ホーム動画変換・編集 動画編集ソフト比較資料

2019おすすめ動画編集ソフト比較資料|無料・有料・初心者からプロまで

動画編集ソフトがたくさんあるが、無料動画編集ソフトと有料動画編集ソフトどっちがいいのか?初心者にも使いやすい動画編集ソフトとプ用動画編集ソフト、どっちがいいのか?その中でいかに自分に合うソフトを見つけられるかがポイント。

編集初心者は自分にベストな動画編集ソフトで動画を編集すれば、プロ並みの動画編集も実現可能。

さて、今回は動画編集ソフト徹底比較資料を皆さんにお届ける。編集初心者さんにも、プロさんにも役に立てると思う。

目次
アドバイス
  • 安全性、ビデオ処理速度、多機能さや使いやすさなどでは、全体的にやはり動画編集有料ソフトのほうが強い。また、無料版なら、使用の制限があるかもしれない。

基本的には、編集機能が多ければ多いほど、プロ性が深ければ深いほど、使い方も難しくなる。

初心者さん向けに動画編集ソフト比較おすすめ→無料動画編集ソフト比較&おすすめ↓↓↓

 

簡単無料動画編集ソフト比較とおすすめ: VideoProc

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★★★★
  • タグ:初心者、簡単、軽い、多機能、無料、4K

 

VideoProcは初心者向けに開発さえた動画処理ソフト。VideoProcの動画編集機能を使えば、素人でもトリミング(カット/取り出し)、結合(合併)、クロップ、明るさ、色調、回転/反転、音声調整/オン/オフ、字幕追加、エフェクト追加、再生速度変更、サイズ調整、フォーマット変換などが簡単に操作できる。MP4/MOV/FLV/MKV/AVIなど数百種類の書き出しにも対応している。

また、VideoProcにはツールボックス機能が入っているので、そこで、ずいぶんたくさんの編集機能が利用できる。例えば、ビデオ安定化、ノイズ除去、GIF作成、字幕エクスポート、レンズ補正など動画編集機能も無料且つ簡単に利用できる。

VideoProcの使い方が超カンタンで、ソフトや機械が上手く使えない人達にはVideoProcが最高の動画編集ソフトと思う。

 

ヒント:VideoProcには動画&音声変換機能、動画&音楽ダウンロード機能、録画機能、DVD変換機能を備え、ほぼ全てのビデオ&音声にアクセスして操作や編集を行うことができる。

簡単無料動画編集ソフト比較とおすすめ: macXvideo

  • 対応OS:macOS
  • 日本語:非対応
  • 使いやすさ:★★★★
  • タグ:Mac、簡単、4k、無料、無制限

 

macXvideoはロゴなし、無制限、完全無料で使える動画編集&動画変換ソフト。

字幕追加/エフェクト・フィルター追加などといった実用的な編集機能を持ち、動画を自由にカスタマイズできる。動画&音声ファイルをMP4、H.264、AVI、MKV、MOV、MP3などの形式に変換することもできる。

macXvideoの使い方は超カンタンなので、編集初心者に強くおすすめする。まあ、macXvideo はmacOSしか対応していないのは残念。

簡単無料動画編集ソフト比較とおすすめ: Windows Movie Maker

  • 対応OS:Windows
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★★★
  • タグ:Windows、無料、無制限、簡単、配布終了

 

Windows Movie Maker「Windowsムービーメーカー」がMicrosoft社より開発れた便利な無料動画ツール。

Movie Makerには動画エフェクト、カットシーン、タイトルと音楽とBGMを加えること、タームライン調整、オーディオ編集と自動動画製作の機能簡単なビデオ編集であれば編集初心者でも直感的にできる。今でも利用者は多いが、公式な配布は終了しており、基本的には手に入らない。

ただし、ダウンロードできるサイトが数多くあり、その中には詐欺を働いているところも存在するので、ご注意ください。

簡単無料動画編集ソフト比較とおすすめ: iMoive

  • 対応OS:macOS/iOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★★★
  • タグ:アップル、4K、無料、編集機能多彩

 

iMovieはアップル社により提供された無料動画編集ソフト。

ビデオクリップ合併、一部分抜き出し、音楽追加、手ぶれ補正、ビデオエフェクト、字幕追加、静止画追加、サイズ調整など編集機能を多く提供している。最大4Kの解像度で編集可能な美しいムービーを作成できる。

アップル製品(iPhone/iPad/Mac)を使用しているユーザはiMovieを無料で直接利用できるよ。ロゴなし、時間制限なし、自由自在に動画編集を行える。

簡単無料動画編集ソフト比較とおすすめ: Shotcut

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★★
  • タグ:4K、無料、編集機能多彩

 

Shotcutはオープンソースで Windows/Macで動作するフリー動画編集ソフト。

タイムラインを備えて、動画の切り出し、結合(連結)、音楽ファイル合成、フェードイン・アウト効果、クリップ切り替え時にトランジション効果追加、テキスト合成、明るさ調整 / 彩度調整 / 透明度調整、回転/反転、画像ファイルを組み合わせたフォトムービーの作成が簡単にできる。

Shotcutは、ほんとに高機能な無料動画編集ソフト。MP4 / MKV / WebM 等々の読み書きにも対応しているよ。

簡単無料動画編集ソフト比較とおすすめ: Corel VideoStudio

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★
  • タグ:4K、編集機能多彩、初心者→上級者

 

Corel VideoStudioはもともと有料動画編集ソフト。でも、15/30日間無料体験版を提供しているので、15/30日間Corel VideoStudioを使って無料で動画を編集できる。

Corel VideoStudioには動画編集機能がずいぶん多く入っているので、プロ級な動画編集ソフトと言ってもいい。ビデオのトリミング/クロップ/分割/マージ、ビデオの効果およびフィルター、マルチカメラ編集、カラー グレーディング、360 度ビデオ編集、共有サービスへの投稿などいろいろな機能を備えている。

初心者さん向けに動画編集ソフト比較おすすめ→有料動画編集ソフト比較&おすすめ↓↓↓

簡単有料動画編集ソフト比較とおすすめ: VideoProc

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★★★★
  • 価格:3,680円〜 
  • タグ:安価、簡単、軽い、2K/4K/8K、多機能(編集・ダウンロード・録画・エンコード)

 

VideoProcは初心者向けに開発され、インタフェース画面が一目で分かり、快適操作して動画を編集できる。VideoProc無料版と違い、VideoProc有料版を使えば、エクスポート時間制限なし、ロゴなしで動画を簡単・自由自在に編集することが可能。

動画の不要部分をカット/削除、必要部分だけ保存、必要箇所を結合、画面中の任意部分をクロップ スマホビデオの横倒しを回転、鏡像を反転、音量・着色を自由に調整、エフェクト追加、字幕追加、再生速度変更、ノイズ除去、GIF作成、字幕エクスポート、手ぶれ補正など多くの編集機能を簡単に操作できる。MP4 / MOV/MKV / WebMなど 370種類以上のの読み書き/書き出しに対応している。

もちろん、動画&音楽ダウンロード機能、動画&音声変換機能、録画機能なも存分に使用できる。

簡単有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Sony Vegas

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★★★
  • 価格:4,880円〜
  • タグ:簡単、4K、編集機能多彩

 

Sony Vegas (ソニー ベガス) とはSony Creative Softwareが開発・販売していたノンリニア動画編集ソフト。

Sony Vegasは非常に扱いやすい動画編集ソフト。軽快に動作して、音声も映像もトラック数制限なく扱うことができる。もちろん、映像の分割/連結、エフェクト追加、音楽追加、スライドショー作成、タイトルやテロップの作成など編集機能が多く利用できる。

簡単有料動画編集ソフト比較とおすすめ: GOM Mix Pro

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★★★
  • 価格:5,500円〜
  • タグ:簡単、軽い、4K、編集機能多彩

 

GOM Mix ProとはGOM & Companyが開発した動画編集ソフト。操作画面が非常に見やすく、初心者の方でもとても使いやすい編集ソフトとなっている。

動画のカット・結合、BGM挿入、テキストや画像の追加、場面切り替え、様々なエフェクトや効果の追加、色相・彩度・明度の調整など多くの編集機能が利用できる。作成した動画は MP4 / FLV 形式で保存でき、YouTube / Google ドライブ / Facebook にアップロードすることもできる。

簡単有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Filmora

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★★
  • 価格:6,980円〜
  • タグ:4K、編集機能多彩、素材多様

 

Filmoraなら、動画はもちろん静止画の切り貼り、各種エフェクト、文字、音楽やテロップなど使いこなすとかなり高度な動画編集ソフト。

回転、彩度、明るさ、色相、ノイズ除去、再生速度変更、分割、クロップ、オーディオ分離、ミュート、手振れ補正などいろいろな編集機能が用意されている。無料な素材もたくさん用意されているよ。

簡単有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Corel VideoStudio

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★
  • 価格:13,824 円〜
  • タグ:高価、編集機能多彩、初心者→プロ

 

Corel VideoStudioはプロ級な動画編集ソフト、動画編集機能の高さや編集自由度の高さで初心者に創造性を提供している。

複数のカメラからのビデオ/映像を編集したり、再生速度を自在に変更したり、1,500 種類以上のフィルターやエフェクトから選択したり、さまざまな動画編集機能が用意されている。テンプレートを使用、またはタイムラインに画像やビデオ、音楽を追加してマルチトラック編集が柔軟で楽しい作業できる。

簡単有料動画編集ソフト比較とおすすめ: PowerPoint

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 使いやすさ:★★
  • 価格:15,984  円〜
  • タグ:高価、簡単

 

そうだ!Microsoft社により開発されたPowerPointはプレゼンテーション作成ができるだけではなく、動画編集もできる!

簡易的に動画にしたり、動画カット、テキスト追加、写真追加、音楽追加、効果のアニメーションもできるので使い方によってはそこそこレベルの高い動画を作ることも可能。

初心者向けに動画編集ソフト比較まとめ

 

使いやすさ一番 編集機能多彩一番
VideoProc Corel VideoStudio

プロさん向けに動画編集ソフト比較おすすめ→無料動画編集ソフト比較&おすすめ↓↓↓

プロ無料動画編集ソフト比較とおすすめ: HitFilm Express

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:非対応

 

HitFilmはイギリスのビデオ効果専門会社「FXhome Ltd」によって開発された完全無料プロな動画編集ソフト。有料のプラグインを購入しなくても高品質なエフェクトやプリセットが多く搭載されており、After Effectsの標準機能には無い3Dファイルの読み込みにも対応している。

主な機能としては、パーティクル制作、爆発・煙・雨などのシュミレーション、カラーグレーディング、キーイング、レンズフレア等のエフェクト、3Dオブジェクト読み込み(OBJ、3DS、LWO)、2D/3Dトラッキング(3Dトラッキングの場合はデータの読み込みのみ)等、VFX制作に必要な基本的な機能は揃っている。時間制限なし、出力された動画にメーカーのロゴなども一切表示されないよ。、ダウンロードするのにアカンウトを作成したり、出力する為にライセンス認証が必要だったりとちょっとした手間は掛かる。

プロ無料動画編集ソフト比較とおすすめ: DaVinci Resolve

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み

 

DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルヴ)はBlackmagic Design社より開発さてた高機能動画編集ソフト。

動画の取り込み、カット編集、テロップやトランジション、グレーディングはもちろんのこと、動画の書き出しまで一通りの作業がソフト内で完結できる。フィルムグレイン、顔強調ツール、レンズフレア、レンズ歪み補正、時間的/空間的ノイズ除去、オプティカル・クオリティのブラー/ミストエフェクト、マッチムーブ、ワーピングなど多くの編集がある。

DaVinci Resolveは無償版と有償版があるけど、高性能を提供しながら、殆どの機能が無料で使えるという点が素敵。

プロ無料動画編集ソフト比較とおすすめ: Lightworks

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:非対応

 

Lightworksは、プロ向けフリー非線形動画編集ソフト。Lightworksを創造した会社は25年間この分野で開発を続けており、そのプロフェッショナルな動画編集ソフトはオンラインで非常に高い評価を得ている。

HitFilm 3 Express登場する前に、Lightworksは多くのユーザーから信頼を得ていた。タイムラインへドラッグ&ドロップして動画、画像、音楽を追加でき、タイムラインをドラッグして移動、動画の長さ調整、不要範囲の削除などを自在に調整できる。この強力な動画編集ソフトでは思い通りの動画編集が出来る。 元はプロ向けの有料ソフトだったが、現在は会員登録すれば無料で使えるようになっている。無料で高機能の動画編集ソフトが使えるのはうれしい。ただし、無料版なら最大720Pしか書き出せない。

プロ無料動画編集ソフト比較とおすすめ: ivsEdits LE

  • 対応OS:Windows
  • 日本語:非対応

 

ivsEdits LEはivsEditsの無料版動画編集ソフト。無料版には、かなりの機能制限あるが、サードパーティ製のプラグインを利用すれば思い通りの動画編集が出来る。

プロ無料動画編集ソフト比較とおすすめ: Avid Free DV

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:非対応

 

Avid Free DVはAvid video editorの無償版。基本的なビデオとオーディオ編集能力を引き継ぎ、2ストリームのリアルタイムエフェクトをサポートする。しかし、AVEはPinnacleを購入した後、Avid Free DVのメンテナンスを終了した。ただし、今現在もネットからこのAvid Free DVを見つけるかもしれない。

プロ無料動画編集ソフト比較とおすすめ: OpenShot Video Editor

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み

 

OpenShotは永久に100%フリーでオープンソースの動画編集ソフト。無料・無制限しながら、驚くほどパワフルな動画エディターになるよう設計している。無制限のトラック数、トリムとスライス、アニメーションとキーフレーム、ビデオエフェクト、オーディオ波形、タイトルエディター、3Dアニメーション、スローモーションとタイムエフェクトなどずいぶん多くの動画編集機能が存分に利用できる!

プロ無料動画編集ソフト比較とおすすめ: AviUtl

  • 対応OS:Windows
  • 日本語:対応済み

 

AviUtlは、完全無料の動画編集ソフト。動画のトリミング・カット・連結・クロップ、動画・画像・音声・字幕(テロップ)の合成、再生速度の変更、回転・反転、リサイズ、ノイズ除去、色調補正、エフェクト、エンコードなど多くの動画編集機能を備えて、また、プラグイン」でいくらでも拡張できますよ。

ただし、「AviUtl音ズレ」、「AviUtlエラー」、「AviUtlエンコードできない」などキーワードも多くようだ。

プロさん向けに動画編集ソフト比較おすすめ→無料動画編集ソフト比較&おすすめ↓↓↓

プロ有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Filmora

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 価格:6,980 円〜

 

Filmoraは初心者からプロまで向け使い勝手のビデオ編集ソフト。フィルター効果多数、映画風エフェクト多数、動画の編集(回転、彩度、明るさ、色相、自動ノイズ除去、再生速度の変更など)、分割、クロップ、オーディオ分離、ミュート、象徴的な静止画を抜き出すシーン検出、手振れ補正、チルトシフト、モザイクなどの処理に対応している。

編集した動画はをWMV / MP4 / AVI / MOV などのフォーマットに変換できるほか、iPhone / iPadなどに最適化したり、YouTube / Facebook / Vimeo へアップロードしたりできる。

プロ有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Final Cut Pro

  • 対応OS:macOS
  • 日本語:対応済み
  • 価格:34,800 円〜

 

Final Cut ProはApple 社により開発されたプロ級動画編集ソフトだが、実は初心者から上級者まで幅広い層に利用されている。Appleの製品ということでMacのみFinal Cut Proが対応している。

テキスト挿入、複数のレイヤーを重ねること、様々なエフェクト、色調整、多様なサウンドエフェクト、素材をダウンロードして編集すること、複数の関連ソフトを使用することなど多くの機能を提供しているので、ユーザは自由に動画を編集できる。

プロ有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Adobe After Effects

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 価格:2,480円/月

 

Adobe After Effects(アフターエフェクツ)は、Adobeが販売しているCG制作映像編集ソフト。ソフト。動画カット・連結、BGM追加、字幕追加など基本的な動画編集機能はもちろん、CMのアニメーション制作、雷を落とすこと、煙を作り出すこと、宇宙空間を作り出すこと、花火などなどずいぶんいろいろな素材や効果ができる。

プロ有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Adobe Premiere

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 価格:2,480円/月

 

Adobe PremiereもAdobeが販売しているプロ向けの高機能動画編集ソフト。Adobe Senseiを活用したツールと、アドビの様々なツールやサービスと関連するシームレスなワークフローで、あらゆる動画素材を洗練された映画や動画に仕上げることが素晴らしくできる。新たにPremiere Rushが加わり、どこにいても、あらゆるデバイスで映像素材をキャプチャして編集をスタートできる。この動画編集ソフトを使っている映像制作者が多いと思う。

プロ有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Edius

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 価格:64,584円〜

 

EDIUS(エディウス)はグラスバレー株式会社が2003年から開発・販売している、日本製のノンリニア編集用ソフト。プロフェッショナルな映像制作から簡単な動画編集まで対応している。EDIUSは、4KやHDなどのフォーマットをパワフルにリアルタイムで快適に編集することも可能。サードパーティー製ハードウェアにも対応している。

プロ有料動画編集ソフト比較とおすすめ: Power Director

  • 対応OS:Windows/macOS
  • 日本語:対応済み
  • 価格:64,584円〜

 

PowerDirectorはCyberLinkが販売している動画編集ソフト。インターフェースのデザインが直感的で、編集作業がうまくいける。様々な機器・フォーマットに対応したエンコード出力、多くのエフェクト、PiP デザイナー、テーマデザイナー、オーディオエディターなどいろいろな動画編集機能を提供している。連続販売本数はトップに立っている。

ホーム動画変換・編集 DJI動画編集方法おすすめ

利用規約 | 特定商取引に基づく表記 |プライバシーポリシー | エンドユーザー使用許諾契約書 | ご返金

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。

おすすめのアクセスランキング

  1. 1

    【高画質】DJI/Mavicなどドローンで撮った動画をスマホでみる一番簡単な方法

  2. 2

    DJIドローンの映像編集ソフト〜PCでDJI動画編集できる┃DJI動画編集 PC版

  3. 3

    ドローン/空撮/DJI編集ソフトオススメ!有料無料両方、初心者もプロも向け

  4. 4

    ドローン動画編集ソフトおすすめ〜初心者でも簡単にドローンで空撮した動画を編集できる

  5. 5

    ドローン空撮動画編集┃パソコンでドローン動画編集する方法を紹介