VideoProc動画URL分析失敗で動画ダウンロードできない原因と対処法まとめ

VideoProc分析失敗原因と対策

VideoProcで動画を保存する時、動画のURLが分析失敗で、VideoProc動画ダウンロードできないから、ここにたどり着いたでしょう。

本文では、動画ダウンロード機能付きのオールインワン動画処理ソフトVideoProcで動画URL分析失敗して、動画ダウンロードできない原因とその対処法を紹介します。

本文を最後に読んだら、VideoProc分析できない問題を絶対解決できます。

VideoProc、動画URL分析失敗で動画ダウンロードできない原因

VideoProcで動画をダウンロードしようとすると、VideoProcでは、

「分析失敗。再分析してもよろしいですか。」というダイヤログが表示されてしまいます。
或いは
「動画リンクを分析しています。少々お待ちください…」という画面がずっと表示していて、動画のURLを正しく分析できません。

どうしてVideoProcが「分析失敗」と表示して、動画ダウンロードできないか。原因は色々な可能性があるため、これからは詳しく説明します。

VideoProcの旧バージョンを使っている

VideoProcソフト自体がバッグがあったら、動画URLを分析できないことがあります。

VideoProc

VideoProc - 動画ダウンロードには一押し!

☘ 1000以上のサイトから動画が素早くダウンロード可能
☘ 音楽をMP3/AAC/M4A/WMAにダウンロードできる
☘ ようつべライブ動画を直接に無劣化でダウンロードできる
☘ 複数の動画(プレイリス・チャンネル)が同時に追加可能
☘ ようつべの未公開動画と「後で見る」もダウンロードできる
☘ レジューム機能あり、失敗したダウンロードタスク再開可能

動画サイトの仕様変更

今まで動画や音声を問題なくダウンロードできていたのに、突然ダウンロードができなくなったとしたら、動画サイトの仕様変更が原因である可能性が高いです。

ユーザーの視聴の便利性を向上させるため、動画サイト側は技術的な仕様変更を行います。また、動画サイトから動画を違法ダウンロードすることを防ぐために、動画サイト側は動画ダウンロードツールを利用できなくするためにも、定期的に動画サイトの仕様を変更しています。
変更したら、VideoProcだけでなく、他の動画ダウンロードツールも同じ、動画サイトの仕様分析が失敗して、動画ダウンロードができない状態になります。

対処法 VideoProcの待つか、VideoProcの画面録画機能によって、ダウンロードできない動画をキャプチャーして保存しましょう。画面録画方法>>

動画サイト側のシステム不具合

動画サイト側にシステムの不具合が出てきて、動画の再生もできません。勿論VideoProcによっての動画ダウンロードもできません。

実際に2018年10月にも世界中でYouTubeにログインできないという事態が発生しました。
また、2019年3月には
「ニュージーランドで起きたテロ事件を称賛するコメントや関連動画が前例のないスピードで発生した」
という理由から、YouTube側が故意的にフィルタ機能に不具合を発生させたということも起こりました。

対処法 それは動画サイト側の修復を待つしかありません。

Windows/Macのキャッシュが溜まっている

パソコンのキャッシュが溜まって、VideoProcが分析失敗と出てしまう可能性もあります。
キャッシュとは一度開いたことで、パソコンに保存されているWebページのデータのこと。
キャッシュ機能とは、一度開いたページを2回目以降より素早く取り出せるようにした機能です。しかし、この「キャッシュ」は定期的に削除しないとパソコンの動作が遅くなったり、動画ダウンロードができなくなったりします。

対処法 パソコンのキャッシュを削除します。

特別な仕組みで動画ダウンロードソフト全部未対応

一部の動画サイトの仕組みは特別で、VideoProcだけでなく、Craving Explorer、東京ローダー、5KPlayer、WinX HD Video Converter Deluxeなどは全部対応しません。動画のURLを追加すると、全部分析失敗になります。

この場合、VideoProcの録画機能によって、動画を再生しながら、配信画面をキャプチャーして動画を保存しましょう。

対処法 VideoProcの画面録画機能によって、ダウンロードできない動画をキャプチャーして保存しましょう。画面録画方法>>

インターネット回線不安定

インターネット通信環境が安定していないなら、VideoProcが動画のURLを分析する途中、通信ができなくて、勿論VideoProcでは「分析失敗」が出てきて、動画をダウンロードできなくなります。

対処法 安定なインターネット環境を利用しましょう。

そもそも日本国内で再生できない

ビリビリ(Bilibili)、AcFun,youkuなどの中国動画サービスは広告ない、無料視聴、動画種類が豊富ということで、多くの日本人身も愛用されています。

しかし、その一部の動画は地域に制限が掛かられて、中国以外の国では、再生することができません。勿論、そのような動画はVideoProcによって分析できなくて、ダウンロードすることもできません。

対処法 中国にあるVPNサーバーを利用したら、動画の再生もできるし、VideoProcからURLの解析もできます。

セキュリティ対策ソフトがソフトの一部機能に制限をかかっている

ウイルス対策ソフトは、設定によってはダウンロードファイルをウイルスと判断して、動画ダウンロードソフトVideoProcをブロックして、ダウンロードできないようにしてしまうことがあります。VideoProc分析失敗の原因はセキュリティソフトにあることを知っている人は少ないと思います。

対処法 VideoProcで動画をダウンロードする時、一時的にウイルス対策ソフトをオフにしましょう。

VideoProc、動画URL分析失敗で動画ダウンロードできない対処法

VideoProc分析失敗の原因がたくさんあって、その対処法も複数あります。続いてはVideoProcが動画URLを分析失敗して、ダウンロードできない時の対策を紹介します。

VideoProcの最新バージョンにアップデート/再インストール

ソフトのアップデートは新機能を追加する以外、ソフトのバッグを修復したり、動画ダウンロードツールを更新したりすることもあります。

VideoProcソフト側に問題があるなら、VideoProcの最新バージョンにアップデートしましょう。或いはソフトを再インストールして、VideoProc使い始めの状態に戻すことで、動画ダウンロードができるようになることがあります。

画面録画ソフトで動画を再生している画面をキャプチャーする

動画サイトの仕様変更や、そもそも特別な仕組みで、しばらくVideoProcがその動画サイトのURLを分析できない時、VideoProcに備えている画面録画機能によって、再生している動画をキャプチャーして保存しましょう。

動画を録画する方法

❶ パソコンで配信動画をフル画面で再生して一時停止したら、VideoProcの起動画面にある「録画」ボタンをクリックしてください。

動画録画
動画配信画面録画

❷ メニューバーにある「画面録画」をして、左下にある「1」という数字を選択したら、パソコンのフル画面録画モードに設定されます。

❸ パソコンの内蔵音声にチェクを入れて、その下のマイク音声からチェックを外してください。「REC」をクリックしたら、デフォルト設定では5秒のカウントダウンの後、パソコンフル画面が録画開始します。

❹ 配信画面が終わったら、キーボードで「CTRL」+「R」を同時におしたら、画面録画が終了します。

画面録画
Windowsで生配信動画録画

安定なインターネット環境でVideoProcを利用する

安定なインターネット環境を確保しましょう。通信環境を見直すことで、VideoProc動画分析失敗の状況を改善できる可能性があります。

通信環境を見直す方法

  • ● WiFiを切って入れ直す
  • ● WiFiのネットワーク名を削除して検索し直す
  • ● ルーターがどこにあるのか分かれば、ルーターに近く

など。
また、動画のダウンロードを行うには5Mbps〜25Mbpsの通信速度が必要ですので、基準に満たない場合はダウンロードができない場合があります。

キャッシュ削除

パソコンにキャッシュが溜まっていて、VideoProcで動画のURLを分析できない場合、キャッシュを削除することでVideoProcの動作を改善させることができます。 ここでは、Google Chromeのキャッシュ削除方法を例にします。

Chromeキャッシュ削除
Chromeキャッシュ削除

❶ ブラウザChromeでchrome://settings/を開きます。

❷ 「プライバシーとセキュリティ」の下に「閲覧履歴データの削除」の後ろの三角をクリックします。

❸ 「全期間」に設定して、「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて、「データを削除」をクリックしたら、Chromeのキャッシュが削除されます。

VPNを利用する

BilibiliやYoukuなどの中国動画サイトの一部の動画だけが再生できない場合、それは動画サイト側のエリア制限があるからです。VideoProcで動画のURLを分析する時は失敗します。この時には、中国にあるVPNサーバーを使って地域制限を解除すれば、VideoProc分析失敗の問題を解決することができます。

セキュリティ対策ソフトを再設定/オフ

セキュリティ対策ソフトの設定により、動画ファイルをウイルスと判定し、動画のURLを分析できなくて、ダウンロードができないことがあるので、サイトへのアクセスやダウンロードが制限されていないか、セキュリティの設定を確認してみましょう。

あまりおすすめはしませんが、動画ダウンロードする時だけ、セキュリティソフトをオフにしてください。そうすると、VideoProc分析失敗の問題を解決できるかもしれません。

まとめ

上記のようにしたら、大体VideoProcで分析失敗の問題が解決できます。それでも、VideoProcで動画ダウンロードできないなら、VideoProcのサポートチームに連絡しましょう。support@winxdvd.com

高性能動画保存ソフト- VideoProc

VideoProcは人気動画保存ソフトで、ニコニコ、インスタグラムストーリーのような1000+ネット動画をダウンロードして保存することが出来ます。また、録画機能が搭載されているので、動画やゲームを録画して保存するも簡単にできます。保存した動画をMP4, MOV, AVI, FLV MP3など形式でお使いのパソコンやスマホで自由に楽しめます。

この記事を書いた人:アキ

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。