメラ/iPhoneを録画できるソフト(無料体験可)―VideoProc 
iPhone画面録画

VideoProcーiPad/iPhoneの動画や操作画面を音声と共に高画質で録画できるだけではなく、デスクトップ画面(PC&Mac)録画、Webカメラ録画、PIP録画機能も搭載している。そのほか、動画/音楽ダウンロード機能、動画/音声変換機能、動画編集機能、DVDコピー機能も充実している。あらゆるデジタルメディアをこれ一本で簡単操作。興味のある方はこのiPhone画面録画ソフトをお試しください!100%安全。

2019 定番録画ソフト有料版おすすめ比較ランキング|高画質・高音質で動画をキャプチャー

最近、動画キャプチャーなど違法行為を認識しながら、録画フリーソフトを使うべきではないと思っている人は少なくない。

確か、録画フリーソフトには「動作が重い」「出力されたファイルの音質・画質が悪すぎ」「サポートはほとんどない」「録画中、不明なエラーが時々発生する」といったデメリットがあり、製品版の定番録画ソフトや録画シェアウェアソフトを選ぶようになった。

録画有料ソフトはお金が掛かっても、インターフェースや機能が豊富で、サポートがしっかりしていて、エラー/不具合がほとんど発生していないメリットがある。

そこで今回は、定番録画ソフト有料版(高画質・高音質)を比較ランキング形式にして、それぞれの性能(特徴)、対応OS、レビュー(評価)、価格、メリット・デメリットを詳しくご紹介する。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:VideoProc

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★★★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:Digiarty

永久ライセンス:4980円

性能(特徴):

■ 優れた録画機能を持ち、音声付きでMac&PC画面を録画できるだけではなく、Webカメラ映像を録画したり、Webカメラ映像とデスクトップ画面を同時に録画(PIP)したり、iPhone画面を録画・録音することができる。

■ 優れた録画機能を持ち、音声付きでMac&PC画面を録画できるだけではなく、Webカメラ映像を録画したり、Webカメラ映像とデスクトップ画面を同時に録画(PIP)したり、iPhone画面を録画することができる。

■ 録画された動画を編集することが可能。録画した動画のタイトルを変更したり、録画スタート時刻を指定したり、録画した動画を削除したり、録画した動画をすぐに再生することが可能。

■ 録画機能はもちろん、動画&音声変換・ダウンロード、DVDリッピング・DVDコピー機能を持つ。

無料版のデメリット:

無料体験版では長時間録画が可能だが、出力は5分制限がある。
iPhone/iPad/iPod録画・録音なら、Mac版のみ。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:Bandicam(バンディカム)

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★★★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:bandicam

永久ライセンス:6480円

性能(特徴):

■ 「高画質ゲームキャプチャーモード」「デスクトップキャプチャーモード」「外部デバイスキャプチャーモード」三つのキャプチャーモードが提供していて、自由に選択できる。

■ Webカメラオーバーレイ挿入、リアルタイム描画機能、PC音声とマイク音声の同時録音、ウォーターマーク(ロゴ)の挿入、クリック効果追加、動画のアップロード、動画編集、自動キャプチャー機能がある。

■ 最新版bandicamではDirectXまたはOpenGLで動作するWindowsゲーム、Windowsアプリをゲーム録画モードでキャプチャーすることが可能。

無料版のデメリット:

無料体験版では録画時間が最大10分までに制限される。
動画にbandicamのロゴが入る。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:apowersoft PC画面録画ソフト

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★★★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:apowersoft

永久ライセンス:8390円

性能(特徴):

■ 製品名の通り、制限時間なしで高画質でPC画面を録画することが可能。

■ 「エリアカスタマイズ」「フルスクリーン」「マウスの動き」「ウェブカメラ」「オーディオのみ」などといった動画録画モードが提供している。

■ 録画した動画ファイルが一覧に表示され、ロカールディスクに保存される。録画された動画の再生、リネーム、リストからの削除、アップロード・投稿などが可能。

無料版のデメリット:

録画されたビデオにはウォーターマーク(製品名)や録画時間が3分以内になる制限がかかっている

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:Screen Recorder 3

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:cyberlink

永久ライセンス:4999円

性能(特徴):

■ ゲームのライブ配信や画面を録画することが可能。例えば、プレイ中のゲームを直接Twitch/YouTube/FacebookなどのSNSにライブ配信したり、Webカメラの映像と共に録画したり、デスクトップを音声付きでキャプチャーできる。

■ 有料動画録画ソフトでありながら、豊富なビデオ編集機能を備え、エフェクト追加、BGM追加、カット、タイトルの追加、トランジションなどが手軽に行える。

■ 録画設定では、録画範囲(全画面/一部の範囲/画面のみ)、排他モード、家庭ゲーム機の映像などを自由に指定できる。

無料版のデメリット:

体験無料版では30日間の利用期間制限がある。
出力したビデオの冒頭5秒に透かしロゴが入る。
4K/2K解像度のH.264動画に対応していない。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:Fimora Scrn

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:Wondershare

永久ライセンス:3,980円

性能(特徴):

■ ほぼ全てのビデオファイルや画像、音声ファイルに対応し、ハイペースのゲームを録画したり、パソコン画面とWebカメラを同時に録画(ピクチャーインピクチャー)したり、パソコン画面から全録画/部分録画を選択することができる。

■ 録画キャプチャー機能を持ちながら、充実した動画編集機能もそのまま録画した動画に使える。

■ 編集可能なカーソルや注釈でアイディアをクリアで表現できる。

■ 文字や編集アイテムを追加して視聴者の動画エクスペリエンスを向上できる。

無料版のデメリット:

無料体験が可能だが、動画の画面には透かしのたFilmora Scrnロゴが入る。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:REC

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:kssoftware

永久ライセンス:1,980円(税込)

性能(特徴):

■ 範囲を設定してパソコン画面をキャプチャー録画したり、フルスクリーンでパソコン画面をキャプチャー録画したり、Webブラウジングを録画したり、動画サイトやネット生放送のコンテンツを録画したり、Skypeビデオ通話を録画したり、オンライン会議や講座を録画したり、チャット画面を録画することが可能。

■ 録画された動画のフォーマット、フレームレート。ビットレートを自由に設定できる。

■ 多種多様なコーデックを実装し、録画された動画の画質や音質などを無劣化で圧縮できる。

無料版のデメリット:

この有料動画録画ソフトは操作性がやや複雑。
REC(無料版)は使いづらいと思っている人は多い。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:liteCam(ライトカム)

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:LiteCam

永久ライセンス:6,458円

性能(特徴):

■ PC画面はもちろん、音声付きでゲーム画面、Androidなどのスマホ画面を録画できるほか、Webカメラを使ったPIP機能でゲームとプレイヤーの様子を同時に録画することが可能。

■ ゲームを録画する時、マウスポインター表示、タイトル、作成者名、ロゴの挿入などの操作が可能。

■ 動画キャプチャーには制限はなくて思いのままに動画を録画できる。更に編集機能を持ち、録画されたビデオファイルを編集できる。

■ YouTubeやニコニコ動画でライブストリーミング放送が可能。

無料版のデメリット:

無料体験版は録画時間には制限があり、最大15分しか録画できない。
30日間のみ利用可能。
最大1GBまで録画することが可能。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:GOM CAM(ゴムカム)

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:gomplayer

永久ライセンス:37ドル

性能(特徴):

■ PC画面/ウェブカメラ/ゲームを録画することが可能。録画画面を自由に調整(拡大/縮小)でき、静止画キャプチャー録画モードも行える。

■ 録画予約機能があり、録画時間をセットして、その時間にお使いのコンピューターに居なくても自動でオンライン動画を録画できる。

■ 編集機能を持ち、録画した動画から音声を抽出したり、ロゴイメージ/テキスト/お絵/BGMを追加できる。

無料版のデメリット:

無料体験版は20分間しか録画できない。
広告も時々表示される。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:Action

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:mirillis

永久ライセンス:3,980円(税込)

性能(特徴):

■ PCの動き(ゲームやデスクトップ画面)を録画することが可能。例えば、ゲームプレイ映像などの動画をTwitch.tvやYouTube,Ustreamなどといったストリーミングサイトに配信できる。

■ Webカメラの映像と合成することが可能。また、グリーンバックがあれば、簡易的なクロマキー合成までできる。

■ 録画設定があり、録画動画のフォーマット、録画品質、録画動画の編集を自由にカスタマイズできる。

■ ノートPCのHDMI出力をキャプチャーデバイスAverMedia C875にも対応。

無料版のデメリット:

録画された動画の画質や音質はちょっと劣る。
動作が重すぎで、動画録画中、ほかの作業をすることが難しい。

2019 定番録画有料ソフトおすすめ:B's 動画レコーダー 4

録画ソフト有料

レビュー(評価):★★

対応OS:Windows&Mac

言語:日本語対応

開発者:sourcenext(ソースネクスト)

永久ライセンス:3,980円(税別)

性能(特徴):

■ YoutubeやライブのWeb配信、ニコニコ動画などのWeb動画、生放送などのコンテンツを音声付きでキャプチャーできる。

■ 録画範囲を指定したり、録画した動画から写真を切り出したり、録画した動画から音声を抽出して保存したり、録画した動画を編集(カット/結合)することが可能。

■ 多彩な録画補助機能と再生機能を持つ。再度録音、音ズレ最適化、ショートカットキー指定などが自由にカスタマイズできる。

無料版のデメリット:

無料体験版ではB's 動画レコーダー 4録画できない、起動しない、音ズレ、保存できないなどといったデメリットがある。

【まとめ】最適な録画シェアウェアソフト(製品版)を選ぶ

いかがでしたか。上記では今最も人気のある有料な定番録画ソフトをまとめてみた。

入門用としては機能も充実し、操作も軽く、購入する前には、いくつかの有料動画録画ソフトを比較してそれぞれの特徴(レビュー・評価)を掴むことが重要。

お気になる機能を見つけ、ぴったりな録画ソフト有料版を選んでください。

音声付きで動画録画を行えるソフトVideoProc〜画質・音質劣化なし
録画ソフト有料

VideoProc:高画質でデスクトップ/Webカメラ/iPhone/ゲームを録画できるだけではなく、録画したファイルをH.265/MP4/FLV/MPEG/WMV/AVI/MP/AACなどのビデオ・オーディオフォーマットに変換したり、YouTube/Twitter/FacebookなどのSNSに投稿したり、Xbox One/PS4/PSPなどの機器に取り込んだり、NTSC DVD動画を変換してDVD-Rに焼いたりして、いつでもどこでも視聴できる。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

ホーム録画 動画録画ソフト有料版おすすめ

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

おすすめのアクセスランキング

  1. 5

    FC2ライブ動画(生放送)を録画して保存するソフト・アプリ・オンラインツールおすすめ

  2. 1

    iOS11/12或は録画アプリを活用!2019年iPad 画面録画(音声と共に)が簡単にできる!

  3. 2

    ピクチャーインピクチャー(PIP)やり方を解説!iPhone・Android・Windows・Macに全対応!

  4. 3

    Hulu録画したい!最も簡単なPC/iPhone/AndroidでHulu動画を録画する方法は?

  5. 4

    iPhone 画面録画のやり方を厳選して使いやすい方法を解説!初心者でもOK!